2012年01月31日

ディープなお店でボルガライス

なんだかんだ言ってボルガライスを食べ歩いているような気がする。
一応説明しておくと,ボルガライスってのは越前市(旧武生市)のご当地B級グルメでオムライスの上にとんかつがのっているという食べ物で,数年前からメディアでも取り上げられる回数が増えてなんだか盛り上がっているような感じ。
越前市内では「武生に来たらボルガライス」というのぼりやポスターやステッカーのようなものをあちこちで見ることができます。


さて,私はボルガライス好きというわけでもないのだが(オムライスは大好きだ),先日書いた記事の通りミックスというものに弱く・・なんとなくボルガライスってミックスに通じるところがあり,得をした気分になっちゃうから見かけると注文しちゃうんです(深層心理でそうなっているんだろうと想像している)。

s-IMG_8573.jpg

「洋食のいし川」

なかなかはいるのに勇気のいる店構えです。
外から中が全く見えないお店ってのはやっぱり入りにくいんですよね〜このレトロ感がさらにその入りにくさを増幅します。
ちょっと古びている,初めての店,外から中が見えない,おひとりさまという要素が共振しちゃうと・・さすがに入店するときは緊張します。
勇気を振り絞って車はどこに止めればいいのか尋ねるためにドアを開けました。

昭和感たっぷり。

とっても気さくなおかみさんに出前の電話がリンリンリンと鳴る黒電話。
お孫さんと思われる小さな子供が店内で遊んでいるところもバッチグー。

昔,とあるお店に行ったときに満席で二階の子供部屋へ案内され,その店の子供が習字の宿題をしている横でメシを食ったことがあるのですが,そんなことを思い出させるノスタルジック具合も絶妙。

うーん
マンダム。

思わず表現まで昭和っぽくなっちゃいました。




オープンキッチンと言えば聞こえはいいのですが,まあ店が狭いので否応なしにこういう構造になっていると思われ。冷蔵庫から材料を取り出し,調理をして,料理が出てくるまでのすべてが丸見えです。僕の座った場所からは冷蔵庫の中身まで丸見えでしたww
このお店にはチラリズムというカルチャーが存在しないのだ。

いちから作るため,また出前の注文と重なっちゃったようで,ちょっと待ちましたが出てきたボルガライスはおいしかったです〜

s-IMG_8571.jpg

写真ではわかりませんがポタージュスープが付きます(写真右上のコーヒーカップの中身がポタージュ)。あと福神漬けも。カレーの付け合せ以外で福神漬けを見ることは珍しい。

店の場所,外観,内装どれもディープというにふさわしいお店ですが,なかなかいいんじゃないでしょうか。あ,タオルまでもらっちゃってどうもありがとうございました。

sIMG_9465.jpg


【過去のボルガライス関連記事(抜粋)】
マーシンのボルガライス
珍々飯店のボルガ天津丼
ジャムハウスのボルガライス
伊万里のボルガライス
トマト&オニオンのボルガライス
ヨコガワ分店のボルガライス
カプチーノのボルガライス

あ〜ちなみにうちのヨメは一度もボルガライスを食べたことがないそうです(笑)

posted by poptrip at 23:00 | Comment(16) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

カモがネギをしょっていくお店はマクドナルド

いやあ

マックのビッグアメリカ。
食いに行っちゃいますよね,つい(ってオレだけか?)。

skamo.jpg

ほんとにカモネギですわ。
わたしマクドナルドの戦略に思いっきりはまってるわけです。

sIMG_9415.jpg

sIMG_9417.jpg

携帯クーポンでは
MMセット680円
LLセット690円
というビミョーな値段設定のため迷ったのですが・・

MMセットにしておきました。

あ,なお今回の店舗のおばちゃん率の高さにビックリ。姿が確認できたクルーは100%おばちゃんでしたから(笑)
熟女大好き芸人にはきっとたまらないだろうなあなどと思ったわけですが,平日の午後ってどこの店舗でもそんな感じなんですかね〜
あ,姿は確認できませんでしたが,店長らしき男の人の声は聞こえてきましたので少なくともひとりは男性がいたと・・ハーレム状態じゃないですか!

ま,女性が何人か集まるといろいろ大変だとは思いますけどね・・しみじみ。


あ,お味の方はフツーでした。
マーガリンがかなりビミョーでしたわ。

そうそう,なんかもう最近食べ歩きの記事で味のこととか店の雰囲気とかを詳しく書く気にならないんですよね〜。




sIMG_9431.jpg

ケーサツカンだってマクドナルドが大好きなのです(たぶん)

posted by poptrip at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(マック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

最近読んだ本と漫画

sIMG_9433.jpg

いやあ雪が降ると外に出たくなくなりますよね〜
まあ,いろいろ雑務があってお出かけしてないってこともあるんですが。


ということで読書っすよ。
最近読んだ本のことでも書いてみます。

sIMG_9446.jpg

「やさしい啓発録」(橋本左内/角鹿 尚計:福井市立郷土博物館)

なぜか家にあった本。
ぼくが子どものころには学校で配られたような・・(記憶違いかも)
でも当時読みませんでしたね。かなりの読書好きだった僕でもなんか読む気にならない本だったんですよね〜。左内さんごめんなさい。
歳を重ね,いろんな歴史の本や小説を読むにつれて橋本左内というのは福井県が生んだもっとも偉大な人物だと僕は思うようになったのでリビングにぽーんと置かれていたこの本を見かけて一気に読んでみたんですけど・・やっぱりあんまり面白くはなかった(笑)
もちろんいろいろ思うことはありましたが面倒くさいので感想は略。


以下は図書館で借りたもの。

「バンド臨終図鑑」(速水健朗、円堂都司昭、栗原裕一郎、大山くまお、成松哲:河出書房新社)

古今東西さまざまなバンド(アイドルグループ含む)の解散した理由などが淡々綴られているなかなか興味深い辞典的な本です。
しかしほとんどのバンドが10年ほどで再結成しているというのがアレですよね。当時から有名だったパーフリの二人が満里奈をとりあって解散したという噂話やらフェアチャイルドはYOUがよく言ってるようにギターがベースをグーで殴って解散したとかってことも言及されていて苦笑。解散と再結成を繰り返す甲斐バンドに至ってはもう笑うしかないんですけど・・
あ,プリプリも再結成されるみたいですね。
たいていのバンドは1ページ程度の記述なんですがパーフリに4ページ,X JAPANにはなんと6ページも使われている不思議(ビートルズですら3ページほどなのに)。
あとwikipediaのほうが詳しく書かれているんじゃないかっていうバンドもあったりして・・・


「村上春樹 雑文集」(村上春樹:新潮社)

この本,自分で買ったんだけど去年引っ越しが何回もあったのでどさくさに紛れて行方不明となっておりまして・・たぶんまだ整理していない段ボールの中に埋もれているような気がするのですが,図書館でみかけて借りちゃいました。
やっぱり好きです。春樹ワールド。


「ゴーマニズム宣言SPECIAL 国防論」(小林よしのり:小学館)

まあ相変わらずのかなり偏った内容です。
共感するところもそうでないところもありました。個人的思想はこのブログには書くつもりはありませんが,ゴー宣関係の本というか漫画はほとんど読んでいる私です。




あと,週刊少年ジャンプ(爆)

sIMG_9449.jpg

娘が毎週買っているので,毎週末自宅に帰ってきて読むのが習慣になっております。
ひそかにスケットダンスのファンだったりしますw

しかし・・きづいたんです。
少年ジャンプにも進研ゼミの漫画(広告)が掲載されていることに。
進研ゼミの漫画ってかなりキテルものが多いので笑えることが多々あります。

sshin1.jpg


以下,某所より引用しました。

進研ゼミ漫画にありがちなパターン

・先輩や兄弟、幼なじみから勧められ始める
・母「あなた前もやってたけど、結局溜めてやらなかったじゃない」
勉強した部分が試験に出る確率100%
勉強と殆ど関係無い部活までも成功し始める
・ゼミをやらずに塾に行ったりした友達が、試験や受験に失敗する
・女キャラが異様に可愛い


引用ここまで。

「進研ゼミ漫画」で検索すると進研ゼミの名作漫画をいろいろと読むことができますので(笑),お暇な方はどーぞ。

こんなサイト↓見つけました。
ベタな進研ゼミのマンガの法則


日ペンの美子ちゃん(←知ってるかなあ)に通じるものがあるような気がするんです。


posted by poptrip at 12:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

富士山麓にオウム鳴く

ぼ,ぼぼぼくは
ふふふ富士山が
すす好きなんだなぁ


といきなり山下清のモノマネをしてみた(イマドキ山下清かよっ!)わけですがとにかく富士山ってやっぱりエキサイティングでファンキーな日本一の山なのです。

そして僕は,東京方面に行ったときに見れたらハッピーになるものが富士山と東京タワーという絵にかいたようなおのぼりさんなのです。
あ,高速道路を走っていて新幹線が見えたりするとドキドキしたりもします(笑)

行きの富士川サービスエリアでは

このように

sIMG_8705.jpg

先っちょ(笑)の方が皮じゃなかった雲をかぶっておりまして,かなり落胆したわけです。早く大人になれよ!と祈っておったわけです。



そして期待していた帰り道。
海老名サービスエリアでは

sIMG_9247.jpg

こんな感じ。
今回はダメかぁ。

と諦めてかけていたんですが
もう,神様ってほんとにいたずら好きなんだから(はーと)

sIMG_9257.jpg

富士川サービスエリアではチョベリグ(死語)な光景が広がっておりました。

富士山をバックに家族全員の集合写真まで撮っちゃったわけです(これが今回唯一の集合写真ですわw)

今回の旅で一番よかったのは奇麗な富士山を見れたこと,のような気がしないでもない。

sIMG_9259.jpg

ありがとう富士山。
ありがとう日本一の山。


そういえば,富士山を世界遺産に推薦するみたいですね。

【読売新聞の記事】
「鎌倉」と「富士山」、世界文化遺産に推薦決定

ま,メリットもデメリットもあるようですが。

posted by poptrip at 11:30 | Comment(14) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

金太郎とその仲間たち

敦賀ラーメンの中では比較的新しいお店と思います。
店舗型なので冬でもオッケー。冬の屋台はちょっとキツイんすよね〜
あと屋台とちがっていろんな種類のラーメンやサイドメニューが食べれるところもマル。

実は,看板メニューの「金太郎ラーメン」が僕の口にはあまり合わなかった記憶があるのでそれ以外の物を・・

この日は

sIMG_9367.jpg
とんこつラーメン (580円)

「とんこつラーメン」としてはどうかな?と思うけれどニンニクたっぷりのこのラーメンはおいしかったですわ〜。

sIMG_9366.jpg
チャーハン (600円)

チャーハンはもう少し安かったらいいんだけど・・・

sP1310007.jpg

ごちそうさまでした〜


あ〜これだけじゃ記事が寂しいので「敦賀ラーメン」と呼ばれる仲間たちの写真でも並べてみましょうか。
しかし,写真だけでどのお店のラーメンかわかる人がいたらぼくはある意味リスペクトしますよ(笑)

 

 

 

 


いちおう上から

一力,まごころ
赤天,ごんちゃん
津津,あいびす
おかや,味はちばん

津津は敦賀ラーメンっては言わないのかな?
まどうでもいいんですけど。



あ,敦賀にはこんなお店↓もちゃんとありますのでww

 

 


上から

来来亭,らーめん世界
幸楽苑,8番らーめん

です。

では〜
雪がこれ以上積もらないことを祈りつつ・・

sIMG_9427.jpg

おやすみなさい。
posted by poptrip at 21:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする