聴琴亭

鯖江から今立へ向かう道の途中に立派な門構えのおそばやさんがあることはずいぶん前から知っていたが,行く機会がなかった。そばを食べるなら,どうせだからと今立まで行っちゃうもんだから。 はじめての利用です。 聴琴亭(ちょうきんてい)。 店の名前の由来は,鯖江藩第7代藩主間部詮勝が,庄屋であったこの家へ遊興することがたびたびあり,あるとき離れでくつろいでいた詮勝が庭の松の葉と風が奏…

続きを読む