かぶる

かぶ・る【▽被る/▽冠る】 [動ラ五(四)]《「かがふる」の音変化形「かうぶる」からさらに変化した形》 同じようなものがそろう。重複する。「キャラが―・る」「保護者会でAさんと洋服が―・ってしまう」「前の人と発言内容が―・る」 昼飯にカレーを食べた。 家に帰ってみたら夕食もカレーだった。 よくあります。 「カレーはかぶる」の法則。 ほかにも我が家の場合・…

続きを読む