ゆのくにのトンチャンカレー

今日は,ハロウィンですね。 興奮しますね~(ウソ) 僕はまったく関係ない人生を送っております(ピグライフではハロウィーン漬けですがw)。 2週間くらい前に鯖江にコハクチョウがやってきました。 もう冬も間近です。 ということで,季節の風物詩をふたつ紹介しておきつつ, カレー強化週間第2弾にスムーズに移行します(スムーズじゃないって!)。 過去に何度か紹介したことが…

続きを読む

敦賀ヨーロッパ軒駅前店のカツカレー

敦賀ヨーロッパ軒駅前店に来るのは久しぶりだ。 そしてパ軒でカレーを注文するのもはじめて。 カレーライス(735円)にするかカツカレー(840円)にするかちょっと迷ったのですが,やっぱりカツカレーをチョイス。 ソースカツ丼のカツがそのままでてくるんですな。 別皿で・・・ これも食べ方に迷うわけですが,とりあえずカレーだけで食べてみる。 うーむ。辛さが足りないな・・・…

続きを読む

吉野家の牛旨辛カレー(並)

最近うんこネタが多い。と読者からご指摘を受けた。 確かに僕は無意識のうちに思考停止状態に陥りシモネタという安易な方向へ逃げようとしていたのかもしれない。うんこネタはしばらく封印だ。 ということで今週からは「カレー週間」ということにして,ここ最近食べたカレー特集を行います。 ちなみに 「うんこ味のカレー」と「カレー味のうんこ」 ぼくなら,「うんこ味のカレー」を選びます。 やっぱ…

続きを読む

文殊山登山

文殊山に登ってきました。 今回は,おひとりさまです。 文殊山といえば,僕の通っていた小学校・中学校どちらの校歌の歌詞にも含まれているなじみの深い山。子供の頃何度か登った記憶があるのですが,それ以来だから30年ぶりくらいでしょうか。 二上コースという一番人気のコースを。 まあ小学校の遠足でも登るくらいの山ですから危険なところはほとんどありません。 登山道も広く,場所によっては…

続きを読む

文殊山Comment (6)

餃子の王将敦賀店の松原定食

餃子の王将敦賀店の松原定食。 ラーメンはあいかわらず,イマイチ。 中華料理屋の看板メニューはやっぱラーメンと餃子とチャーハンだと思うので(僕の勝手な意見です),できればもっとラーメンに力を入れて頂きたいと思うわけです。 そしてこの松原定食は1,060円という微妙な価格設定。 1,050円なら1,000円に消費税で1,050円なんだな。と納得するのだけれど,たぶん税抜価格が…

続きを読む

つけ鴨うどんという食べ物

敦賀市の気比神宮の前あたりに「つけ鴨うどん」という大きな看板を見つけたのは一カ月くらい前。 周りの人に,あの店に行ったことのある人は皆無。 プンプン匂いますよ。これは・・・怪しいB級グルメ臭が(笑) さて,お店の前まで行ってみるとガラス張りの店は外から丸見え。 そして店内の照明も明るく,拍子抜け。 カウンターのみのお店で,適当に座ります。 人のよさそうな(実際に良…

続きを読む

「Hanaのシンフォニー2012 in新横江 コスモス祭」に行ってきました。

うんこネタ最近多いというコメントをいただいたので,本日はすこし上品なネタで。 わたし,うんこネタシンドロームにかかっているのでしょうか。 最近週2でうんこネタを書かずにいられないのです(ウソ) 「Hanaのシンフォニー2012 in新横江 コスモス祭」に行ってきました。 福井のコスモス広苑には及ばないものの,それなりのコスモス畑が鯖江にあったとは知りませんでした。 鯖江市定次町…

続きを読む

バリウムの秋・検便の秋・読書の秋

もうすっかり秋ですね~ 秋といったらシモネタですね(ちがうやろ!) 僕の会社では,誕生日月の前月に定期健康診断を受けることになっているためもう秋には検便と胃部レントゲン(バリウム)がセットでついてくるのです(泣) 検便についてもバリウムについても過去に記事としているので詳細は述べませんが・・・ 今回はバリウムを飲む前に飲む発泡剤をうまく飲み込むことができず吐き出してしまい…

続きを読む

新車納入

え~ この前,信号待ちをしているときに 追突されたことをこのブログに書いたんですが・・ この度 新車が納入されたので, さっそく乗ってみました。 といっても実は会社の車の話。 しかも・・・ 電動アシスト自転車かよっ! 軽自動車もしくは原チャリにしてほしかった・・・ …

続きを読む

雑記Comment (6)

夜叉ヶ池登山

昨日,会社の同僚Nさんと夜叉ヶ池に登ってきました。 駐車場は10台くらいしか停めれないということだったので異常に早起きしてやってきました・・ 4:40起床ですよ,奥さん!! 6:00過ぎに登山口駐車場に到着したのですが,先客が2台。 まあ結果的に言うと路肩の広いところもあったりして30台くらいは車が停めれるような感じでした。 さて,入山する前に 済ませておかなければならな…

続きを読む

嶺北の山Comment (4)