2012年11月02日

マーシンのビーフカレー

ひと月ほど前のことですが,鯖江の「マーシン」へ久しぶりに行ってきました。

何か月か前にテレビ番組で紹介されていたので,もしかしたら混んでるかもしれないなあでももう1カ月以上たってるし・・・と思いながら11時45分にお店に行ってみたら駐車場にたくさんの車が。

こんな光景見たことがない(笑)
怪しいお店に,次から次へとお客さんが吸い込まれていくという。

ぼくが今まで行ったときは,基本的にお客さんはほとんどおらず,食べ終わってからお店の主人と奥さんとしばらく談笑するというパターンだったんですが(ありがたいことにこのお店のご夫婦は私のブログを以前から読んでくださっているのです)・・・

我々が座敷に座ったところでちょうど満席になりました。その後も続々とお客さんがやってきてましたわ・・・こんなのマーシンじゃない!(笑)

このお店のご主人はもともと有名ホテルでシェフをやっていたということで若大将(←原監督じゃないよw)も食べたし,石原軍団も食べた(かもしれない)というなかなか由緒のあるカレーがテレビでは紹介されてました。僕はこのお店ではカレーを食べたことがなかったのですが,そういえば何度かここでカレーを食べた娘はいつもおいしいって言ってましたな・・・。

確かに,ふつうのカレーショップのカレーとは違う。
何が違うかってお値段。
ビーフカレーとカツカレーってメニューがあったら,カツカレーの方が高いというのが僕の中の常識なんですが,このお店の場合は逆。ビーフカレーの方が圧倒的に高いのです。カツカレー680円に対してビーフカレーが950円という驚きの価格設定。ちなみに野菜カレーが740円,シーフードカレーが840円。カツカレーの扱いがこんなに低いとは(笑)

カツカレーが大好きな僕ですが,奮発してビーフカレーを注文しました。
以前は奥さんが注文をとりにきて,ご主人が料理をするのんびりしたお店だったのですがさすがにテレビの影響で客がたくさん来るようになったためか人を雇ったようで,注文を取りに来たのは初めて見る女性でした。

s-IMG_4029.jpg
ビーフカレー

お値段の意味は食べてみるとわかりました。
ビーフを煮込んでやったんだぞコノヤロー!ってな感じで大きな肉の塊がゴロゴロとカレーのなかに存在しているのです。ルーの味もなんか高級感があるような・・(昔レストランとかで食べたような懐かしい雰囲気も混在している気がする)。

うん。久しぶりにちょっと変わったカレー,しかもなかなかおいしいカレーに満足させていただきました。

あ,過去に何度も書いてますが基本的にオーダーしてから時間がかかるお店なので時間に余裕を持って利用することをオススメします。

s-DSCN0375.jpg
↑マーシンのマスコットというわけではないのですが,相変わらず店の隣ではいろんな鳥さんたちがいろんな声で鳴いてましたわ。


【過去記事】
マーシン(2008年6月24日)


posted by poptrip at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする