2012年11月09日

今庄のおそばやさん

ちょっと前の話になりますが,夜叉ヶ池からの帰り道,せっかくだから今庄でそばでも食おうぜということになりまして・・
連れはそばは好きだけど,今庄では食べたことがないということで店の決定権は自動的に僕に。
今庄でぱっと思いつくのは「ふる里」「忠兵衛そば」「おばちゃんの店」「そばの里」「藺敷」の5つ。

さて,どこを選んだと思います?

ってそんな勿体ぶる必要もないし,
誰もこんなクイズに挑戦することもないと思いますのでサクサク話を進めましょう。

ずいぶん昔に「今庄のそばでここが一番おいしいんだよ」といって会社の先輩に連れて行ってもらったお店にしました。

「忠兵衛そば」です。

このお店には,良くも悪くもいろいろと強烈なイメージがあってですね,足が遠のいていたんですけどこういう機会でもないと来ないのでね。

駐車場は3〜4台分あります(むかしはなかったような・・勘ちがいかな)。

メニューを見ると「当店のそばは2〜3杯で普通の一人前です!」と堂々と書かれています。
そうなんです。このお店,たぶん僕が食べ歩いたおろしそばのお店の中で最も量の少ないお店なのです。
もともと「おろしそば」ってのは量が少ないお店が多くて,他県から来た人にはけっこう不満を言われることがあるのですが,それにしてもこのお店の1杯の量はあまりにも少ないのです。

迷わず,おろしそばを2つ(600円×2=1,200円)。

s-IMG_4281.jpg

大げさでなく,2〜3分で食い終わりましたよ(笑)
もちろん盛岡のわんこそばや,出石の皿そばよりは量は多いですけど(もちろんそれらのそばは1人前が一皿ではないから・・・)

味はとてもいいんだけどね。
惜しいよね。
これが1皿400〜450円とかだったら通うんだけどね・・・

s-DSCN0459.jpg

店の雰囲気はレトロでいい感じですよ。

この近辺だと「ふる里」もうまいんだけど,あそこも量が少ないんですよね・・・
posted by poptrip at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする