2012年11月12日

パスワードの管理

僕のようにネットに依存している人間ほど,たぶんいろいろなサイトにログインするためにユーザIDとかパスワード入力を求められることが多いと思う。

しかし,数か月たつとユーザIDもパスワードも忘れちゃうってことがよくありまして・・
問い合わせをしたことが何度もあります(恥)

だって,例えばこの記事を読みたい!ってときに登録をしないと続きが読めなかったりしたらいちおう登録しますよね。ネットショッピングもしかり。しかし二度とそのサイトを訪れることもなく忘れてしまった頃にまたそのサイトになぜかたどり着きそういえば登録してたような・・・ってこれの繰り返し。

mixiなんて数か月ぶりにログインしようとしたら,すっかりパスワードを忘れててずいぶんログインに苦労しましたわ(笑)

「えー!こんなパスワードにしてたんだ!」ってときがあるんですよね。
そのときの気分によってIDとかパスワードが違ってて自分でも笑っちゃうんですが・・
そして,iMacを最近まったく使ってないのであやうくログインパスワードを忘れるところでした(笑)

これじゃあいかんと重い腰をあげまして

一覧表を作りました(今頃かよっ!)

pass.jpg

項目は40近くに及びました。
今後も使用することのなさそうなJALとかANAマイレージやら一休.comやらfreespotなんかについてはもう面倒なのでリストにすらしませんでした・・たぶん他にも自分で忘れているけれどいろいろと登録してある物があるんだろうなあ。@mac.com IDも持ってたような・・・・ほんとにすごい世界になったもんです。

昔は暗証番号なんて4ケタでよかったのが最近は英数混合で8文字以上必要ですからややこしい。
うちの会社の場合,PCにログインするパスワードは英数混合8文字以上で2ヶ月に1回くらいパスワードを強制的に変更させられます。しかも至近5回分のパスワードは使用できないという・・・

ああいちおう,万が一データがネット上に流出したとしても大丈夫なようにパスワードのほとんどの部分を伏字にして一覧表を作成したので,ほんとにボケちゃった場合はこれすらも役に立たなくなるという(笑)

ちなみに独立行政法人情報処理推進機構によれば悪意のあるパスワード解析ツールを使った場合,解析にかかる時間は以下の通りだそうです(表も同機構のWebサイトより転載)

a.gif

表はWindows vistaでCPUがcore 2 DUO 2GHzというひと昔前の試算結果であり,現在もまたこれからもPCの性能がどんどん上がっていくことを考えたらそのうち16ケタくらいのパスワードを求められるようになったりしてね・・・それこそメモしとかないと覚えられんわ。


生体認証(指紋とか網膜とか音声とか)技術がもっと進めば(安全性が高まれば)またパスワードというもの自体がなくなっちゃう可能性も否定はできないんですけどね。


ちなみに僕はクレジットカードの暗証番号が分からないので,常にサインをしています(笑)

posted by poptrip at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする