2013年02月28日

2013年2月に読んだ本

100.jpg
検証 福島原発事故 官邸の100時間/木村英昭

鯖江市立図書館で借りました。
「本書は一人のジャーナリストがてくてくと足で稼いだ事故調査検証報告書である。論評や推断は排する。ファクトで構築する」とプロローグにあるが・・うーん。どうでしょう。明らかに偏ってますね。ある方向に。本当に中立公正なノンフィクションというものってないんだろうなあ。
これを読むと,当時の総理も官房長官も悪くないような気がしてくるよ。まあ天下の朝日新聞に連載されてたものをまとめたもので岩波書店発行ですからねw。オススメはしません。



s-satsu.jpg
殺戮に至る病/我孫子武丸

ジョージアのキャンペーンでとゲットしたあるネット書店のポイントで購入しました。
読み終えた瞬間,僕の頭上には「?」が。
「これを読み終えたら,もう一度最初から読み直すことになるでしょう」というコメントをいただいたのですが,全くその通りになりました。最後のどんでん返しがね・・でもそこにたどり着くまではなかなかの苦痛。残酷なグロ描写はR-18指定じゃないかっていうくらい。オススメしたくないと思いつつもオススメしてみたい。そんな本です。



s-rush.jpg
ラッシュライフ/伊坂幸太郎

鯖江市立図書館で借りました。
うん。ふつうに楽しめました。読みやすい本です。
「重力ピエロ」のほうが面白かったかな。って内容はもうさっぱり覚えていないんだけどw
僕の場合,面白かった!っていう印象だけは残ってるけど内容を全然覚えていない本ばかりなんです。



s-kokusho.jpg s-歪笑.jpg s-dokusyou.jpg
黒笑小説・歪笑小説・毒笑小説/東野圭吾

鯖江市立図書館で借りました。
へー,東野圭吾ってこんな小説も書くんだ!頭をあんまり使わずにかるーく読める本なのでそういう時に読むといいかも。「撃鉄のポエム」いいですね(読んだ人には分かると思うw)
なお,この本の巻末には「著者は本書の自炊代行業者によるデジタル化を認めておりません。」と書かれております・・そういえば東野圭吾って自炊業者を訴えたんだよな。



s-kakushi1.jpg s-kakushi2.jpg
隠し剣孤影抄・隠し剣秋風抄/藤沢周平

鯖江市立図書館で借りました。
僕が時代小説を読み始めたのは大学生の時。司馬遼太郎の「竜馬がゆく」にはまったのです。その後,池波正太郎,藤沢周平を人に勧められ読むことになりました。司馬遼太郎よりも池波正太郎が好き(というか司馬遼太郎の小説はだんだんキライになってきた)。藤沢周平もいいです。このふたつの短編集も面白いです。


最近,越前市図書館はごぶさたなのです。

s-DSCN4908.jpg

posted by poptrip at 22:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

冬のあしあと

s-DSCN4931.jpg

雪の降った翌日,家の周りを散歩するとたくさんの動物たちの足跡を目にします。
僕の家の周りでは野良猫たちが夜な夜なパーティを開いているのかもしれません。
ほとんどがネコだと思われるのですが,なかにはよくわからないものも・・

s-IMG_5171.jpg

s-DSCN4929.jpg
↑これはネコですよね(たぶん)。

s-DSCN4930.jpg
↑そして,これはカラス(たぶん)

s-IMG_5166.jpg
↑これが,なんだかよくわからないんですよ。

s-IMG_5173.jpg


ちなみに僕は最近NHKの「ダーウィンが来た」という番組にはまっております。あれはいいですよ〜。NHKらしくてたっぷり金かけてますから(笑)
それに,変なタレントが出てきてコメントすることもないし,クイズ形式になっててタレントがクイズに答えるとかそういうバラエティっぽさがほとんどない真面目な動物番組。こういうのNHKしか作れませんよね〜。


以下は,西山公園のレッサーパンダです。

s-IMG_4935.jpg

s-IMG_4946.jpg

この日は,お客さんが僕しかいなかったのです。
冬の動物園もほのぼのしております。

posted by poptrip at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

サラダ!サラダ!サラダ!

カラダがヤサイを欲したのです。

向かった先はファミリーレストラン「トマト&オニオン」
店名からしてヤサイなのです。

そしてこのお店のメニューの半分くらいは無条件にサラダバー,カレーバー,ドリンクバー,スープバー付きなのであります(もちろん,それぞれを選択してつけることのできるメニューもあります)。

とくに食べたいものがなかったのでオムライス(1,459円)を。

s-IMG_5194.jpg

しかし今回はこれは脇役。
主役はなんといってもヤサイなのです。

まず,
第一回選択希望選手。

s-IMG_5193.jpg
スープバーは3種類のうちから味噌汁を(これはイマイチでした)
ポテトサラダ,プチトマト,コーン,ブロッコリー,レタス,キャベツ,海藻。


第二回選択希望選手。

s-IMG_5195.jpg
カボチャサラダ,キャベツ,オニオンスライス,ブロッコリー。


第三回選択希望選手。

s-IMG_5198.jpg
ブロッコリー,オニオンスライス,プチトマト×2,海藻,キャベツ


第四回選択希望選手。

s-IMG_5199.jpg
キャベツ,レタス,コーン,ブロッコリー


第五回選択希望選手。

s-IMG_5201.jpg
ヤサイスティック(ニンジン,キュウリ,ダイコン,フルーツ)
スティック用の塩は8種類くらいありました。


ここでギブアップ。
もちろん,野菜自体はそれほど出来のいいものではありませんがまあ何となく健康的になった気分は味わえます。


続いてドリンクバーへ移ります。


第一回選択希望選手。

s-IMG_5202.jpg
ブレンドコーヒー


第二回希望選択選手。

s-IMG_5203.jpg
アメリカンコーヒー

ここで少食な僕はギブアップ。
コーヒーの横にあるお皿はカレーバー用。
オムライス食ってからカレーなんか食えるか!って僕は思うのですが,きっと好きな人はたくさんいるんじゃないでしょうか。

アイスクリームバー(別料金)とかクレープ(セルフサービス)とかもあるので利用方法によっては満足度が高いでしょう。個人的にはサラダバーだけつくセットがあるといいんだけど・・
posted by poptrip at 21:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

スシローに行ってみた

平日の11:45入店。
駐車場はほぼ満車。店内も8割以上埋まっていたけれどもおひとりさまということですぐにカウンターに案内されました。こういうとき,おひとりさまって楽ですよね〜
くら寿司が福井にオープンした時も同じようにおひとりさまだったためすぐに案内されたのを思い出しました。

座って,ひたすら誰とも話さずに(だっておひとりさまだもん)皿をとり,タッチパネルを操作しひたすら食うべし!

s-DSCN4955.jpg

肘を脇の下から離さぬ心構えで食うべし!

s-DSCN4956.jpg

やや内角を狙い食うべし!

s-DSCN4957.jpg

えぐり込む様に食うべし!

s-DSCN4958.jpg

敵の体制を崩し食うべし!

s-DSCN4959.jpg

突破口を見出せば食うべし!

s-DSCN4960.jpg

すかさず食うべし!

s-DSCN4961.jpg

食うべし!

丹下段平がジョーに送った手紙「あしたのために」を使わせていただきましたが,分からない人には分からないと思います・・・(フッ。いつものことさ。)

s-DSCN4962.jpg

そうそう,カウンターはおひとりさまのメッカだったわけですが,僕を含めて素敵なおばさまおじさまばかりでしたよ(笑)

ん。
味ですか?

特記なし。
値段相応。
再訪未定。

ってことで。

写真を見て各自判断するようにお願いいたします。

なお,まだオープン間もないのでグループで行くとかなりの待ち時間があると思われますのでご注意を。

ちなみにこのお店,福井県には初出店なんですが,「スシロー」ってのと「大阪回転すしあきんど」が合併して「スシロー」に統合されたと記憶してます。以前,大阪で食ったときはお皿には「あきんど」と「スシロー」と両方併記されてましたからね。

 

【参考過去記事】
大阪回転すし あきんど(2007年8月5日)
posted by poptrip at 21:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

ベルベールのモーニングは驚きの315円だった

福井県内ではカフェのモーニングサービス戦争が激化している。

いろんな喫茶店やカフェ(喫茶店とカフェの違いがいまひとつ分からないのだが)にモーニングサービスというものは昔から存在していたけれどちょっぴり割高で,ドリンクに追加料金なしでトーストやゆで卵がつくというサービスが広まったのはユトリ珈琲店→ビリオン珈琲→コメダ珈琲店というチェーン店によるものが大きい。

鯖江にはここ1〜2年でコメダとビリオンが進出してきたわけで,それに対抗するように老舗である「ベルベール」でもモーニングをはじめたという情報を得た筆者はさっそく店を訪問することにした。

s-IMG_5220.jpg

いまさら説明は不要かとも思うが,一応簡単に紹介しておくとベルベールは植物園のように緑に囲まれた空間で喫茶,食事が楽しめるというお店である。
20年以上前から僕が何度も利用しているお店のひとつだ。ちなみにこのお店のお気に入りは国産牛焼肉ピラフである。

全体的に価格はちょっぴり高めかなあと言う印象だったのだが,このモーニングサービスだけは別枠である。
通常はコーヒーは420円なのだが,なんとびっくりモーニングサービスだとトーストとゆで卵がつくのに85円引きの315円になっちゃうのだ。この店は算数や数学という学問を完全に無視しているのか。

s-IMG_5219.jpg

そして,このお店のありがたいところは卵の殻をいれる皿を別に用意してくれるところ。プラスゆで卵が小皿にのってくるところ。ぼくは塩を皿にふって,そこにゆで卵をつけて食べるのだが,ほかの喫茶店では皿も出てこないし殻を置く場所もないというところにずっと不満を持っていたのだ。

s-IMG_5218.jpg

コーヒーのお味の方はそれなりでしたが(決して文句を言うほどではない),なんといっても315円という値段は強烈である。価格破壊もここまできたか。

安倍政権はインフレを目指しているようだが,ここ鯖江のベルベールでは安倍ちゃんの公約は達成されそうもない(笑)
posted by poptrip at 20:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする