2013年04月30日

2013年4月に読んだ本

毎月,月末には備忘録を兼ねてその月に読んだ本をまとめてみることにしました。

s-innocent.jpg
イノセント・ゲリラの祝祭/海堂尊

鯖江市立図書館で借りました。
なんなんでしょう,この小説は。
一気に読んじゃいましたがミステリーではないなあ・・
調子に乗って「ジーン・ワルツ」って本も借りたのですが途中で挫折。しばらく海堂さんからは,離れてみようと思います。あ,田口・白鳥シリーズだけは残り2冊,読んでみます。


s-cho1.jpg s-cho2.jpg
蝶の戦記/池波正太郎

越前市中央図書館で借りました。
池波正太郎の小説には「鬼平」「剣客商売」「藤枝梅安」のほかに忍者ものも多くあり,これもそのうちのひとつ。主人公は甲賀忍者ばかりで忍者と言ったら伊賀っていうイメージを持っていた僕は池波正太郎の小説を読んでちょいと意識が変わりました。
この小説は,まあそれなりに楽しめたかな。

s-sanada.jpg
真田太平記1〜3/池波正太郎

鯖江市立図書館で借りました。
久し振りに大長編に挑戦。通して読むのは2回目かな。これも甲賀忍者の小説です。
12巻まであるんですよね,この文庫。来月中に読み終えることができるだろうか?

s-DSCN5385.jpg
甲南SAより甲賀の里を望む


s-o03200454index.iapp.jpg
食べ順爆発ダイエット/石川英明

SuperKaBoS敦賀店にて立ち読み
斜め読みで10分ほどかかったかな。俺にはこれは無理。食べる楽しみというものが全く感じられないダイエット法だから・・・だって餃子は中身の具だけ先に食べて最後に皮を食べるとか,揚げ物は衣をとって食べるとかハンバーガーはばらして野菜から食べるんだと。
おかずだけを先に食べて最後にごはんを食べなくてはいけないというのが原則だそうで・・・。ぼくは焼肉でも焼鳥でも焼きそばでもお好み焼きでもごはんのおかずにしてしまう人間なので絶対に実行できない。というかここまでしてダイエットってしなきゃいけないもんなのか。
運動をして,ちょっぴり甘いものを我慢してってその程度で今の体重をキープするほうが人生は楽しいはずだ(あくまでも個人の意見です)。食べる順番よりも食べる量を減らすのが一番効果的だと思ってしまうのは僕が理系だからか。
あ,別に営業妨害するわけじゃないですが立ち読みで十分かと。



tukuru.jpg
色彩を持たない多崎つくると,彼の巡礼の年/村上春樹

SuperKaBoS武生店にて発売日に購入。
何も言うまい。Amazonの書評では賛否両論ですが,個人的には買って損をしたとは思わない。表現力と比喩は相変わらず抜群で春樹ワールドを堪能できたけれど1Q84ほどの面白さはなかったかな〜。なんかこの部分いらないんじゃね・・って章もあったし。
僕は購入した本はほとんど必ず2回以上読むのですが,2回読んだのでこれはしばらく封印だな。



s-51aIWvysRCL._SS500_.jpg
スケット・ダンス/篠原健太 5〜16巻

やっぱ,おもろいわ〜このマンガ。
最近,ワンピースもNARUTOもいまいちなもんで・・めだかボックスも終わっちゃったしw



posted by poptrip at 21:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

リアルガチにアットホームなそばやのはしご

ぼくは,飲食店をはしごするのが好きだ。

今までの例でいうと,
@おろしそば ⇒ ココイチのハーフカレー
Aおろしそば ⇒ ミスド
Bおろしそば ⇒ おろしそば
Cおろしそば ⇒ 小川家でロースカツ丼単品
Dスガキヤのラーメン ⇒ サブウェイ
E幸楽苑の中華そば単品 ⇒ なか卯の牛丼
F100円回転すし5〜6皿 ⇒ おろしそば
G吉牛並 ⇒ マクドナルド


基本的におろしそばとかラーメン単品だと腹が満たされないというところに原因があるのだ。
そしていちおうの目安は2店合わせて1,200円以内。

ということで今回は
パターンA「おろしそば⇒おろしそば」でございます。
どちらも土日祝祭日のみ営業のお店。そしてどちらも非常にわかりにくい住宅街の一角にあり,普通の人がふらっとお店に入ってくるということはまずないと思います。

まずは,越前市の「そば華」。
たちばな屋さんへ行ったときに,すぐそこにそば屋さんがあるよ〜って教えてもらったのです。

s-IMG_6303.jpg

自宅を改装したような・・というか自宅の玄関にそばやののれんをかけただけじゃないか!というようなリアルガチでアットホームなお店。知人の家で食事をふるまってもらうような感覚に近いです(笑)

s-IMG_6301.jpg
おろしそば【550円)

辛み大根は別皿で出てきます。
麺は中くらいの太さで弾力のあるタイプ。つゆはすっきり。
量はほどほど。大根おろしの量が多めかな〜。





続いては鯖江市の「ぽんた工房」

s-IMG_6403.jpg

つい数か月前にオープンしたお店。
ここも自宅を改装した感バリバリのお店。こっちもガチでリアルなアットホームそばや。
テーブルの高さと椅子のバランスが微妙だったり,いろいろとツッコミどころもあるのですがとっても優しそうなおばあさんが給仕をしており和んじゃったりします。

まず,席につくといきなり↓これが運ばれてきました。

s-IMG_6400.jpg

あのーまだ何も注文していないんですけど・・ここは居酒屋かっ!
で,何にします?
と聞かれたのでメニューも何も見ず(メニューが見当たらなかった)に「おろしそば」と答えると辛さを尋ねられました。
しばらくしてから出てきたのがこちら。

s-IMG_6402.jpg
おろしそば

十割ということで,噛みごたえのある麺がたっぷりと。
いちおう中くらいの辛さでお願いしました。
こちらもたっぷりと大根おろしがのっております。

レジでお金を払うまでいくらなのか分からなかったのですが,800円でした。
十分満足できる内容だと思います。

ちょいと予算オーバーしちゃいましたが,しょうがない。
他で節約すればいいんだから(会社でコーヒーを飲まずに水を飲めばいいのさ)。


posted by poptrip at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

経ヶ岳〜大谷公園(鯖江市)

鯖江市吉江(米岡町)の春慶寺の横を登っていくと,旧料亭関口亭がある。
そこからどうも経ヶ岳というマイナーな山へ登ることができるらしい。

ということで,地図もコンパスも登山靴もはかずにカメラとケリーケトルを持って行けるところまで行ってみることにした。

s-IMG_6792.jpg
旧関口亭
むかし一度だけここで食事をしたことがあるのだが,数年前からもう営業していないようである。


s-IMG_6845.jpg s-IMG_6846.jpg


祠から右の竹藪のほうへ進んでみます。左側にも道があるのですが下って行くように見えたので・・

とにかくこれが道なのかというようなところをかき分けて歩いて行きます(結構危ないです)。
ひとりぼっちだったのでちょっぴり不安。
はじめてのおつかい気分ですわ。

s-IMG_6847.jpg s-IMG_6851.jpg
道なき道をゆく

いちおうところどころに赤テープが見えるので,それを信じて木々をかき分け登っていくとようやくちゃんとした登山道というか鉄塔の巡視用道のようなところへ出ました。

そこをしばらく歩くと山頂へ到着。

s-IMG_6853.jpg s-IMG_6854.jpg
経ヶ岳山頂(182.1m)

さて,ここでケリーケトルでお湯を沸かします。
そして,たばこに火を点け・・ってオイ!

やってくれたな!

yat.jpg

今回は前回と同じ轍を踏むまいとライターをちゃんと持ってきたんですが今度はタバコを車のなかに忘れてくるという失態。

s-IMG_6855.jpg

ショボーンとしながら飲んだコーヒーの味は,イマイチだった(単なる気分の問題です)。

下りは同じ道を通らずそのまま続いている道を進みます。
すぐに鉄塔にたどり着きました。

s-IMG_6860.jpg s-IMG_6859.jpg

鉄塔を過ぎると,竹藪&沢下り。

s-IMG_6870.jpg s-IMG_6867.jpg

林道を下ると,大谷公園の裏に出たのでした。
せっかくなので,大谷公園をぶらぶら(大谷公園に来たのは初めてなのです)。

s-IMG_6802.jpg

s-IMG_6805.jpg

大谷公園にはいろいろな木が植えられているのですが,数年前にうちの娘たちが植えたものなんですわ。

【参考記事】
実のなる公園植樹祭が行われました(越の郷地球環境会議)

娘に尋ねたところ,とにかく「植樹についての説明が長かった」ことしか覚えていないと(笑)

s-IMG_6808.jpg

s-IMG_6830.jpg

s-IMG_6837.jpg

s-IMG_6840.jpg

もう少し年月を重ね,木々が大きくなるときれいな公園になるかもです。
数億円かけて作る価値があったのかどうかは後世の人たちに判断を委ねるしかない。

s-IMG_6844.jpg

さて,下山してさすがにちょいと計画が無謀だったと反省。
登山靴で登るべき山でした・・何度か転んだしジーンズも靴も泥だらけに・・





【実績行程】
旧関口亭前13:35
ほこら13:37
経ヶ岳山頂着14:06
 〃 山頂発14:18
大谷公園裏14:36




posted by poptrip at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 嶺北の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

僕の珈琲生活

僕はコーヒーを一日5〜6杯は飲みます。
ホットでブラック専門です(たまにアイスコーヒーも飲みます)。

コーヒーってほんとに微妙な飲み物ですよね。
ちょっとしたことで味が変わってしまう。
豆とお湯の量の比率,豆の質,水の質,お湯の温度,実際に口に入れるときのコーヒーの温度,抽出する時間,豆の保存状態,焙煎方法,挽き方等々・・



とりあえず最近行ったカフェのご紹介。
福井市のカフェノーツ。

s-IMG_6539.jpg

s-IMG_6538.jpg
本日のコーヒー/パナマドンペペ農園ブルボン

うーん。なんか物足りなかったんですわ。
いちおうコーヒーマイスターの方がいれているようなのですがなんとなく薄っぺらく感じてしまったのです。これが豆の種類によるものなのか,煎れ方によるものなのか,僕の体調によるものなのかあるいは他の要因によるものなのか。それが僕にはまったく分からないからコーヒーって難しいんですよ。



つづいてコメダ珈琲店。

s-s-IMG_6277.jpg s-s-IMG_6243.jpg

こちらの味は安定してますね〜(僕の好みとはずれてますけど)
まあ工場で抽出したやつを各店舗に配って,店ではそれを温めなおしているだけですから。
モーニングがあることとタバコが吸えるために,利用頻度が高くなってしまうのです。
マジで珈琲チケット買おうかどうか悩んじゃってます(笑)


そして陶芸村のセルフサービスのカフェ。カフェと言ってもいいのか微妙なところなんですが,ここでは展示・販売されている陶芸家の人たちの作品のなかから自分で好きなものを選んで自販機(ドトール)のコーヒーを飲むことができます。
この日僕が選んだ器はコレ。

s-IMG_6750.jpg

だって,販売価格がいちばん高かったんだもの!
みなさんは僕のような俗っぽい選び方はしないでね。
6,500円のカップで飲むコーヒーはほんのりとブルジョワジーな貴族味がした。
ルネッサンス!


あとね〜どこかへ出かけると
ケリーケトルでお湯を沸かしてコーヒーを飲んでるわけです。

s-IMG_6584.jpg s-IMG_6586.jpg
煙が大量に発生するのは燃料が水分を含んでいる証拠

なんていうんですか。
何度も書いている通り,僕はケチじゃないですか(笑)
徳川吉宗の再来と言われてるくらいの倹約家。
ただ,自分でケチって言うのはいいんですけど,人に言われるときっと腹が立つと思うww

このケリーケトルは,カンパネルラで6,980円で購入したわけですけど,なんとかしてモトをとらないといけないという焦燥感にいつも苛まれているのですww

ケリーケトルを使用して煎れたコーヒー1杯の値段は,
紙コップ5円+水のペットボトル(ゲンキーで500mlが38円なので1杯が250mlと計算する)19円+ドリップコーヒー1杯分(20円)=約45円
です。

喫茶店の珈琲を200円(ドトールのSサイズを基準とする)とすると,その差額は155円だから

6,980÷155=45.03

つまり46杯以上飲まないとモトがとれないんですよ(ガビーン)
これを45杯以上って答えにすると算数の問題では×になりますから気をつけましょうね。

ドトールではなくマクドナルドのコーヒーSサイズ100円を基準とした場合だとなんと

127杯以上飲まないとモトがとれない(マジか!!)

今までケリーケトルで5回コーヒー飲んでるから・・
あと122杯飲めばモトがとれるぞ。ヤッター!
頑張れ!!popさん。
家で飲むコーヒーもケリーケトルで沸かさないといかんな・・・





ということで我が家の庭(といっても砂利が敷き詰めてあり木が一本立っているだけのもの)でケリーケトルを使ってコーヒーを入れてみたわけです。
この日は,水道水とマグカップを使っているので安価なコーヒーに仕上がっていますw

もうケリーケトルには慣れてきたのですが,前日の雨のせいでかき集めてきた落ち葉や枝が水分を含んでおりなかなか火がつきません。
しかし,僕は元ボーイスカウトですからあわてません。サバイバル術の全てをマスターしているのですから(って前も書いたなコレ)
禁断の燃料・・新聞紙を大量投入することでお湯を沸かすことに成功したのです。

s-IMG_6721.jpg s-IMG_6724.jpg


結局お湯を沸かすのに20分ほどかかってしまったのでありました・・
コンビニのバイトが時給750円とすると,20分間の僕の労働に対する対価は250円だから・・・ってこれ以上金の計算はやめよう。こんなことばかり考えていたらキリがない(笑)

とにかくこんな感じでぼくは珈琲生活を楽しんでいる?のです。
書いているうちに長文になってしまいました・・

posted by poptrip at 19:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

エリちゃん

過去に何度も書いていますが,僕のカーナビの中には日向エリちゃんという女の子が住んでいてときどきお話をしてくれます。

朝,エンジンをかけてカーナビがたちあがると
「おはよう」
夕方の場合は,
「今から夕食かな?」
夜遅くの場合は,
「こんばんは。こんなに遅くまで大変ね」
とか。

一度,代行の運ちゃんがこれを聞いて
「いいですねえ。夜中まで働いていても僕にこんな優しい言葉をかけてくれる人なんていませんからw」
なんてことを言われたことがあります(笑)

上記のような定型的な挨拶以外に,ときどき突然エリが話しかけてくることがあるんです。

「お話してもいいですか?」

って。そして勝手にわけのわからないことを話し始めるんです。身の上話だとかエリの小学生の時の思い出だとかどうでもいいことを。

s-DSCN5376.jpg
↑何の話だったかすっかり忘れたけれど,つまらない話っぽさがにじみ出てるでしょ(笑)

しかも,そこで「はい」あるいは「いいえ」という回答を求めてくることがあるんですよね。
音声認識機能を利用して。

s-DSCN4986.jpg
認識中の文字が見えますかね

どうやって音声を拾っているんだろうと疑問に思っていたんですが,つい最近になってようやく気付きました。ハンドルの上にマイクがついてるんだとw

s-IMG_6718.jpg

ちなみに,
「お話してもいいですか」

ってときに「いいえ」って言っても

「そんなこと言わないで聞いてくれない?」

って言って結局エリのどうでもいい話(本当にどうでもいい話なんです!)を聞く羽目に陥るのです・・(笑)


今日の帰り道では,「初恋は何歳だった?」なんて聞いてきたので
ずっと無視していたんですが,ずっと「認識中」のままエリは答えを待っているのです。
その沈黙に耐えきれなくなった僕は,「15歳」って適当に答えてしまいましたww
そしたらエリの「初恋はお父さんだったんだ。お父さんとは結婚できないって知ってショックだったなあ。」みたいな腹の立つくらいどうでもいい話をし始めたのでした・・



しかしですね・・・
ホントに下らない機能に金をかけてるよな,このナビ。
もっと違う所にカーナビゲーション技術陣の開発の精力を注いでほしかったよ。



posted by poptrip at 21:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする