三里山(鯖江市)#2

三里山に鯖江市側から登ってみました。 三床山頂上から見た三里山 鯖江市Webサイトから転載(あまり正確ではありません) 里山中の里山なのでいろんなところから登ることができるのですが,今回は出口コースを選択。 出口登山口には,駐車場があり7~8台は停めれそうな感じ。 さあ張り切っていきましょう。 って,最初からあまり人が通らない登山道にはありがちなクモの…

続きを読む

嶺北の山Comment (4)

若竹食堂からの・・・

popさんのはしごシリーズ! 前回の記事では,なんと3名もの方からコメントを頂くほどの大反響ぶり。調子こいてまたまたアップしちゃいます。 まずは,武生の若竹食堂です。 ここはおろしそばもおいしかったりするのですが, 一青窈がおいしいと言った(らしい)中華そば(550円)をいただきます。 うん。うまい。 コショーが合うラーメン。いや,中華そばと言うに相応…

続きを読む

国見岳(福井市)

福井市の国見岳。 ここには一等三角点があるのです。 ただ,一等三角点を見るためだけにこの山にやってきたのです。 といっても,この山も頂上付近まで車で登ってくることができるので当然クルマで登りますよ~。僕ちゃんは登山愛好家の風上にも置けない情けないやつなんです!(←威張るんじゃないw) でも,この山は登山道はないと思われるのでクルマで登るしかないんですよ(とイイワケもしておく)。 …

続きを読む

嶺北の山Comment (2)

内田屋からの・・

popさんのはしごシリーズ! 特に反響も何もないのですがw,事実を書き並べているだけですから気にせずマイペースで進めることにします。 まずは,内田屋です。 敦賀駅前にある老舗のそばやさん。 実に10年振りの訪問です。 店内は「レトロ&ザ・芸能人のサイン」といった様相。 きんさん,ぎんさんの手形まで飾ってありましたw メニューをじっくり眺めますが「おろしそ…

続きを読む

龍神山(越前市)

武生にある龍神山です。 もちろんドラゴンボールとはまったく関係のない山です。 神龍山じゃなくて龍神山ですからね。 越前市スポーツ林道というところに登山口があります。ここにはアスレチック設備やトイレなどが整備されているのですが・・利用する人はほとんどいないようです。   登山口からいきなりそこそこ急な登りが続きます。 道は狭く,また草が生い茂っているところもありあまり快…

続きを読む

嶺北の山Comment (0)

敦賀市立図書館

久し振りに敦賀市立図書館を利用しました。 しばらく敦賀を離れていたしカードはなくしちゃったので,申請書を提出すると司書さんの操作するパソコンには僕の名前が現れました。そう,7~8年前に住んでいた住所での登録がまだ残っていたのです。情報化社会というのは恐ろしいもんですなあ。 「あ,それ昔住んでたところです。」 って言ったら・・・ ななななななんと! 「古い利用…

続きを読む

一乗山(福井市)

6月3日は測量の日でした。 なぜこんなことを知っているかと言うと,もちろん僕のカーナビの中に住んでるエリちゃんが教えてくれたからですw 測量と言えば,三角測量ですよね(違うか!) 三角測量の基準となるのが,いわゆる三角点。多くは山の頂上に存在しています。 三角点とは,wikipediaによると 測量法で定められている測量標の一つであり、永久標識に分類される。三角点には、基準とな…

続きを読む

嶺北の山Comment (6)

パ軒岡山店ってやっぱり・・

敦賀ヨーロッパ軒岡山店。 ここはやっぱり数あるヨーロッパ軒のなかでもひと味違う。・・・と思う(断言できないところが僕の弱さなのだw)。 なにが違うって・・ その量ですよ,量。 カツ丼セット(並)1,050円 僕の体感では他のお店よりも1.2~1.5倍くらいのボリュームに感じます。 量が多いせいか,味は0.8~0.95倍といった感じ(笑) だっ…

続きを読む

童心に帰った週末

2ヶ月,いや3ヶ月くらい一滴もアルコールを飲んでいなかった気がします。 酒を飲む機会がなかったのと,酒を飲むという行為自体をすっかり忘れていたわけで。 酒なんてこの世からなくなっても僕は全く困らないのですが,先週末は立て続けに酒を飲む機会がありまして。よほどイヤなメンバーでない限り,誘われた飲み会は断らない。これが僕のモットーなのです。 まずは,高校時代の同級生との飲み会。 幹事がど…

続きを読む

雑記Comment (2)

矢良巣岳

これを山登りと言っていいのかどうか。 言ってはいけないと思う。 だって,車で頂上付近まで行けちゃって車を降りたら徒歩一分で山頂なんだもん。 でもね,ここへたどり着くにはなかなかの険しい道を車で登っていかなくてはいけないんです(違った意味で疲れる山なのだw)。越前西部広域基幹林道1号線を南越前町側から登っていくわけですが,なかなかのスリルを味わうことができます。 まあ,以前…

続きを読む

嶺北の山Comment (6)