2013年08月31日

2013年8月に読んだ本

s-kusa.jpg
草の花/福永武彦

poptrip蔵書より。
確か大学の一般教養課程の国文学かなんかの授業の教材として使われたものだと記憶している。でなきゃこんなマニアックな本,自分で書いませんもん。
久し振りに読んだけど面白かった。暗くて重たい・・でもなんか面白い。そういう本。


s-grass.jpg
グラスホッパー/伊坂幸太郎

s-maria.jpg
マリアビートル/伊坂幸太郎

今月も伊坂幸太郎祭り。
越前市図書館で借りました。面白いね〜やっぱこの人の本は。
福永武彦のような本を読んだあとなら,ほんとにスラスラ読めるのです。
非現実と現実の境目にあるようなキャラとストーリー。
でも読ませる力がありますわ。面白かったです。


sabaku.jpg
砂漠/伊坂幸太郎

こちらの作品は地味・・・最初の20ページくらい読んでもまったく盛り上がらないので読むのを止めようかと思ったのですがラモーンズと麻雀の話があったのでなんとか先に進めることができた(笑)でも読み進んで行ったらちゃんと伊坂ワールドにはまりこんでいた。でもこの本は,ちょっと文章がくどいなあと思っちゃいました。


s-kumo.jpg
雲ながれゆく/池波正太郎

越前市図書館で借りました。2,3ページ読んだらこれ以前に読んだことがあるのに気付いたのですがストーリーはうろ覚えだったので一気に読んでしまいました。池波正太郎の女性を主人公とした小説はいくつかありますがその中ではこれはまあ中くらいの面白さってとこかね。


ほかにも2〜3冊途中まで読んで,つまらなくて挫折したものがあります。つまらない本を読むことほど時間のムダはないのです。文学賞をとった作品が面白いのかと言われるとそうでもないのが・・・


posted by poptrip at 18:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

うずら卵フライカレーにうずら卵フライトッピングでお願いスマッシュ

昨日,とてもショッキングな情報がとびこんできた。

僕がずいぶん前に書いたココイチの記事に対するコメントなのだが「うずら卵フライが9月1日からなくなることは知ってますよね」というような内容だった。

じぇじぇじぇ。
じぇじぇじぇ。

まじっすか。
それは聞き捨てならない。

どうも9月1日にココイチは10年ぶりにグランドメニューの改定し,それに伴い僕の大好きなうずら卵フライがメニューから消滅するという憂き目に会ってしまったらしい。
もちろん会議に会議を重ねて検討をした結果なのだろうから仕方がないが,返す返す残念である。
数年前にも一度,うずら卵フライトッピングがメニューから消えたことがあったのだが,そのときはしばらくして何もなかったように復活したのだが,今回はそんなわけにはいかないようだ。

しかもうずら卵フライの余命は,情報を取得した時点であと3日しかない。
僕のあずかり知らぬところで,カウントダウンが始まっていたのだ。

img.jpg
CoCo壱番屋プレスリリースのスナップショット


こうなったら,うずら卵フライがメニューから消える前に食べておかなくてはならないだろう。
それも食いだめをしておかなけりゃココイチフリーク,うずら卵フライファンクラブ会員の僕の気が済まない。

ということで
うずら卵フライにうずら卵フライをトッピング,1辛,400グラムにチャレンジ。

s-IMG_1304.jpg

えー,お恥ずかしい話ですが店員さんの復唱は,僕の注文した文句とは異なり
「はい,ポークカレー1辛400グラムにうずら卵フライトッピングダブルですね?」と・・

なるほど,同じトッピングをふたつ注文する時は「ダブル」っていうんですね。
またひとつココイチ偏差値が上がったよ。

ぼくのココイチ偏差値59⇒61

さようなら,ココイチのうずら卵フライ。
また会う日まで。

・・・うずら卵フライトッピング「トリプル」にしときゃよかったかな(笑)

いいですか,ご主人。
うずら卵フライがココイチで食べれるのは明日までですからね!


posted by poptrip at 21:20 | Comment(12) | TrackBack(0) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

山で出会ういきものたち

一時期,週に1回は山登りの記事だったんですけど最近登ってないんすよ。
飽きてきたというわけではないのですが,なんか週末だけ天気がイマイチだったり用事があったりといろいろな外的要因によるものであり情熱はまだある・・と思うw

山に行くと,いろんな動物や昆虫に出会います。
望遠レンズに交換している間に逃げちゃうようなものもたくさんいるので出会ったいきものたちのすべてを写真におさめることができたわけではありませんが,めぼしいものをピックアップして紹介させていただきます。

なお,僕は動物や昆虫の名前はほとんど知らないのでそのうち図鑑でも購入しようかと思ったり思わなかったり(たぶん買わないと思う・・ブックオフで探してみるかなww)

s-s-IMG_0084.jpg s-IMG_0974.jpg
三床山(鯖江市)にて

s-IMG_9767.jpg
経ヶ岳(鯖江市)にて

s-IMG_9853.jpg

山頂で休憩していたりなんかすると
蝶々が飛び回っているんですけれど,こいつらがなかなか止らないのです。
じーっと待っていても

「あんたみたいなヘナチョコカメラマンに私の姿が写せるかしら?」

とバカにされたような感じで僕の目の前をすごい速度でしかも非常に不規則な動きで通り過ぎるんです。そしてもちろんその姿を写真に収めるのは非常に難しいのです。

しかし,

なんか
キヤノンさんのオートフォーカス技術のおかげで
こんな↓写真が撮れました。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるってなもんで。

s-IMG_9868.jpg
杣山(南越前町)山頂にて

奇跡の一枚。
まあ,ちょっとピントが甘い気がしますが仕方ありませんね。


s-IMG_9900.jpg
花はす公園(南越前町)にて

s-s-P1020013.jpg s-IMG_0374.jpg
左)敦賀市にて  右)大野市にて

野生のうさぎっているんですね・・
その辺にある雑草を食ってました。
俺が本気でつかまえようとおもったら捕まえれそうな動きだったんですけど,向こうも本気を出せばもっと早く動けるのかもしれません(笑)

s-IMG_0117.jpg
百里ヶ岳(小浜市)にて

s-IMG_9856.jpg
杣山(南越前町)にて

s-IMG_9871.jpg
権現山(越前市)にて

s-IMG_9961.jpg
冠山(池田町)にて


手筒山(敦賀市)にて


村国山(越前市)にて


幸いなことに,クマには遭遇しておりません。
もちろんクマよけの鈴(100円ショップで購入)は毎回デイパックにつけておりますが,効果はあるのかないのか・・
posted by poptrip at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

かんきち

お盆の集まり。
甲子園で福商戦だけを見てトンボ帰りしたのはこれがあったから。
義姉のリクエストで鯖江の「かんきち」です。僕は2度目の利用。
加畑水産のやっているお店です。加畑水産,なかなか手広くやっておられます。

しかし,魚がおいしい居酒屋というのはよいもんですな。

s-IMG_1214.jpg

この盛り合わせ・・見た目ほどボリュームはありません(笑)
甲子園で生ビールを2杯飲んできた僕は,今回はアルコールを控えておきました。

s-IMG_1216.jpg

ノンアルコールカクテル・マンゴーオレンジ。これおいしかったっす。

となりのイタリアン「ぺこりーの」のメニューのいくつかをこちらで注文することもできます。

s-IMG_1217.jpg

s-IMG_1218.jpg

s-IMG_1219.jpg

s-IMG_1220.jpg

s-IMG_1221.jpg

s-IMG_1222.jpg

この後,敦賀に移動。
ハードな一日でしたわ。

posted by poptrip at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

子供会バーベキュー

町内子供会のバーベキュー。

昔は,キャンプをしていたそうなのだけれど,だんだんと軟弱になって行き(お風呂に入れないとかトイレが困るとかそういうことが主たる理由のようだ)また,子供の減少によりバンガローのようなところに泊まるお泊り会になり,近年はもう近所の公民館前でバーベキューをして泊まりたい子は公民館に家から布団を持ってきて泊まるという何が何だかわからない行事になってしまいました。まあ,僕が子供会の役員をやっていた年から公民館でバーベキューというふうになっちゃったんですけどね。

主食は鯖江の名門ホルモン店「白樺」のホルモン。
副食は生ビール。

s-IMG_0166.jpg

今年,我が町内ではひさしぶりに区のソフトボール大会に出ようと僕を含めて数人が盛り上がっています。町内の壮年会も人出不足でずっとソフトボールには参加していなかったようなのですがとりあえずいっぺん出てみよっさ。ということになりこの日もお酒を飲みながらソフトボールの練習が始まったのです。

ただしグローブの数が足りず,何人かはグローブを持たず素手で守っている(笑)

昭和か!


すると子供たちが「僕もやる」「俺もー」って集まってきました。
「よーし。じゃあ○○くんがバッターな」と老若男女(あ,女子はいなかったな。うちの町内の子供って男ばっかりなんですよ。男女比10:1くらいw)を交えたソフトボールが始まったのであります。

しかしですね,弱ったことにバットの持ち方とかも知らないんですわ,子供たち。
左手と右手が逆だったり,左手と右手が離れていたり・・・日本も変わったよな。
ボールのとり方や投げ方も教えてあげなければいけません。相手の胸をめがけてボールを投げるんだよとかお腹から上はグローブを下に向けて,お腹からから下はグローブを上に向けて捕るんだよ・・って。

僕らの頃は,ほどんどの子供たちが野球ができたしルールも知っていたと思うんだけど,最近の子供たちはわからないんですよね(ってうちの息子も多分野球のルール,細かいところは分からないと思う)。

鳥居みゆきのギャグ「ヒットエンドラン!」も,意味が分からないらしい。まあ僕もギャグの意味はわからないのだけれど(笑)

だからどうなんだってわけじゃないんだけれどね・・・どうしても,自分たちを基準にしちゃうんだよね。



さて,ひさしぶりに参加するソフトボール大会。
解決すべき課題がいくつかあります。

町内会で所持しているグローブが足りないのです。
下手したら相手チームに借りないといけないかもしれない(笑)
家探しをしたら子供の頃に使っていたグローブが見つかりました。なんとかいけそうです。

s-IMG_1228.jpg

そしてもうひとつ。
稲刈りの日とソフトボールの日が重ならないことが絶対条件。

去年は

稲刈りとソフトボールの日が重なり参加者が足りなくなったため出場辞退

したという(爆)


さて今年はどうなることやら。


もし何週間後にソフトボールの記事がアップされなければ,不幸にも稲刈りとソフトボールが重なってしまったんだとご理解ください(笑)



posted by poptrip at 20:15 | Comment(8) | TrackBack(0) | おうちグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする