珈琲舎 とむ

朝11:00までのセットメニュー。 ドリンク+200円です。 5種類のうちから選べるのですが,僕の悲しい習性。有名なものに手を出してしまうという・・ やっぱり「ぷち・あんバタートースト アイス添え」でキメッ!(←古ッ!) しかし隣のテーブルで違うトーストを食べているお客さんを見ていたら,これがうまそうでね~・・「隣の料理は美味そうに見える」という諺もあるくらいで(ウソです),…

続きを読む

甲子園ふたたび!福商ナインおつかれさまでした。

再び甲子園にやってきました。 本日は3時鯖江発。睡眠時間は4時間。 6時前に甲子園に到着。 今回はアルプス席から応援することにします。 チケットは6時50分に販売開始。 さて,席を確保するとまずは腹ごしらえ。 今回は,甲子園やきそば(500円)をいただきます。 うん。ふつうかな。 そして生ビール(600円)×2にポップコーン(350円)。 早朝8…

続きを読む

PCの電源が突然落ちるようになったのです

最近,僕の使っているノートPCの電源が突然ダウンするという症状が頻発するようになりました。 原因はたぶん熱によるもので保護装置が働いて強制的に電源が落ちているのじゃないかと。だってマウス操作していてもすごい熱がPCから出ているのがわかるんだもの。 ということでとりあえずPCを引っ繰り返して冷却ファンの吸込口を見てみると見事なまでに塵埃でふさがっております。 掃除機を「強」に…

続きを読む

雑記Comment (2)

文殊山角原コース

ちょこっと時間が空いたので文殊山。 まだ登ったことのない角原コース。 角原から見る文殊山を「角原富士」と呼ぶらしい。 ふつうはこちら↓に車を停めて歩くのでしょうけれど 砂利道で凸凹の林道をクルマで行けるところまで行ってみようと・・・かなりの悪路なのでオススメはしません。 この辺が限界だな・・というところでクルマを停めてさあ出発。   …

続きを読む

文殊山Comment (10)

甲子園に行ってきました!福井商3回戦進出おめでとう!

今日は,朝3時30分に鯖江を出発し,6人で甲子園へ行ってきました。 はい,もちろん福井商業の応援の為です。 普段は甲子園まで行くほどの高校野球ファンではないのですが,今回は友人のムスコが出場しているという特殊事情があるのです。 6時すぎに甲子園球場あたりに到着し,駐車場を求めて徘徊します。 甲子園球場の目の前の20分300円のコインパーキングが空いていたのでそこに停めたのです…

続きを読む

きょうやのそばはうまいのである。

きょうやのそばはうまいのである。これ,定説。 何度か書いているが,僕の最も好きなおそばやさんがここなのだ。 王将や吉野家,ココイチはあまり積極的に人にオススメしようとは思わないけれどこのお店なら人にオススメできちゃうかな(ステマではありませんのでw)。 くるみそばも,もりそばも食べたかったんだけど定番の天おろしそば(おろしは辛い方で)大盛+もみわかめごはん。ちょ…

続きを読む

三床山(鯖江市)#4

僕のホームグラウンドがここ三床山。 今回は初めて西大井コースから登ってみた。 和田コース同様,民家の横が登山口となっている。 今回はとにかくスピード重視。 休まずに,かなりのハイペースで登っていくことにする。   そこそこの急登が続くので早くも息が上がる。 「山頂まで1300m」の表示を過ぎると多少楽な道になり,アップダウンを繰り返すと和田コース…

続きを読む

三床山Comment (6)

三国花火2013

今年もボートパーク側から。 日曜日ということもあってか,例年より多少人出が多かったような気が。 しかし花火は年々しょぼくなっている気もする(気のせいかな)・・ 今回は三脚を持ってきて撮影を試みましたが,見事玉砕。 比較的マトモなものをトリミングして載せております。 今…

続きを読む

味見屋では醤油カツ丼を食べながらアカギを読むのです

味見屋の醤油カツ丼はおいしいのである。 正直おろしそばはイマイチだけど醤油カツ丼はガチ。 兎に角うまいのである。 僕が食べたことのあるしょうゆカツ丼のなかではベスト1がここなのだ(まあ醤油カツ丼は味見屋も含めて2軒でしか食べたことがないのだけれどw) そしてここにはなぜか麻雀漫画がたくさん置かれているのであります。 もちろん「アカギ」を手に取る僕。 …

続きを読む

宝慶寺

銀杏峯を下山した後,いちおうこの辺のランドマークであろう宝慶寺(ほうきょうじ)を訪れた。 もちろん最初から行くつもりだったわけではなく,ただの気まぐれ。きまぐれオレンジ☆ロードなのだ。 きまぐれオレンジロードで思い出したのだが(←強引だなオイ!)先日,テレビを見ていたらジェネレーション天国という番組で週刊少年ジャンプの世代別ランキングというものをやっていたので思わず見入ってしまったわけだ…

続きを読む