2013年09月30日

2013年9月に読んだ本


重力ピエロ/伊坂幸太郎

2度目です。今回も越前市図書館で借りました。
読書に関して,僕のよいところ(悪いところでもある)は一度読んだ本の内容を数か月もたつとすっかり忘れてしまうということ。だから今回もとても新鮮な気分で読むことができました。やっぱり面白かった。終わり方もよいですね。村上春樹みたいにもやもやしなくてw
あ,僕は本の内容はすっかり忘れてしまうんだけど面白かったか面白くなかったかだけはきっちり覚えているのです!

s-fool.jpg s-black.jpg
週末のフール/伊坂幸太郎  バイバイ・ブラックバード/伊坂幸太郎

どちらも短編のような長編。って感じっすかね。楽しく読ませてもらいました。


s-king.jpg
あるキング/伊坂幸太郎

これは・・よくわからない作品だなあ。伊坂幸太郎らしくないというからしいというか。正直僕は面白いと思わなかった。でも強烈な印象だけは残してくれた・・
もし初めて読んだ伊坂幸太郎作品がこれだったとしたら,僕は彼のファンにはならなかったな,きっと。


yatsu.jpg s-gokumon.jpg
八つ墓村/横溝正史

なぜか横溝正史。文章がやっぱり古臭くてアレなんだけどワクワクしながら読むことができました。古典的ミステリーなんかね,
僕の中では金田一耕介は石坂浩二なんだよな。まさか横溝正史も金田一の孫が漫画界で活躍するとは夢にも思ってなかっただろうねw


kinyu.jpg
金融探偵/池井戸潤

銀行の話です。軽く読み流せるそれなりに楽しめる小説でした。
なんかこの人の本,品薄なんですよね〜。以前は図書館にも何冊も置いてあったのに・・半沢くんのおかげですな。たまたまこの本が1冊あったので借りてみました。
まあ銀行員の知人にいろいろ聞いたんですが「疎開資料」とか「金融庁検査」とかって雰囲気はでてるね〜ってハナシでした。しかしあんなオカマっぽい人は見たことないよって(笑)
「部下の手柄は上司のもの、上司の失敗は部下の責任」ってのも突っ込ませていただいたんですけど,「それは銀行に限ったこちじゃないだろ」って。確かにその通りだww


s-naruto.jpg
NARUTO 66巻/岸本斉史

今月は此処まで。
posted by poptrip at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

ミスドのポイントサービスがなくなるのです。

ミスタードーナツのポイントサービスは,昔からあってずいぶんそのシステムも変わりましたが,実用的なものが貰えるため意外と僕は好感を持っていたのですが・・

s-DSCN9877.jpg

なんと

9月30日でポイントサービスが終了

してしまうのです!
10月1日以降もポイントの使用はできるのですが,ポイントはもう二度と貯まることがない。
南無〜

この日,僕はミスドで予約した140個のドーナツを取りに行ったわけです。子供の行事でドーナツを出すことになったから。
はるか昔に作った記憶のあるポイントカードは失くしてしまっていたので,サービス終了3日前にも関わらずポイントカードを作らせていただいたら,なんと420ポイントも貯まっちゃいまして・・

さっそくそのポイントを使用してドーナツとパイとコーヒーを。

s-DSCN9874.jpg

これらをすべてポイントで支払するつもりだったのですが,

レジに行ったら・・

「パイにはポイントが使えませんので現金でお願いしますね」

って。

そそそそそんなバナナ。

s-misdo.jpg

たしかに「50ポイント⇒⇒⇒ドーナツ交換」とあります。パイはドーナツじゃないという解釈はもっともだ。
タダだと思ったからこそ,特に好きでもないアップルパイ(パイはパイでもあっちのパイは嫌いじゃないんですけどw)なんかを特に好きなわけでもないのに食べてみようと思っただけなんだよね・・

「え〜っ!!・・じゃあパイはやめておきます」

と言う勇気が僕にはなく,
現金で120円を支払ってしまいました(オレのバカバカバカ!)

でも

悔しかったので

コーヒーをお替りしてやりました(笑)
はい,ミスドのホットコーヒーはおかわり自由なのです。
そしてなかなか美味しい。

s-DSCN9876.jpg

さて,地元の〇〇会やらPTAの役員とかってボランティアじゃないですか。
こういうお買いもののポイントがたまることだけは,大きなメリットだと思ったりする今日この頃なのです(←ホントにケチだなオイ!)

s-DSCN9872.jpg

残りは273ポイント。

すべて僕が使おうと思っていたんですがヨメからクレームがあり(笑),しぶしぶカードをヨメに譲り渡すことに相成りました。

posted by poptrip at 05:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

陸上自衛隊鯖江駐屯地記念行事2013

おニャン子クラブが歌ってました。
「春はお別れの季節です」と。

そしてpoptripは歌うのです。
「秋は自衛隊の季節です」と。

秋には各地でいろんな自衛隊行事が開催されるんです。
今津駐屯地の戦車部隊を見に行くつもりだったんですが台風の為パレードが中止となり,悶々としておりまして・・この日は快晴とまではいかないけれどなんとか晴れ間がたまに見えるという感じ。

朝は,ちょこっと地元の用事があったので遅れて到着。
観閲行進は見れませんでしたが,なんとか模擬訓練は見れました。

しかし,なんですか。
この人の多さは。
クルマを停めるところも今までにないくらい駐屯地から離れたところで・・
ニュースによると6000人が訪れたんだそうです。

s-IMG_2077.jpg

さて,過去に何度も見ている模擬戦闘訓練なんですが,今年は50周年ということもあってかほんのちょっぴり豪華なラインナップでした。

s-IMG_1871.jpg
↑こういう白兵戦の訓練は初めて見ました。

しかしですね,
何が問題だったかって言うと・・

↓このモザイクかけたおっさん(デブ兄ちゃん)ですよ。

s-IMG_1923.jpg s-IMG_1936.jpg

一番前に陣取ってるくせに途中からずっと立ち上がって写真を撮るもんだから・・見えねえんだよ!しかも横幅があるからなおさらww
僕のまわりの人たちも「あいつ邪魔やな」「なんで一番前にいるくせに立ってるんやって!」「座れま」とブツブツ言ってるんですが僕も含めてなかなか本人にそれを伝える勇気がありません(笑)
しかし,ひとりの女性が「私が言うわ!」ってそのデブオタ兄に「座ってもらえませんか」って声をかけてくれました。パチパチパチ。
そのデブアセカキオタ兄は,こっちをチラっと見て特に謝りもせずだまって座ったわけですがフツー「あーすみません。」とか「ごめんなさい」とか言わんけ?
まあそういうことが言える人なら最初から一番前で立ったりはしないわな・・ww

s-IMG_1949.jpg

s-IMG_1974.jpg
迫撃砲も僕は初めて見ました。

s-IMG_1999.jpg

s-IMG_2011.jpg

そして,飛行展示。
最初にヘリがやってきて・・その後主役のF−15が4機やってきました。

s-IMG_2104.jpg s-IMG_2168.jpg

F−15はサービス精神旺盛で旋回して2機ずつに分かれてもう一度同じコースを飛んでくれました。なかなかの轟音でございました。

s-IMG_2182.jpg s-IMG_2193.jpg

s-IMG_2286.jpg

空が青いとよかったんですけどね〜
バックが白だと飛行機とかってあまりうまく撮れないんですよね(僕の腕と知識では・・)


s-IMG_1834.jpg
パトリオット

なぜか自衛隊の表記では「ペトリオット」となっているのです・・・

半沢直樹の名セリフ
「やられたらやり返す。倍返しだ!」
は,専守防衛という戦略を義務付けられている自衛隊のための言葉だったりして・・まあ倍返ししていいのかどうかは疑問ですけどね。



【関連過去記事】
陸・海・空自衛隊合同福井市中パレード(2013年9月)
アクセス数増加の原因はF-15(2012年10月)
陸上自衛隊鯖江駐屯地記念行事2011(2011年10月)
陸上自衛隊鯖江駐屯地記念行事2009(2009年10月)
陸上自衛隊鯖江駐屯地記念行事2008(2008年9月)
陸上自衛隊鯖江駐屯地記念行事(2007年9月)

posted by poptrip at 08:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

酢のみで餃子を食べるの巻

先日,高校時代の同級生たちと飲んだわけですが,たわいもない会話の途中でなんの脈絡もなく一人のおっさん(同級生ですけどw)が

「餃子を酢だけで食うとめっちゃうまいんだ」

と強硬に主張しはじめた。

「マジ,絶対おすすめだ」

と,とにかくおまえは新興宗教「酢」の教祖か!っていうくらい「酢」を推してくるわけです。
そして,その居酒屋にも餃子がメニューにあったためオーダーして,実際にみんなで酢だけで実食したのであります。

そして僕も含めて皆の反応は・・

微妙でした(笑)

ていうか言い出した本人も「あれ?」みたいな。
発言をしたご本人もあれだけ強弁していたのですがかなりテンションがダウン。

そう,フォローさせてもらうと,
下味が利いている餃子じゃないとたぶんダメなんだな。
「餃子の王将」の餃子なんかはもうぴったしカンカン(←古っ!)じゃないですか。

s-P1020150.jpg

そして,新聞のこの広告を目にした僕は9月20日に300円の割引券をゲットするために「餃子の王将」へ行って酢餃子を食べてきたのであります。

この王将のキャンペーンは,1000円以内だと300円の無料券が1枚,1000円以上だと無料券が2枚もらえるのです。
ここで僕は悩みます。無理して1,010円の松原定食を注文すれば600円が還元される。しかし1,010円の定食はやっぱり高い。1000円以内でも300円は還元される。しかしこの金券には有効期限が。

うーむ。これは「王将フードサービス」の企画部(←そんな部署があるのかどうかわからんけどw)と僕の知恵比べだ。
様々な状況をシミュレーションしフィージビリティスタディを頭の中で行い,僕は決めた。
今回はヤングセットで300円券を1枚ゲットするぞ。

ていうか,金券に釣られて王将に来店している時点で僕は王将フードサービスの策略に思いっきりはまっちゃってるわけなんですけどね(笑)

s-IMG_1602.jpg

そして,僕は餃子を「酢」のみで食べてみる。

s-IMG_1603.jpg

おいしいじゃないか,オイ!
そう。
僕は以前から王将の餃子ってタレをつけて食べるとかなりクドイということを不満に思っていたのです。3人前とか食べるともうなんか僕の舌も胃の中もカオス状態となってしまうのです。
でも,酢だけで食べれば4人前は行けそうな気が・・・しねえな!

s-IMG_1605.jpg

でも,次回からは餃子は「酢」のみで食べるという新たなルールが僕の中で設定された記念日となったのです。

posted by poptrip at 20:15 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(王将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

まちかど歴史浪漫コンサート

ちょっと前の話になりますが,去年に引き続き,誘われるまま行ってまいりました。
ライブと歴史講演を鯖江市内のお寺でやっちゃうという,たつや氏企画のイベントです。

s-IMG_1561.jpg

こういうイベントって自分から行くって手を挙げることはあまりないのですが基本的に音楽は好きだし歴史も好きだし,行ったら行ったで料金の分は楽しんでしまう。

1部はティエラ・クアトロと堀川千尋のライブ。
すいません。どちらも僕は初耳でございました。

s-IMG_1569.jpg

まあ不思議な音楽でした。アバンギャルドというか南米系のワールドミュージックみたいなやつって僕には正直よく分からないんですがなかなか楽しめましたよ。
7拍子の音楽って僕,初体験かも。

s-IMG_1564.jpg

この楽器は「ケーナ」といいます。
そしてもうひとつ使ってた楽器は「てじなーにゃ」と言うそうです。
あ,もちろんウソです。
サンポーニャと言うそうです。

s-IMG_1562.jpg

とにかくですね・・この西光寺の本堂は装飾がすばらしいんですけどそんなことよりも熱くて暑くて厚くて篤くて。座っているだけで滝のような汗が首筋をつたいます。
こんな中,バンドのみなさんは,スポットライトを浴びて汗だくになって演奏しているんだからたいしたもんです(仕事だもんね)。

s-IMG_1568.jpg

堀川千尋・・・はじめてお顔を拝見したのですがボク的には「歌うま顔」という第一印象。そしてその通りの歌声でした。

予定を大幅にオーバーして約1時間30分のなかなか長いライブ。この手のイベントにしては曲数も多くてなかなかお得感はありました。

続いて第2部は,昨年に続いて中島道子先生による歴史講演。

s-IMG_1576.jpg

テーマは「松平忠直公と怨念の絵師 岩佐又兵衛」。
はい,これについても松平忠直,岩佐又兵衛ご両人とも僕はまったく予備知識がなく知らないことばかりでへーと頷いておりました。教科書に出てこない人たちの歴史と言うものが意外と面白かったりするんですよね。

終わったのはなんと21時50分。

お疲れ様でした〜

s-IMG_1571.jpg

西光寺って,すぐ近くに僕の友人の家があり何度もここの境内で遊んだりしていたわけですが,ここに来るのはもう30年振りくらい。
いろんな思い出が頭をよぎりました。魔法使いサリーをその友人の家のテレビで見ていたことやら鬼ごっこだか缶ケリだかをしていて僕が転んでズボンが破れたこととか(なんでこんなこと覚えてるんだろね)・・

実は,本堂にはいったのは初めて。
たぶんもうここに来る機会はないような気もするけど,なかなか立派なお寺で西光寺表門は登録文化財になっているそうです。

また西光寺で行われる報恩講は「じゃぼんこう」といわれ,昔はたくさんの露店が並び盛大に開催されており福井鉄道が臨時列車を出していたりしたのだと,うちの母親が言ってました。あ,うちの母もここの境内で子供の頃よく遊んでいたのだそうです。
いまでも規模は縮小して「じゃぼんこう」は開催されているようです。




会場ではライブ中の撮影NGというアナウンスはなかったので何枚か写真を撮影させてもらいました。ブログへの掲載に問題があればコメントをいただければ対応させていただきます



posted by poptrip at 22:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする