2013年の山行まとめ

まとめてみた。 ただ単にピークを踏んだだけという山もあり山行とも言えないものもあるのですが。 所在地は登山口の市町村名を記載。 3月三床山(鯖江市)280m 石生谷コース登り:42分 下り:36分4月鬼ヶ岳(越前市)533m 直登コース登り:56分 下り:40分越知山(福井市)613m 武周ヶ池コース登り:40分 下り:37分村国山(越前市)239m 山頂駐車場からピストン登り: 分 …

続きを読む

山登り雑記Comment (4)

8番らーめんでみそラーメンを食べる季節になった

僕はここ数年は8番らーめんでは基本的には「しお」をいただくのですが,冬になると「みそ」を欲するようになります。なんか「みそ」のほうが体があったかくなるような気がするんだなあ。 この日訪れたのは,鯖江東店。 みそラーメンと菜めしのセット(750円くらい)を。 満足度はいつもどおり。 8番のこの安定感はダルビッシュよりもマーくんよりも間違いなく上だ。 と…

続きを読む

まつりずしで食べるもの

まつりずし敦賀店。 モスバーガーにしようか,はま寿司にしようか迷ったんだけどなんとなく「まつりずし」。 平日の5時30分ごろに行ったらガラガラだった。 さて,ここまで写真をいくつかご覧になってもらったわけですがこれらのネタには共通点があることにお気づきだろうか? そう。 すべて105円のネタなのです(皿の種類が2種類あ…

続きを読む

「永遠のゼロ」を読みました

楽天で買っちゃいました。 永遠のゼロ/百田尚樹 とりあえず感想などを書いてみようと思います。 ひとことでいうと,ゼロ戦という第二次世界大戦中の旧日本軍の戦闘機と神風特攻隊のハナシです。 まあ僕はそれなりの軍事オタでありまして子供の頃はタミヤの戦艦やら空母やら巡洋艦やら戦闘機やらのプラモデルをいっぱい作ってましたし,ハワイの真珠湾でミズーリ号の見学ツアーに参加したときに案内…

続きを読む

そうです。ワタシがココイチのカレーソース追加が有料になったことをいまごろ知った情報弱者です。

ココイチに行ってきたわけです。 SK〇とのコラボレーション第2弾がはじまってました。 まあ,もうこれについては語り尽くされているので(というか語る気がないw)スルーさせていただくとして。 このメニューの上の方に小さな貼り紙があるのにお気づきだろうか。 何が書かれているのかというと・・・ じぇじぇじぇ! なななんと。 今まで無料だったカレーソースの…

続きを読む

手作り忘年会

敦賀の山登りの仲間たちとの忘年会。 とにかく料理の出来る人がたくさんいるもんで,もうほとんどの食べ物は手作りで。 魚はメンバーの知り合いの漁師さんからタダで調達。ほら,僕ってドケチじゃないですか。もうね,タダって聞くだけでコーフンしてしまうのです(ウソ) シマダイの煮物,サワラの刺身(サワラの刺身はなかなか食べれないそうです。新鮮なものじゃないとだめなのとさばくのにちょいと腕がいる…

続きを読む

足羽山

天気が良かったのでちょいと足羽山に登ってみました。 だってうちの近くからはこんなにくっきりと白山が見えるんだぜ。 きれいな顔してるだろ。 ウソみたいだろ。 死んでるんだぜ,それ。 あ,すいません。白山を見ていたら,「タッチ」の名セリフを想い出してしまったもんでw みどり図書館に車をとめ,カメラだけを持って登っていきます。 急きょ登ることにしたので何も調べてな…

続きを読む

嶺北の山Comment (2)

喫茶店戦国時代

星乃珈琲店というチェーン店が鯖江の神明にオープンしました。 まさに鯖江では喫茶店戦争が勃発しているのです。もう戦国時代ですよ,戦国時代。リアル信長の野望ですよ。 僕ら消費者からしたら,お店の選択肢が増えるということは歓迎すべきことなのかもしれませんが,ほんとにすごいことになってますよね。 コーヒーを飲みたいという人が鯖江には潜在的にこれほどいたのかと驚いてしまうばかりです(コーヒー好きばか…

続きを読む

FNS歌謡祭2013

毎回ツッコミの教材として利用させていただいているFNS歌謡祭とその派生番組。 最近では2013年夏の「FNSうたの夏祭り」で大量のツッコミをいれさせていただいたわけです。 これらの番組は,年に数回,普段は温厚なこの僕がブログ上で毒を吐くための音楽番組なのです。読んでいて不愉快になる方もいるかもしれませんが,ほとんど思いつきとジョークなのでご勘弁ください。 ネット上では以下のような記…

続きを読む

音楽Comment (17)

川原町屋

岐阜でお茶しました。もちろんおひとりさまです。 うなぎを食べた後にちょっと一服しようと。 岐阜市の川原町という古い街並みにある喫茶店。 川原町屋でございます。 間口はそれほど広くないんですけど,奥行きがものすごいんです。 えーこんなに長い建物だったのか!とほんとに驚きます。 建物を奥へ奥へとずんずん進んでいくと つきあたりが部屋になっていてお靴を脱いでスリッパに…

続きを読む