2014年03月31日

2014年2月・3月に読んだ本

最近少しずつ仕事が忙しくなったりいろいろとありまして(いやそれほどいろいろはないんだけど・・・どっちやねん!),あまり本を読んでおりませんでした。

yume.jpg
夢を売る男/百田尚樹

越前市図書館で借りました。
しかし・・・・・この内容はひどい(笑)
でも結末は・・・。相変わらず読ませるのがうまいね〜
出版業界の裏みたいなのパロった作品なんですが,こういうの東野圭吾も書いてました。でもこっちのほうがかなりブラックな内容となっております。
ブログについてもいろいろと辛らつなことが書かれておりまして(ブログを書く奴は自己顕示欲が異常に強いだとか云々),まるで僕のことを言われているのかと(笑)
買ってまで読むかどうかは微妙ですが,ちゃんと楽しめる作品でした。

s-youki2.jpg s-youki.jpg
陽気なギャングの日常と襲撃  陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎

なんか登場人物がみんな能天気で楽天的で・・いいんじゃないっすか。どちらかというと地味な内容でワクワクするような内容じゃないですけれどジワジワくるって感じっすか。


tomo.jpg
共喰い/田中慎弥

芥川賞作品。去年の夏の集英社のAKBを起用したキャンペーンに思わずつられて(たまたま図書カードがあったから)買ってしまった文庫本。大島優子がこの作品を推薦していました。
うーん。僕には理解不能でした。文学的で回りくどい比喩を多用した表現は一歩間違えると読みにくい。ということを教えてくれるような作品でした。
実は今回が3度目の挑戦。過去2度はいずれも10ページほどで断念してしまったわけで・・続きが読みたいと全く思えない作品は久しぶりですわ。テーマも暗くて目に浮かんでくる風景も陰鬱で・・・いやこういう世界こそが純文学なんだと言われたら返す言葉もありませんが。
こういう世界が好きな方もいらっしゃると思いますけど,僕には全く合わなかったなあ・・僕の読解力が不足しているだけなのかなあ。
大島優子の感想文

s-sket.jpg
スケット・ダンス 1〜32巻/篠原健太

何度か書いてますが,スケットダンスは面白い。読んでいるうちに自然とニヤけてしまっている自分に気づきふと我に返ることが何度あったことかw
数あるギャグマンガの中でもこの作品は僕はトップレベルだと思っております(僕にハマっているだけかもしれませんが)。
ムスメが全巻持っているものでそれを毎週数冊ずつ単身赴任先に持って行き,すこしずつ全巻を読み通したわけです。いやあ面白かった。オチが分かっていても笑えるところがすごいのだ。


posted by poptrip at 20:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

京都お散歩#5 京都御所〜八坂神社

新福菜館を出た後,ムスメの出番まで時間があったので(この日2度の出番があったのです)時間を潰すことに。ちょうどこの近くには京都御所があるので,そこへ行ってみました。

s-IMG_0244.jpg

s-IMG_0248.jpg

京都御所って修学旅行の時に行ったような記憶があるので,昔のアルバム(フエルアルバムw)を引っ張り出してきたのですが写真は見当たりませんでした・・

「なんちゃって歴史好き」の僕ですがここまでずいぶんと歩いたので有名な蛤御門まで行く気力はなく・・・

s-IMG_0256.jpg

みたび三条河原町付近まで戻り,ムスメの雄姿を写真におさめるとせっかくだからと祇園方面へ向かいます。

s-IMG_0335.jpg
先斗町

s-IMG_0343.jpg

s-IMG_0348.jpg
八坂神社

s-IMG_0350.jpg
知恩院

とにかくこの日はたくさんたくさん歩きました。歩きすぎたかおですよ。歩きすぎりょうたろうですよ。ダジャレも疲労感があふれるってもんですよ。
そして,予想以上に疲れてしまったため帰りは高速道路を使うことにしたのですが・・・なんと名神高速道路で渋滞にはまってしまったという相変わらずの情報弱者振り(笑)
つうかエリはなんでそれを俺に知らせないんだ!どうでもいい情報ばっかり提供しやがって!

この日の歩数は

s-s-IMG_0377.jpg
40,150歩

大野しげひさも驚きのびっくり日本新記録。
いやマジで僕が万歩計を使い始めてから40,000歩オーバーはたぶん初めてだと思います。ケチのなせる業。

しかしさすがに翌日は筋肉痛になりました。
歩きすぎて筋肉痛になったのは初めてじゃないかな。

posted by poptrip at 20:20 | Comment(8) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

京都お散歩#4 新福菜館府立医大前店

平安神宮からいったん三条河原町まで戻ってムスメの部活の発表を見た後,遅めの昼食。
京都へ来たからにはやっぱりラーメン食っとかないとアカンやろ(東京へ行ったときも同じこと書いてたけど)。

京都ラーメンといえば天下一品,新福菜館,第一旭なわけですが京都でしか食べれないのは新福菜館。ということで三条河原町からもっとも近い新福菜館である府立医大前店へ向かいます。もちろん徒歩。スマホって便利ですよね〜。Google Mapの案内に従って15分ほど歩いたら到着しました。

s-IMG_0241.jpg

ここ府立医大前店は唯一の本店直営だそうで。

店に入ると,左側のカウンターに案内されます。
水はセルフサービス。

ちょっぴり迷った末にチャーシューメン(850円)をオーダー。
待っている間に観察していると,入り口付近にウォーターサーバーがあるので常連さんは入店と同時に自分でコップに水を注いでそのままコップを持って席に着くようです。

s-IMG_0240.jpg

きましたよ。
このドス黒いスープ。
およそ10年ぶりにいただきます。
チャーシューがこれでもかっていうくらい入ってるこのチャーシューメンはなかなかの強敵でございました。
見た目ほど「くどくはない」のですけれどこの大量のチャーシューの処理にちょいと難儀しまして。ええ,満足させていただきました。
富山ブラックってのも同じように黒いスープなんですけど,あっちはアホみたいにしょっぱいので注意が必要です(店にもよりますが)。

これぞ京都ラーメンっていうラーメンでございます。
京都ってなんか「和」っつーイメージがあってラーメンなんかもあっさりとした味付けなんだろうなあって思い京都ラーメンを食べると,いい意味で裏切られますので(笑)

木屋町の「博多ラーメンみよし」に行こうかとも思っていたんですが,店の前まで行って屋台っぽいオンボロの外観から10年くらい前に来たことがあるのを思いだしまして・・パスしたというわけです(決して「みよし」のラーメンを否定するものではありません)。やっぱね歳を取るとね,なるべくゆったりしたところで落ち着いて食べたいんですよ,たとえラーメンであっても。

(つづく)


posted by poptrip at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

お台場ラーメンPARK in 福井 2014

え〜このイベントはここ数年毎年開催されているようですが,今まで一度も行ったことがありませんでした。なかなかのラーメン好きな僕ですけれど,なんかね〜この手のイベントには以下のようなネガティブな要素がいろいろと詰まりすぎてるもんで(笑)

・とにかく値段が高い(そのわりに量も少な目・・だと思う)
・容器が発泡スチロールみたいなやつなので・・
・すげえ人が多いので並ぶ
・すげえ人が多いので席の確保がたいへん
・セルフサービスなのでテーブルとか椅子とかが汚れてたり・・
・つまり落ち着いて食えない
・いろんな悪条件が重なっており店舗で食べるものより確実に味が落ちている(と思う)

今回は,たまたま休日出勤の代休が平日にとれましてヨメにどこか行くか?って声をかけたら特にラーメン好きでもないくせに「お台場ラーメンPARKに行きたい」とまさかの提案が。一瞬,耳を疑いましたが,まあ一度くらいは行ってみようか。ということになったのです。

s-IMG_0385.jpg

オープンは11:00。
会場到着は11:20ごろ。
そこそこの混み具合であります。

ヨメは全くラーメンに関してこだわりがないので僕が指示したお店(つまり僕が食べてみたいお店)のラーメンを食べることに(笑)

s-IMG_0389.jpg

s-IMG_0387.jpg
69'N'ROLL ONE


そして私はというと・・お目当ては池袋の光麺だったわけですが20人くらい並んでるんですよ。
てへへ。せっかちな僕は全く行列の出来ていないお店に変更しました(←オイッ!)


s-IMG_0390.jpg

s-IMG_0388.jpg
秀ちゃんラーメン

ええ,まあ。
二人でシェアして食べたわけです。

味はともかくとして,イベント自体はやはり色んな意味で予想と期待を裏切りませんでしたよ。うん。
ラーメンは全店共通のラーメン券と引き換えとなります。
ラーメン800円。煮玉子付950円。チャーシュー付1,100円。全部のせ1,250円。
なんなんすかこのインフレーションは。消費税が20%になったんじゃねえのかってw

予想外にテーブルは清潔感がそれなりにありました(唯一よかった点かも)。

そして会場内には特別協賛のサークルK・サンクスも出店しておりお水やらお茶やらデザートやらを販売しているわけです。好意的にみると,”おおっ。ラーメン食べながらペットボトルのお茶やらが飲めるってラッキーじゃん!”ってなるんでしょうが,僕の場合そうはなりませんよ,もちろん。
だってさ,会場内には無料の水の提供がないんですよ。ラーメンといったら水ですよ,水。お冷のないラーメンなんてありえない!安っぽいプラスチックのコップに注がれたそれほどうまくない水道水がラーメンにはつきものなんですよ!!
濃厚でアツアツのスープには水がないとその美味しさも半減するのです(ホンマかいな)。じゃあ水買えばいいじゃん。いやいやいや。ここは欧米のレストランじゃないんですよ。福井市内の飲食店でお水にお金を払うという価値観が残念ながら僕にはないのです。あまりにも商業的スメルが多すぎてうんざり・・ラーメンは・・まあうん。それなりにね,おいしかったですよ。

えー,ひさしぶりに毒を吐いてしまいました。
「文句言うなら行かなきゃいいじゃん」って思われるでしょ。
ええ多分もう行かないと思います(笑)

ただ,福井という片田舎で全国各地の有名店・人気店のラーメンが食べれるというイベントはとても貴重です。商業ベースに乗らないとこういうイベントは成り立ちませんから御祭りみたいなもんだと割り切って散在するつもりでやってくれば楽しめるイベントじゃないかと。いろんな特色のある田舎では決して食べることのできない最先端のラーメンを食べれるという夢のような一大イベントを楽しみにしている人もたくさんいらっしゃると思うので,これからも毎年続けて行ってくださいね〜。というアイロニックかつ優等生的発言で今回の記事を締めくくりたいと思います。

s-IMG_0391.jpg

2種類の有名ラーメン店の能書きとこだわりがたくさん詰まったラーメンを食べたヨメの感想を最後にご紹介させていただきます。






「8番らーめんのほうがおいしい・・・」

うん,その気持ち。
わかる気もするな。



posted by poptrip at 21:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

京都お散歩#3 平安神宮

イノダコーヒを出た後は平安神宮まで歩きました。
バスを使わないのかって?それは愚問どすえ〜。

徒歩はタダなんですよ(誰でも知ってると思うけど改めて言葉にするとインパクトがある気がする。いやねーよw)

まあ僕は歩くのが好きなんで。
ウォーキングは健康にいいんですよ。一石二鳥じゃないですか。時間もたっぷりあったし。

s-IMG_0222.jpg s-IMG_0166.jpg

s-IMG_0169.jpg

いやあなかなかの風景だと思いませんか。
もう1〜2週間あとだったら桜が咲いてもっともっときれいだったと思うんですがこればっかりは仕方がない。

ここへ来るのはたぶん3度目(小学校の修学旅行含む)なのですが今回初めて日本庭園のほうへ行ってみました(拝観料600円)。
ここもね,桜の時期だとすんげえいいところだと思うんですけどね・・あ,この日も天気が良かったから充分楽しめましたけどね。

s-IMG_0194.jpg s-IMG_0191.jpg

s-IMG_0203.jpg

s-IMG_0210.jpg

s-IMG_0211.jpg

s-IMG_0214.jpg

以前も書いたかと思うのですが,僕って観光地で外国人に話しかけられることが多い気がします。他の人がどれくらいの頻度で話しかけられるのかは分かりませんがw
もしかしたら僕は外国人から話しかけられやす顔をしているのかもしれません。
この日も3組の外国人の方に写真を撮ってくれと話しかけられたのですが,ここ平安神宮では若い中国人の女の子2人組に,写真を撮ってくれと当たり前のようにiPhone(たぶんiPhoneだったと思う)を手渡されました(笑)
僕はiPhoneユーザではないので使い方もよくわからないし,画面には中国語だらけ。まあよくわからんけれど「はい。チーズ」と言葉が通じたかどうかわかんけどシャッターらしきボタンを押して撮った画像を女の子たちに確認してもらったら・・・どうも気に入らなかったみたいwww

明らかに二人の表情が曇り,首をかしげながらもう一枚撮ってくれみたいなことを中国語で言うわけです(なにこの日本人写真が下手ね〜。オタクっぽいし頼んだ人を間違ったかしらと言っていたかもしれません)。

雰囲気を察した僕は「One more?」って尋ねると「Yes」と。
いやいやいや。僕はね,いちおうデジタル一眼レフ歴5年で写真にはそれなりにこだわりをもっている男ですよ。スマホで撮る写真とはいってもちゃんと構図とかバランスを考えて撮ったつもりなんですけど(泣)
しょうがないのでもう一枚撮りましたよ。ほとんど同じ構図で。ハハハ。
今度はプロデューサー(中国女)からちゃんとオッケーがでまして。ハイ,サヨナラ。となったのでありました。きっと1枚目の写真はちょっとした表情とかが気に入らなかったんでしょうね〜だって女の子だもん。

こうしてちょっぴり苦い思い出を胸に抱えたままぼくは平安神宮をあとにしたのでした。

(つづく)

posted by poptrip at 22:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする