2014年04月30日

文殊山#7


この日はちょっと中途半端に時間があいたので,文殊山。文殊山が基本なのです。

s-IMG_0093.jpg

今回はスタンダードに左のコースをとります。

s-IMG_0099.jpg

新緑がまぶしい季節。
カタクリの時期に来ようと思っていながら今年もタイミングを逃してしまいました。

s-IMG_0101.jpg
小文殊

けっこう飛ばしたつもりでしたが,駐車場から38分で山頂に到着。
目標の40分をなんとか切ることができました。

s-IMG_0103.jpg
屋根より(ちょっとだけ)高いこいのぼり♪(笑)

予想通り,霞んでいて白山は肉眼ではうっすら見える程度。
写真では,ちょっと確認できないですね。

s-IMG_0106.jpg

この日は予定もつまっていたので10分ほど休憩してからコーヒーも沸かさずに下山します。

s-IMG_0109.jpg

小文殊からはショートカットするルートを。

s-IMG_0110.jpg

s-IMG_0113.jpg s-IMG_0114.jpg

ほどよい疲労感が残りました。
やっぱりここは人気の山。たくさんの人とすれ違いました。
下山したときには,二上の駐車場はかなり埋まってました。
すごいですね〜。

s-IMG_0116.jpg

【実績】
登り:38分
下り:25分
標高差:340m
歩数:8,100歩
歩行距離:4.5km


posted by poptrip at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 文殊山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

マクドナルドの新メニュー

まあ,一応食べてみますよね。
すぐメニューから消えちゃう可能性もあるので記録として残しておかないと!
TVでもガンガンCMやってるし,twitterやらfacebookなんかでは見たくもないのに広告が現れたりするわけで(しかしどこを見ても値段が書いてないというww)。画像を見てみると結構豪華に見えちゃったりうまそうに見えちゃったりしたわけで。

まずは,ビッグブレックファスト。
スマホのクーポン(ドリンクMのセット)は489円となっておりましたので,クーポンを利用。

s-IMG_2624.jpg

s-IMG_2625.jpg

なるほど。

s-mac.jpg
マクドナルドのWebサイトの画像を転載

理想と現実の違いをまざまざと見せつけられてしまったわけで・・・まあある程度予想はできたのですけれど。
ナイフとフォークはもちろんプラッチックwなんですけどWebサイトのナイフとフォークはどうみてもプラッチックwじゃなくて金属っすよね。あと,お皿も・・・これ以上は言うまい。

あとね,期待していた卵ののふわとろ感が実物にはまるでない。僕はホテルの朝食バイキングのあのふわふわのスクランブルエッグが大好きなんですよ。まああそこまでのクオリティは無理としてもちょっとね・・・あとこれは完全に個人の好みなんですがケチャップが欲しかったぞと。まさかスクランブルエッグに塩コショウは想像していなかった・・・・
そして,よくよく考えてみるとなんとかマフィンをばらして並べてオサレっぽく見えるようにしただけじゃないかっていう(笑)
そう考えると値段もかなり割高に感じてしまうのであります。「マクドナルド=安い」っていうイメージもあるもんだからなおさらなのです。

同じくらいの金を払うなら吉野家の朝定食やファミレスのモーニングのほうがクオリティが上じゃないかと。
あと100円安ければね・・・惜しい作品でした(過去形)。





続いてアボカドバーガー(チキン)。
まあこれもね・・・広告の写真とあまりにも違い過ぎて哀しくなるという同じようなパターン。詳しく書くのも面倒なので省略しますがね。

s-IMG_0086.jpg s-IMG_0088.jpg

アボカドを使ったハンバーガーってのはクアアイナで食べたことがありますが,まああそこまでの質は求めないにしてもガッカリ感の大きい食べ物でした。


【参考画像】クアアイナのハンバーガー


以上ひとつも褒めている内容がないという(笑)
決して営業妨害をしているわけではありませんので。


posted by poptrip at 18:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(マック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

大佛寺山

吉野ヶ岳の次は,大佛寺山。

大仏林道を進みます。

s-IMG_0037.jpg

道路は未舗装区間が増えて行きます。カーナビにはこの道路はないことになっています。役に立たねえカーナビだな,カーブの連続だから多少気を張って運転しているわけで・・そんなときに限ってカーナビに住んでるエリが話しかけてくるんだな。

s-IMG_0030.jpg
「ねえ。子供の頃IQテストってやらなかった?エリはね,・・・」ってコラ!

空気読め!

まあエリに文句を言ってもどうしようもないのですが,あまりにもタイミングが絶妙すぎる。イラっとしながらエリの戯言に耳を傾けてしまう僕がいる・・・いやIQテストって受けた記憶がないんだけどなあ。

そんなこんなで大佛寺山登山道の林道出会に到着。
少し離れたところに車を停め,登っていくことにします。

s-IMG_0040.jpg s-IMG_0072.jpg

頂上までの標高差は30mほどしかないのですがアップダウンがあるためそれなりに疲労します。
途中,血脈池(けちみゃくのいけ)という心霊スポット(ウソ)などに立ち寄り,

s-IMG_0054.jpg

山頂を目指します。
血脈池から15分ほどで山頂に到着。

s-IMG_0058.jpg
二等三角点 勢競(807.34m)

山頂からの景色は・・やっぱり霞んでて。

s-IMG_0066.jpg
先日登った浄法寺山(と思われる)

もちろん白山も見え・・

s-IMG_0064.jpg

ない!
見えないのかよ。ヒーハー。
って最近のワンピースつまんないよね〜などと山とは関係ない話で締めくくろうかと。

あ,この林道は道は悪いのですが景色は素晴らしくて・・・

s-IMG_0079.jpg s-IMG_0081.jpg

わざわざ大佛寺山にのぼらなくても景色を楽しめます(それは言っちゃいけない気がするなw)

s-IMG_0077.jpg

まだ雪が残っててちょいと苦労したところもありました。



【実績行程】
登り:22分(血脈池往復含む)
下り:18分
歩数:4,900歩
標高差:30m
歩行距離:2.4km


posted by poptrip at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 嶺北の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

吉野ヶ岳

森林基幹道大仏線という林道を利用して二つの山に登ってきました。ふたつとも麓から登るルートがちゃんとあるのですがこの林道を使えばずいぶんと上の方までクルマで行けちゃうんです。

001.JPG.png
福井県Webサイトより転載

林道といえば1.5車線は当たり前。車1台通るのがやっとですれ違い困難,対向車が来ないことを祈りながら走る。そしてガードレールもカーブミラーもほとんどない・・というところも多いのですが,この道は未舗装区間はけっこうあるもののほとんどの区間が1.5車線程度の広さがありすれ違いも可能なため緊張感はそれほどありません。もちろん落石が道路上にゴロゴロ転がってたりするのはアレですけど(笑)

s-IMG_9995.jpg
林道の起点です

しばらく舗装された道路を走ると吉野ヶ岳登山口に着きます。
車は4〜5台停めれそうなスペースがあります(登山口の手前数十メートルのところに下のような大きな案内図があるのですぐわかる)。

s-IMG_9997.jpg s-IMG_9998.jpg

ここからは神社までほとんどが階段というなかなかの・・・イジメ・・・階段マニアにはたまらないところなのであります!

s-IMG_9999.jpg
この案内が正しければ730段だそうです

また細かいやつだと叱られそうですが「七百三十段」もしくは「七三○段」と書くべきじゃないかと・・いやまあ僕の仕事じゃないからいいんですけどね。
ちなみに下山時に数えながら下りてみたんですが(←ヒマなやつだ)690段でした・・僕の数え間違いだと思う。

s-IMG_0002.jpg s-IMG_0007.jpg

100mごとに表示があるのがうれしい。

s-IMG_0010.jpg

息を切らしながら神社に到着・・けっこう疲れました。
さて,一服しようかと辺りを見ると,

s-IMG_0012.jpg
展望台まで200m

きいてないよー!

まあここからは階段などなく,ほとんどなだらかな道だったからよかったんですけどね。

s-IMG_0013.jpg

ほどなくして山頂へ到着。

s-IMG_0015.jpg
三等三角点 蔵王山(547.03m)

山頂はそれなに広くて,桜なんかもまだ咲いておりました。

s-IMG_0023.jpg

ただ眺望は一方向のみであまりよいとは言えません。
しかも春霞で見ていても特に感慨も何もなく・・w

s-IMG_0021.jpg

ケリーケトルでお湯を沸かして,モーニングコーヒーを。
あ,この時点で時刻は7:00をまわったところですから(笑)

s-IMG_0017.jpg s-IMG_0019.jpg

ケリーケトルが傾いているのは目の錯覚ではありません。
なんかね,下の皿みたいなやつが変形しちゃっててうまくはまらなかったんです(笑)
もちろんあとで修正しましたけど,今回は火をつけてから気づいたものでそのまま使用しちゃいました。

山頂でもスマホ(3G)使用可でした。

コーヒーを飲んだらあとはひたすら下りるだけ。
階段は下りも好きじゃないんですよね〜

とりあえず本日の1座目は終了。
泰澄大師によって開かれた越前五山のひとつだそうで,僕が参考にしている2冊の本「登ってみねの・・」,ヤマケイの出版してる「福井県の山」にもちゃんと載っていて,よく見るブログでも紹介されている歴史ある山だそうですが・・・この山へのリピートはまずないと思います(笑)
近くにあったらトレーニングとして登るかも知らんけど鯖江からとなると・・・

【実績行程】
登り:16分
下り:12分
歩数:約3,300歩
標高差:200m
歩行距離:1.6km




posted by poptrip at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

近所にコンビニがオープン

ドのつくような田舎では,自宅から一番近いお店までの距離が近ければ近いほどステータスが高いと言われている(ホンマでっか?)

いままで僕の自宅から一番近いコンビニまでの距離は2.2kmだった。
その間にはガソリンスタンドとワインバーしかない(←なぜかこんな田舎にワインバーがあるのだ!!)

その貴重なコンビニが・・
先月ひっそりと閉店したのである。
ガビーン。

s-IMG_0102.jpg

このがっかり感は半端ない。
だって僕のステータスが下がるということですからね・・
つうか何よりも不便なわけで。

しかししばらくすると新たな事実が判明しました。
なんと,その閉店したコンビニは自宅から1.2kmのところに移転オープン!
今までよりも最寄りのコンビニが近くなっちゃったんです!!!

s-IMG_0100.jpg

僕のステータスは一気に2段階ほどアップしたのです。
二階級特進ですよ!
二等兵が上等兵に(笑)

この事件(事件といってもいいだろう)誰かに自慢したくてたまらなくなったのでこうしてこんなくだらない意味など何もない記事を書いているわけなんですが・・すみません。ホントに意味も内容もない記事で。

posted by poptrip at 11:30 | Comment(15) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする