岩籠山(後編)

岩籠山山頂で写真を撮ったり雑談していたりしたら,何組かの登山者がやってきました。 我々はインディアン平原へ向かいます。   普段は,風景か他人の写真ばかり撮っていて写真に写りたがらない僕も, 来年の年賀状用の写真を撮ってもらいました(笑) インディアン平原より岩籠山 琵琶湖方面 奇岩に登る若者たち。よくあんなところに登るよねえ …

続きを読む

嶺南の山Comment (2)

岩籠山(前編)

野坂岳,西方ヶ岳,岩籠(いわごもり)山の3つを敦賀三山と言うらしい。敦賀に通算7~8年は住んでいるがそれを知ったのは最近(もちろん山登りを始めてから)。 昨日,まだ登っていなかった岩籠山へ誘われたためのこのことついて行きました。 前日の飲み会の後遺症で朝からいわゆるゲリP症状に見舞われまして(僕はたいていお酒を飲むと下痢になります),体調が不安視されたのですが今回のメンバーでは僕しか…

続きを読む

嶺南の山Comment (4)

結婚記念日は三国でランチ

三国のソニョーポリでヨメとランチ。 結婚記念日という名のもとに。 僕にとって,とっておきの日に来るレストランと言えば「ル・ディアマンローズ」というフレンチなのだが(他にお店を知らないのだ),ゆったりとしたランチを味わいたいという思いに加え,久しぶりに三国方面へ出かけてみたいという思いもあったため,久しぶりにこのお店を選んだのだ。 鯖江あたりのカジュアルを追求しているイタリアンと…

続きを読む

モクモク風の葡萄 草津店

ちょっと前のネタですが・・ 竜王山を下りてお風呂に入った後は夕食を。 同行者の知り合いのジモティお薦めのお店ということで行ってみたのが近鉄百貨店内にある,三重県伊賀市のモクモク手作りファーム直営のビュッフェレストランです。なんかよく分からんけど自然食とかっていうの?こういやつ。今までこういうレストランって来たことがありませんでした。だって僕って肉食系だし(笑),少食な僕はぜったいモトとれ…

続きを読む

最近行ったカフェ

ここ数ヶ月の間に行ったカフェ。 ビリオン珈琲鯖江店 ブレンドコーヒー(400円)。 もちろんモーニングを付けます。モーニングは無料でクロワッサンかトースト+ゆでたまご。 そしていつの間にか追加料金でパンケーキとかに変更することができるようになってました。さらにコーヒー2杯目以降は200円(半額だったかも)になるというサービスも。 このお店は昔から店員さんが出口ま…

続きを読む

グルメ雑記Comment (0)

三床山#8

早朝に目が覚めてしまったので登ってみた。石生谷コースです。 三床山(みとこやま)です。この山には南北朝時代にはお城があったそうで,三床山城跡が平成26年4月1日に鯖江市指定・登録文化財となりました。といって何が変わったというわけでもなく登山道も山頂もいつもの通り地味なものでございました(笑) 今回の写真に広角画像がないのはデジイチにズームレンズ(55-250mm)をつけたまま持ってき…

続きを読む

三床山Comment (4)

カレーは週2で

ラーメンは週3。 カレーは週2。 理想的だ(笑) 前々日にカレーを食べているのですが,この日のディナーもカレー。 CoCo壱番屋武生バイパス店。このお店はココイチとしては異端。なぜかマンガライブラリーが充実しているのです。ざっと見たところワンピース,スラムダンク,のだめカンタービレ,ルーキーズ,ドラえもんw,etc. 正直申し上げまして僕ならここで1日過ごせます(爆) まずは…

続きを読む

西山公園と久しぶりの誠市

おともだちが鯖江の誠市で結婚式をするというので見に行くことにしました。 誠市というのは,毎月鯖江の誠照寺境内で行われる骨董市で,それに合わせていろんなイベントが開催されたりするんです。 この日,暇だったのは僕と娘のみ。 誠市に行くか?と娘に尋ねてみたところ 「誠市ってなつかしい!」だと。 そうですね~。数年前までは家族でちょっと誠市にでも行くかってな感じで時々出かけてい…

続きを読む

ラーメンは週3で

らーめん世界に行ってまいりました。 この日は,お昼にラーメンを食べようと思ってたんだけど・・・昼休みもずっと仕事でして1時30分ごろに会社の食堂に行くともうラーメンはできないと。しかたなく定食を食べたわけでどうしてもラーメンが食べたくなったのです。 こってりらーめんの半ちゃんセット(890円)。 このお店では必ずニンニクを薦められます。たいていは断るんですけどこの日…

続きを読む

火燈山~小倉谷山~富士写ヶ岳(後編)

さて,小倉谷山から富士写ヶ岳に続く不惑新道は国土地理院の地図には道がないことになっており,また鯖江図書館借りてきた本には「手入れされていない」と書かれております(笑) しかし,ネット上の情報によると何年か前に整備され歩きやすくなったとのことです。 まずは,どんどんと下っていきます。 右手に白山,目の前にはシャクナゲ。 前方には富士写ヶ岳 快適な山歩きなわけですが,783…

続きを読む

嶺北の山Comment (0)