火燈山~小倉谷山~富士写ヶ岳(前編)

連休最終日。 行くつもりはなかったんですが4時30分に目が覚めてしまい,思わず来ちゃった・・ 6時ごろに駐車場に到着。先客は1台。 前日の雨のためか,道は微かに湿り気を帯びておりまして・・滑るんです。とんでもなく滑るんです。この登山道には,階段というものが存在しないため水を含むともう大変なことに。急なところにはロープがありますが,ロープがないとはっきりいって登るのは無…

続きを読む

嶺北の山Comment (0)

三十三間山~轆轤(ろくろ)山(後編)

昼食はおばちゃん1号(リーダー)が下ごしらえしてきたスープとおばちゃん2号(韓国人のママさん)が作ってきてくれた炊き込みご飯。   おばちゃんたちは口がよく動くだけではなく(行のクルマの中でも○○ちゃんが結婚しただとか○○っていう美容院がいいだとか3列目シートでずーーっと井戸端会議w),こういう時には頼りになるのです。 食事をとっている間も次から次へと登山者がやってきます。GW…

続きを読む

嶺南の山Comment (0)

三十三間山~轆轤(ろくろ)山(中編)

道を外れてしまった僕たちは,とりあえず上へ上へと。 最悪でも,県境の尾根にぶちあたるだろうと。 とんでもない急斜面を登ってゆきます。 急登というか激登ですよ。   整備された登山道であれば間違いなくロープが設置されているのですが,もちろんそんなものはありません。まあこれはこれで楽しかったんですけど・・・ そうさ,いまこそアドベンチャー♪ ってな感じですよ。 …

続きを読む

嶺南の山Comment (2)

三十三間山~轆轤(ろくろ)山(前編)

会社関係の仲間たちとの山行。 この会は,だいたいリーダー(おばちゃん)の都合のいい日を選んで開催され,行く山もおばちゃんと長老(別の部署のおっさん)たちで決められ,参加者を募るというシステムなわけです(僕はぺーぺーw)。で,ときどきそのおばちゃんが知人を連れてきたりするのですが今回は韓国人(おばちゃんw)を連れてきました。ついにグローバル化もここまできたか! ※僕より5歳以上年上(そう見える…

続きを読む

嶺南の山Comment (2)

鬼ヶ岳#6

今年に入って3回目の鬼ヶ岳。 ぼくは,鬼ヶ岳に恋しているのかもしれない(笑) 登る前にちょいと大虫神社に寄り道しまして   お水を調達いたしました。 まあさすがに生で飲む勇気は僕にはないのでコーヒー用のもの。 遭難しちゃったりしたらもちろん飲みますけど鬼ヶ岳で遭難は・・ないよなあ。 さて,あとはいつもの急登を登っていくだけです。 新緑の中, 先行…

続きを読む

つつじまつり2014

大型連休は遠出せずに,西山公園のつつじまつりに行くというパターンがここ10年近く続いている。したがってつつじまつりはほぼ皆勤賞。もちろん今年も行ってきました。 人が多いといっても高速道路のようなアホみたいな渋滞に巻き込まれるわけでもなく,それなりの賑わい(もちろん普段の鯖江では考えられないくらいの人ごみですが)。 今年はなぜか「そばや横丁」はなく・・「たけのこ茶屋」も見当たら…

続きを読む

吉牛と8ラー

「吉牛」という呼び方は好きではない。 そして,「8ラー」という呼び方も好きではない。 吉野家は吉野家だし,8番らーめんは8番らーめんなのである(ついでに言うと,「らーめん」はカタカナで「ラーメン」と書く方が好みw) 言いたいことは,それだけだ。 ただ,僕は上記の両店舗ともひとりで行くことがほとんどなので(吉野家にヨメと行った記憶は1度だけあるw),誰か…

続きを読む