2014年06月30日

2014年4〜6月に読んだ本

事情によりあんまり本が読めてません。

s-s-tegami.jpg
手紙/東野圭吾

敦賀市立図書館で借りました。
これも「秘密」と同じで切ない話だねえ・・東野圭吾の作品って推理小説・ミステリーよりもこういう話のほうが僕は好きだなあ。素直に面白かったと思います。


kagayaku.jpg
輝く夜/百田尚樹

SUPER KaBoS敦賀店で購入。百田氏はtwitterやら講演会やらで相変わらず問題発言が多いわけですが(笑),小説は読みやすくていいですね。この短編集は素敵なラブストーリー。たまにはこういうのもいいかなと思います。女性向きだな。


s-onna.jpg
女のいない男たち/村上春樹

楽天BOOKSで発売日に購入。ネットでも発売日にちゃんと自宅に配達されるというのはすごい。
不倫官能短編集。といったら怒られるかな。相変わらずの春樹ワールドなわけですが,うーん。何度も読みたいという内容ではなかったかなあ。一部マニアにはこういうの受けるのかもしれないけれど。男と女の生き方や考え方の違いというものについていろいろと考えさせられる内容ではありましたな。


s-IMG.jpg
登ってみねの福井の山vol.7/福井山歩会

SUPER KaBoS敦賀店で購入。福井県の書店(っていうか勝木書店)では一時期売上トップになったほどの本です(福井新聞掲載の県内ベストセラーによる)。勝木書店にはこれでもか!っていうくら平積みになってましたからね。
文章の他には写真も地図もなく手書きのイラストのみ(イラストの字,Vol.6より読みにくくなったなあ・・個人の感想ですが)で手作り感バツグンの本。ツッコミどころは多いのですが,なぜか何度も読み返してしまうという・・福井のハイカーたちのバイブルあるいは教科書ともいうべき本なのです。ヤマケイの「福井県の山」というカラー写真つきの本のほうが実用的かなあ・・


他にも何冊か読んでますが,まあここに記録を残すほどのもんじゃなかったということで。

posted by poptrip at 22:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

王将で餃子3人前

s-IMG_4748.jpg

王将依存症というわけでもないのですが,やっぱり「餃子の王将」の餃子を定期的に摂取するのが僕の健康の秘訣(ウソ)

ひさしぶりだったのでガッツリ行こうとこの日はカウンターに座るとメニューも見ずに即座に「餃子三人前とライスを」と力強く宣言。IWGP勝利宣言ですよ(意味不明)
いや単にオーダーをしただけですけどね。

s-IMG_4747.jpg

なんかね,この日の焼き具合にはかなりの不満もあったりしたんですが,腐っても鯛。
王将の餃子はやはりうまいのであった。

きっと僕の口臭は大変なことになっていただろうと想像されます。まさに口臭便所w
王将で餃子3人前をたいらげた人間には極力近づきたくない気もするのですが,それが例えばヒロスエやササキノゾミやトリンドルだったとしたら・・・チューだってできる(笑)

posted by poptrip at 23:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(王将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

フランスバーガー

今日は,鯖江にさかなクンとふなっしーが来ていたという奇跡の日なんですがヨメの誕生日でもあります(笑)そしてこんな日に限って僕は休日出勤(泣)


・・・そんなこととは関係なくいつもどおりの記事です。

ワールドカップ・・日本は残念でしたなあ。

松木の解説に笑わせてもらったことだけがよかった点。
日本選手が倒れると全部ファールだと叫び,「いやあ相手に早い時間にPKとられたってことはねえ,日本もPKとるチャンスあるってことですからね」とかいうポジティブシンキング連発には脱毛,いや脱帽です。
日本が負けているとき「3分あれば2点とれますからね」が決まり文句であるさすがの松木も4点めがはいったらだまりこんじゃったところにプロ意識の欠如を感じてしまった僕です。

そんな僕も,早起きして朝ごはんを食べながらコロンビア戦を観戦していたわけですが後半にはいったころから便意を催しまして(またう○この話かよ!)・・・ずぅーっと我慢して日本を応援してたんですけど4点目をとられたところで緊張の糸が切れました(笑)

・・・いや,もらしたわけじゃありませんから!
トイレに駆け込んだだけです。

ということでワールドカップ期間中はマクドナルドでキャンペーンをやっておりましてフランスバーガーなのであります。

s-IMG_4968.jpg

s-IMG_4969.jpg

ジャパンバーガーじゃなく,フランスバーガーを選んだのはビーフじゃなくチキンだったから。
チキンのメニューはとりあえず大きなハズレはないと,僕はここ最近で学んだのです。

いや,ホントはマクドナルドに行くつもりはなかったんですけどね・・

s-mac.jpg

このクーポン券が余っていたもので・・
吹奏楽フェスティバルに参加したこどもがもらってきたもの。

ポテトの券が2枚あったため,ムスメとヨメの分は100円マックにしてテイクアウト。
飲み物は自宅にあるお茶。

ドケチの見本(笑)

そして僕だけが700円近い高価なフランスバーガーと店舗で食べたと。
そういうことなんです!

posted by poptrip at 22:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(マック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

ステーキの上謙

昔は,父の日・母の日になるとそれぞれプレゼントを父と母に渡していました。でも数年前からそれはやめて,父の日と母の日を勝手にまとめてしまい,3人でいっしょにおいしい料理(普段はなかなか食べれないような少しお高めのお店で)を食べに行くことに変えたのです。親子水入らずなわけです。

両親に何が食べたいかと尋ねると,たいてい肉が食べたいと答えるので(うちの家系は肉食系w),過去には「三好楼」「くも雲」「翔家」といったステーキ・鉄板焼き屋さんにいっしょにいっています。幸いなことに両親とも歯は異常に丈夫なのです!(むしろ僕の方が歯は不健康かも・・・)

そして今回,選んだお店は

s-IMG_4741.jpg

ステーキの上謙です。

不思議な名前のお店ですよね。
上杉謙信の略称あるいは上原謙の略称なのか・・たぶんどちらも違うと思うのですが。

メニューをじっくりながめて,僕はテンダーロインステーキ(180g)にコーンポタージュのセットで4,000円くらいだったかなあ。ランチメニューは1,000円くらいのものもあるのでサラリーマンみたいな人もいて平日だというのに店内は賑わっておりました。

s-IMG_4733.jpg

コーンポタージュ。
なんだか懐かしい。
コース料理でコーンポタージュが出てくると昭和!っていう感じがしてしまうのです。

s-IMG_4734.jpg

s-IMG_4735.jpg

s-IMG_4736.jpg

焼き具合は尋ねられなかったのですが,ミディアムレアってな感じですかね。
最近っていうか僕が大人になってからステーキを注文したときに焼き加減を尋ねられた経験って記憶にありません。高級店とかに行けば尋ねられたりするんですかね〜。
いちおう尋ねられてもちゃんと即座に「ミディアム」って答える心の準備はしているんですけどね(笑)

s-IMG_4739.jpg

s-IMG_4738.jpg
母親の食べたサイコロステーキ?(メニュー名失念)

おいしかったよ。
人工的な柔らかさのないお肉。
両親も喜んでくれたようでよかった。

しかし,僕が両親よりも高い肉を食べているという皮肉(肉だけにw)。
本当ににくたらしい(肉だけにw)息子でごめんなさい。
posted by poptrip at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

白山 砂防新道【後編】

黒ボコ岩からしばらく歩くと平坦なところに出ます。

s-IMG_5224.jpg
弥陀ヶ原

ここ,陽当りが悪いというわけでもないのになぜか雪が残っています。吹き溜まりかなんかになってて積雪量が多いのかもしれません(テキトーな考察)。

s-IMG_5236.jpg s-IMG_5225.jpg
ジェット機が飛んでいきました

美しい風景を眺めながら弥陀ヶ原を抜けると最後の登り(五葉坂)がまっておりました。
このあたりは標高は2,300mと森林限界を超えているためハイマツなどの低木しかありません。なお,wikipediaによるとハイマツの西限は白山なんだそうで。

s-IMG_5238.jpg s-IMG_5244.jpg

びっくりするほどの急坂ではないんですけれど,ここでおばちゃん1号のペースが急激に落ちまして。休み休み,本当にゆっくりゆっくりと登っていきます。

s-IMG_5266.jpg
振り返ると雲海

そして・・・ついにやりました。
室堂に到着です。

s-IMG_5279.jpg

スローペースかつ休憩たっぷりで登ってきた結果,ここまでにかかった時間は4時間56分。まあこんなもんじゃないかな。

この日,休みをとれず会社で仕事をしていた他のメンバーにこの写真をメールで送ったら本当にびっくりしてました。「どうせ,雨だろ。ざまあみろww」と思ってたところに青空の広がる写メ(死語)が届いたもんだから彼らは地団太を踏んで(死語)悔しがっていたという・・・やっぱり他人を妬んじゃだめなんですよ。ヒヒヒ。

今回はスケジュールが厳しいこともあってパンやおにぎりだけで簡単に昼食を済ませます。御前峰を眺めながらのランチは最高です・・ってウソ書きました。ぼくは御前峰に背中を向けて座っていたので建物ばっかり見ながらおにぎりと味噌汁と食べてたわ。

s-IMG_5280.jpg s-IMG_5282.jpg

食事が終わると山頂(御前峰)を目指します。みんなはザックをここに置いて手ぶらで登りましたが僕はザックをかついで登ることにしました(特に意味はない)。またメンバーの一人はここで待ってマースってことでここからはお待ちかねのフリータイム(なんじゃそりゃ)。自分のペースでみんな別々に登っていくことに。

s-IMG_5285.jpg s-IMG_5286.jpg

しかし・・
なんちゅう親切な山なんでしょう。
山頂まで危険個所はまったくなし。整備されすぎじゃねえかっていうくらいの登山道に物足りなさもあったりして。

s-IMG_5288.jpg s-IMG_5287.jpg
青石 高天原

それなりの傾斜のある登りですが37分で山頂に到着。

s-IMG_5301.jpg
一等三角点 白山(2702.14m)

s-IMG_5300.jpg

残念ながら周りの山はガスにより全く見えず。
剣ヶ峰や大汝峰,池などはよく見えたのですが,カメラの設定ミスにより写真が大変なことになってしまい掲載できるようなものがないという・・・

s-IMG_5319.jpg

さてあとは下りるだけ。

s-IMG_5323.jpg

14:00ちょうどに室堂を発ちます。
さすがにガスで山頂は見えなくなっていました。

ガスの中をひたすら下っていきます。

s-IMG_5331.jpg
十二曲がり・お花畑付近

s-IMG_5338.jpg
甚之助避難小屋

しばらく下りたところですごい勢いで走って下りてくる男性が。登りで何度もいっしょになりいろいろとお話をさせていただいたベテランハイカー。連れの女性が室堂で急に体調を崩しヘリで運ばれたんだそうで。トレイルランなんかもやってるアスリート系の女性で御前峰も走るような勢いで登っていた方だったんですが,やっぱ高山では何があるかわからないですねえ・・

s-IMG_5346.jpg s-IMG_5347.jpg

この一方通行の下山路。はっきりいってあまり道はよくありません。今回のルートで唯一,三床山レベルの登山道(笑)。
しかし,ここも整備されつつあるようで工事が行われていました。

s-IMG_5349.jpg

しばらく下りるとうっすらと吊り橋が見えました。

s-IMG_5350.jpg

そしてなんとかたどり着いた吊り橋上では,

s-IMG_5352.jpg

対岸が見えねえよ・・

s-IMG_5356.jpg

別当出会到着は17:29。山での行動時間が11時間・・これに加えて往復4時間の運転もありましたし前日の睡眠時間も3時間ほどしかとれなかったこともあり,今年一番ハードな一日だったかも。
ただ,山自体は荒島岳のほうがきつかったような気がするなあ。

この日すれ違ったのは40〜50人くらいかなあ。山開き前の平日はこんな感じなんでしょうかね。
そしてこの日思い知ったのが山でのdocomoの強さ。au,softbankはほとんど役に立ちませんでした・・docomoも不安定でしたがつながる場所は多かったです。最近職場で知り合ったヘビーな山登りをしている方(雪崩で死にかけたこともあるという・・)に「popさん,本格的に山に登るんつもりならスマホはdocomoにしたほうがいいですよ。山では圧倒的にdocomoが繋がりやすいですから!」って言われてたんですが,それを身を持って体験したというわけであります。

au利用者の僕はキャリアを変えたろかと一瞬思ったんですが,今月はじめに機種変したばっかりなんだよ・・・


【実績行程】
別当出会06:52
中飯場07:30(休憩15分)
別当覗08:15(休憩10分)
甚之助避難小屋09:03(休憩20分)
南竜分岐09:45(休憩5分)
黒ボコ岩10:50(休憩10分)
室堂着11:38(昼食)
室堂発12:21
御前峰(山頂)着12:58
御前峰(山頂)発13:17
室堂13:42(休憩20分)
甚之助避難小屋15:14(休憩20分)
別当出会17:29


別当出会→室堂:4時間56分(休憩1時間15分含む)
室堂〜御前峰 :登り37分,下り25分
室堂→別当出会:3時間27分(休憩30分含む)
歩数:約36,500歩
標高差:約1,450m
歩行距離:12.9km


以下のログ,出発点は正規の駐車場,ゴール地点は道路路肩駐車場となっております。




(おまけ)

ふだんはめったに自分の写真など撮らないのですが,来年の年賀状に載せるための写真を最近山で撮ってもらってるのでたまには自分の写真をブログに載せてみます(笑)

s-IMG_5262.jpg s-IMG_5299.jpg


posted by poptrip at 20:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 白山・別山・三ノ峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする