2014年11月30日

読書日記(8〜11月)

読書さぼってました。
ええ,いろいろと忙しかったもんで。

s-kaizoku1.jpg kaizoku2.jpg
海賊と呼ばれた男 上・下/百田尚樹

鯖江市図書館で見つけて借りちゃいました。買おうか迷ってたんだけどやっぱり買わなくてよかった・・
まあそれなりに楽しめたかな(期待したほどではなかった)。内容についてはよく知られていると思うので省略。最近,いろいろと世間を騒がせております例の本はちょっと読む気にならないなあ・・


s-hyakumeizan.jpg
日本百名山と日本人/本多勝一

エッセイ集です。
百名山を選んだ深田久弥を厳しく断罪しております。彼が適当に100この山を選んだもんだからそれらの山が悲惨な状況にあるということにまあ一理あるわけですが・・・
僕は浅学なものでマロリーが言った有名な「そこに山があるから(Because It's is there.)」というのが誤訳だということをこの本で初めて知りました。タイトルと全く関係のないエッセイもいろいろとつめこまれていて山関係のもの以外は読む価値なし(著者は思想的に僕とは合わない人なので)。


s-kakkou.jpg

カッコウの卵は誰のもの/東野圭吾

越前市図書館で借りました。3冊も置いてあったので人気のある面白い作品なのかと思い。
犯人は意外な人物でしたが・・うーん。東野圭吾にしてはちょっとイマイチな感が否めません。途中まではなかなかワクワクしながら読めたんですけどねえ。相変わらず親と子の関係性については考えさせられる内容ではありましたが。


s-fujisan.jpg
世界遺産にされて富士山は泣いている/野口健

この本を読んで富士山って自然遺産じゃなくて文化遺産だったってことを初めて知ったという。みんなその程度の認識だよねきっと。そしてこのままでは数年後には世界遺産から登録抹消されてしまう可能性も高いと。大人の事情ってすごいね・・ってのが素直な感想。個人的にも世界遺産にする必要はなかったんじゃねえかと思ってましたけど。なかなか興味深い本です。


s-naru.jpg
NARUTO/岸本斉史

ジャンプの連載終わっちゃいましたね〜。ひとつの時代が終わりました(って気がしないでもない)。朝日新聞に作者のインタビューが掲載されていたのにはびっくりでした。まあ海外ではワンピースよりも人気が上ですからなあ(僕もワンピースよりNARUTOのほうが好きだった)。



今は,15年振りくらいに人生2度目の「カラマーゾフの兄弟」に挑戦しています。すんげえ感動した記憶があるんだけど内容は全く覚えていないんですよね。

posted by poptrip at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

日本全国グルメ博

今年もなんか3連休のときにサンドームであったみたいですな。
いまさら記事にするのもアレなんですが・・・

僕は仕事だったので行けなかったのですがヨメが行ってきて買ってきたもののうち,僕が食べることができたものは・・

マダムシンコのマダムブリュレ。
ええ,これ僕好きなんですわ。
このカラメルの甘い匂い。

s-IMG_4700.jpg
甘い匂いに誘われたあたしはカブトムシ(←誰がカブトムシやねん!)

まあ仕事がなくても行かなかったかもね。
だって入場料がかかるんだもん・・・買い物したりご飯を食べたりするのに入場料がいるというシステムがどうしても納得できないのです(同様の理由でラーメンParkとかいうイベントも一度しか行ったことがない)。
僕は納得できないことにはたとえ300円であっても払いたくないという合理主義者なのです。まあ,それを世間様はケチと定義しているようですが(笑)

posted by poptrip at 15:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | おうちグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

敦賀港イルミネーション ミライエ

敦賀の金ヶ崎緑地公園のイルミネーション。
ミライエというらしいです。

平日の夜に行ったんですけどね,ガラガラでありました。
アベック数組に,ファミリー数組,そして僕のような不審者あるいはカメラヲタが数名・・・
人が多すぎても嫌なんだけど少なすぎるのもなんだかなあと。ちょうどいい感じの人出ってのはなかなかないんですよね〜。

s-IMG_4733.jpg s-IMG_4717.jpg

s-IMG_4710.jpg s-IMG_4723.jpg

点灯時間は19:00〜22:00ということなので時間には気を付けてください。
前日に18:30ごろ行ったんだけど真っ暗で退散したという実績があるのです。日が沈むのが早いんだから暗くなったらすぐ点灯すればいいのにと思う僕は他の誰から見てもいちばんセンチメンタルだろう〜♪

s-IMG_4714.jpg

オレンジ色の街燈消しちゃえばいいのに!
って文句ばかり言ってる気がするな(笑)

s-IMG_4719.jpg

s-IMG_4731.jpg

s-IMG_4725.jpg

三脚持ってきて撮影している勇者もいましたが,僕はもちろん手持ち。
僕は三脚って使ったことがほとんどないのです・・


posted by poptrip at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

靖幸ちゃん

いやあおどろきましたね。
まさか地上波で靖幸ちゃんを見れる日が来るとは。

s-IMG_4705.jpg

「初出演!」とありますが,靖幸ちゃんが2度も出るようなテレビ番組は現世にはきっとないと思うんですよ・・・

何度もイケナイコトをしちゃってますから,もう過去の人といった感もあるのですが僕の青春時代にもっともよく聴いたアーティストの一人ですから,まだ興味だけはいちおうあるわけです。

まあ番組がスマスマってところがアレなんですけど贅沢は言っていられません。

あの番組では意外なビッグアーティストが出演することが有るんですが,まあことごとくガッカリさせられてきたわけで,今回もそれほど期待してなかったんですが・・・ええ。やっぱりでした。

s-IMG_4706.jpg

出演はわずか5〜6分ほど。曲はほとんどカットされちゃってて・・
「カルアミルク」の

ファミコンやってディスコにいって
知らない女の子とレンタルビデオ見てる〜♪


っていう時代錯誤の80年代チックな歌詞が聞きたかったなあ・・

まあ・・靖幸ちゃんで視聴率はとれないもんなぁ。
賢明な処置だと思うよw
岡村靖幸を出演させたってことだけで快挙ですからね。

s-IMG_4709.jpg

しかし・・靖幸ちゃん。
石橋貴明にしか見えないんだけど(笑)

声も出てましたね〜
お得意のデンス(ダンス)はあんまり見れなかったからアレでしたけど。

紅白はもちろん落選しましたが(当たり前だ!)がんばってくだされ。もうクスリに手を出さないようにお願いしたい。しかしHKTとかを紅白に出すくらいならaikoを出しなさいと僕は声を大にして言いたいのです。

#2748
posted by poptrip at 21:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

Playback 80's & 90's C八ヶ岳3泊4日(1989/7/16〜7/19)

Playback 80's & 90'sシリーズ。
第4弾の今回は八ヶ岳です。

八ヶ岳(やつがたけ、八ケ岳とも表記される)は、長野県の諏訪地域と佐久地域および山梨県の境にある山塊。南北30km余りの山体で、大火山群である。深田久弥の日本百名山の一つ。「八ヶ岳」は長野県と山梨県にまたがる山塊の総称であり、山そのものに八ヶ岳と名付けられた山は存在しない。(wikipediaより)



【1日目】
JR名古屋駅 電車 塩尻駅(泊)


塩尻駅で駅寝。
片道100km以上の乗車券があれば途中下車(旅行途中(乗車券の区間内)の駅でいったん改札口の外に出ること)ができるため,改札口を出てコンコースで銀マットを敷いて寝ました(たぶん)

【2日目】
JR塩尻駅 電車 JR茅野駅 バス 渋ノ湯⇒黒百合平⇒天狗岳(2645.6m)⇒オーレン小屋キャンプ場(泊)


s-SCN_000201.jpg
黒百合ヒュッテ前

グリーンのジャージをはいてるのがオレ。いや,ニッカボッカを買うお金がなかったんです・・ダサイよねえ,我ながら。

s-SCN_0003.jpg
↑クリックすると別ウインドウで大きく表示されます



s-SCN_0002.jpg
東天狗岳山頂

【3日目】
オーレン小屋キャンプ場⇒夏沢峠⇒硫黄岳(2742.1m)⇒横岳奥の院(2835m)⇒地蔵尾根分岐⇒行者小屋キャンプ場(泊)



s-SCN_0003.jpg
横岳のクサリ場

ここは,怖かったっすねえ。荷物が重いから特にアレなんですよ。荷物が軽ければ全然感覚も違うんですけど。しかし,何度見てもこのジャージ姿・・ダサすぎて笑えるわ。Tシャツはもちろんインですから!!

s-SCN_000401.jpg
横岳山頂



【4日目】
行者小屋キャンプ場⇒赤岳石室⇒赤岳(2899m)⇒阿弥陀岳(2806m)⇒行者小屋キャンプ場⇒美濃戸山荘⇒美濃戸口 バス JR茅野駅 電車 JR上諏訪駅(湯) 電車 JR塩尻駅 電車 JR名古屋駅


行者小屋をベースとしてデイパックのみを担いで赤岳,阿弥陀岳に。

s-SCN_000402.jpg
赤岳山頂

s-SCN_0004.jpg
阿弥陀岳より槍・穂高連峰

s-SCN_000501.jpg
阿弥陀岳より甲斐駒ケ岳

s-SCN_000502.jpg
阿弥陀岳より富士山

↑これらの写真は,写真好きの先輩が一眼レフカメラと望遠レンズで撮影したもの。当時は,「少しでも荷物を減らしたいのにわざわざあんな重たいカメラとレンズを持ってくるなんて,このひとアホなんじゃねえか」と思ってたんですけど・・・今になるとあの先輩の気持ちがよーーーくわかる。今の僕も山に登るときのデジイチは必携なのです。


s-SCN_0005.jpg
阿弥陀岳から権現岳


s-map.jpg
どこかの山荘でもらったパンフレットの地図から抜粋
posted by poptrip at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする