2014年12月31日

2014年を振り返る

今年も大晦日がやってきました。

STAP細胞はありまぁす,消費税増税,野々村議員の号泣会見,フッくんとつちやかおりの離婚,長嶋一茂「バカ息子」落書き騒動,ナッツリターン事件,小渕優子ドリル事件,ASKA逮捕,いいとも終了などなど今年もいろんな出来事がありましたがこうしてこのブログを読んでいるみなさんと一緒になんとか無事に大晦日を迎えることができ喜ばしく思っております。
僕自身も今年は色んなことがありましたが,なんとか45回目の大晦日をこうしてブログを書いて過ごしておるわけです。

さて恒例となりましたがこのブログの1年をgoogle analytics様のお力を借りて振り返ってみたいと思います。

ana1.jpg

だいたい毎日300人くらいのユーザがこのブログを訪れて頂いているようです。年々アクセス数が減っていっているのは寂しい限りですが(一番アクセス数があった4〜5年前は一日平均500〜600人くらいのユーザーが訪れていました。ページビューは800〜1,000くらいあったと記憶している),facebookやtwitterその他の影響もあるんじゃないかと。僕もfacebookやtwitterやってますがやっぱり基本はブログなのです。


以下は検索ワードベスト20。

ana2.gif

世相が反映されたものとなってます(大ウソ)
だって僕のブログ,時事ネタとか扱わないから。

さて,ランク外の注目の検索ワードをセレクション。

43位 「おっぱい 中学生」
【解説】えっと中学生のおっぱいについての記事を過去に書いた記憶はそんなにないのですが・・コンスタントに上位にランクインするキーワードです。だいたいおっぱいについてもそれほど記事にはしてないはずなんですけどね(←前回の記事で書いてるよ!コラ!)。
なお,関連ワードとして「中学おっぱい」「中1のおっぱい」「おっぱい Dカップ」「中2 おっぱい」「おっぱいがすき ちゅうちゅう」「おっぱい aaaカップ」などのマニアックなキーワードでこのブログにやってくる方がいらっしゃいますがたぶんご期待に添えていないと思われます。この場を借りてお詫び申し上げます。ていうかgoogle先生にはもうちょっと検索の精度を上げて頂きたいと・・

70位 「コハクチョウ 鯖江 姿が見えない」
【解説】最近,鯖江市和田の田んぼのコハクチョウを見かけません。いや今年も11月末に何度か見かけたんですがね・・それ以来どこかへいっちゃいました。田んぼの状態が以前に比べて変わってしまっているとかいろいろな噂がありますが,まあこればっかりはコハクチョウさんに聞くしか答えは出ませんから。

1514位 「nokko 乳首」
【解説】これはもう意味不明。なにを求めてこんな検索をするのか。それにどうしてこんなキーワードで僕のブログが引っかかってしまったのか・・いや僕はnokko大好きなもので,nokkoに申し訳ないと思ったりして・・

えーっと。
今年も残すところあとわずかとなりましたがこの辺で。

いろいろとお世話になりました。
よいお年を。



posted by poptrip at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

2014年の山行まとめ

今年もいろんなお山に登りました。
バカと煙と生活の党と山本太郎となかまたちと愛しさと切なさと心強さと部屋とYシャツと私は高いところが好きなのです!

今年は20数年ぶりに3,000mを超えました。白山や北アルプス,南アルプスに挑戦しテン泊も。ロートルメンバーでよくやったもんだと自画自賛したいくらいです。
やっぱり縦走ってのが一番楽しいし,山の醍醐味だなと言うのも実感した一年でした。

来年は,「キミの胸のあたりにそびえたつその2つのこつぶり山,素敵だね!まるで文殊山のように美しいよ。是非ぼくに登頂させてくれないか!」などと甘い言葉をささやきながら右のおっぱいから左のおっぱいへの縦走を試みたいと考えております。なお,当ブログではこつぶり山を縦走させてくれる山ガールを募集します(ウソ)
※こつぶり山というのは福井県に実在する山です

ということで今年1年の山行を振り返ってみます(県外の山については県名も付記しておく)。


【1月】
文殊山(366m)
三床山(280m)


【2月】
鬼ヶ岳(533m)
村国山(239m)
青葉山(693m)


青葉山では想定外の積雪により東峰のみで西峰は断念


【3月】
なし

【4月】
鶏冠山(滋賀県・491m)⇒竜王山(滋賀県・605m)
鬼ヶ岳(533m)
取立山(1,307m)
浄法寺山(1,053m)⇒南丈競山(1,045m)⇒北丈競山(964m)
吉野ヶ岳(547m)
大佛寺山(807m)
文殊山(366m)


こつぶり山(笑)あたりからの白山


【5月】
鬼ヶ岳(533m)
三十三間山(842m)⇒轆轤山(662m)
火燈山(803m)⇒小倉谷山(911m)⇒富士写ヶ岳(石川県・ 942m)
三床山(280m)
岩籠山(765m)
日野山(795m)
銀杏峰(1,441m)
比叡山(滋賀県・848m)


【6月】
文殊山(366m)
霊仙山(滋賀県・1083m)
三床山(280m)
白山 (石川県・2,702m)


【7月】
野坂岳(913m)
経ヶ岳(1,625m)
大台ケ原(奈良県・1,696m)


大台ケ原のトウヒ


【8月】
北岳(山梨県・3,193m)⇒間ノ岳(山梨県・3,190m)
若須岳(564m)
法恩寺山(1,357m)
大山(鳥取県・1,702m)
橋立山(261m)⇒文殊山 (366m)


北岳から富士山を右に見ながら下ってゆく


【9月】
能郷白山(1,617m)
文殊山(366m)
常念岳(長野県・2,857m)⇒大天井岳(長野県・2,922m)⇒燕岳(長野県・2,763m)


常念岳山頂


【10月】
赤兎山(1,629m)
三床山(280m)
白山 (石川県・2,702m)
三ノ峰(石川県・2,128m)


白山(大汝峰)より


【11月】
八ヶ峰(800m)
三床山(280m)
日野山(795m)


【12月】
鬼ヶ岳(533m)


数え方にもよるのですが今年はのべ53座登頂を公式記録ということにさせていただきます。今年のベストな山行は常念岳〜燕岳の縦走。天候に恵まれたこともあり最高の山歩きでした。

そして,今年もっとも衝撃的だったのは,やはり御嶽山の噴火でしょう。
ちょうど燕岳を下っているときにこのニュースを知りました。天候次第ではこの日に御嶽山に登ろうかという案も出ていたわけでほんとうにびっくりしました。


噴煙をあげる御嶽山(白山山頂より・2014年10月)

被害に遭われた方のご冥福をお祈りします。

来年も僕はたくさんの山に登ったり下りたりすつるもりですが,すべての皆様の安全で楽しい山行を祈念しつつ今年の山登りの記事を締めくくりたいと思います。

posted by poptrip at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

登り納めの鬼ヶ岳

つかの間の晴天。

前日深夜まで飲み会だったのですが,この機会を逃したら後悔しそうだったのでがんばって早起きしてやってきました武生の鬼ヶ岳。文殊山や三床山ではちょっと物足りないなあというときには鬼ヶ岳なのです。

s-IMG_5518.jpg s-IMG_5520.jpg

登山口付近はほとんど雪がなかったのですがしばらくすると雪が少しずつ増えて行きます。この山はずっと急登が続くというなかなかハードな山でありまして。

しかもこの日の最低気温は−3℃。

s-SCN_0010.jpg
poptripのシングルレコードコレクションより

しかし・・ゆうゆって最近見かけないよね(←最近っていうか10年くらい見かけないんじゃねえか!!)
あ,最近の若者はゆうゆを知らないかな。おニャン子クラブ会員番号19番の岩井由紀子のことですけど(オジサンたちには常識なのだよ)。おニャン子クラブってのはねえ,今のAKB並の人気を誇ってたんですよ!
・・・ああ,僕は特にゆうゆのファンだったわけでもないのでこれくらいにしておきます。

カチカチに凍った雪に滑って転ばないように気を付けて登ってゆきます。

s-IMG_5522.jpg

s-IMG_5521.jpg

さすがに小鬼展望台のところで軽アイゼンを装着します。

s-IMG_5562.jpg

軽アイゼンの効果は抜群でガリガリと音を立てながら爪が凍った雪をつかんでいるのが実感できます。
この日は20人くらいの人とすれ違いましたがアイゼンをつけていた人は4人。あとはみんな長靴でした。スパイク付きの長靴なのかねえ。

s-IMG_5525.jpg

最後の急登もアイゼンのおかげでなんなくクリア。

s-IMG_5544.jpg

登山口から51分で山頂に到着。

s-IMG_5542.jpg

鬼ヶ岳の山頂でこんなにハッキリと白山が見えたのは初めてかも!
チョー気持ちイイ!!

s-IMG_5554.jpg

s-IMG_5551.jpg
三等三角点 鬼ヶ岳(532.60m)・・・は雪の下。

山頂付近の積雪は60〜70cmってところでしょうかね。
コーヒーを飲んで一服して下山します。

s-IMG_5557.jpg

s-IMG_5558.jpg

s-IMG_5559.jpg

白山や加越国境の山々,部子山や日野山などを眺めながら気持ちの良い下り道(アイゼンのおかげだ)。
下りは33分でした。

ほんとうに気持ちの良い登り納めでございました。


s-screenshotshare_20141228_201551.jpg



posted by poptrip at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鬼ヶ岳・日野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

春木屋荻窪本店

荻窪に所用があったため,食事も荻窪でとることに。

荻窪といったら「春木屋」しかないでしょ。
だいたい東京に来てラーメンを食わずに帰るなんてことは僕には考えられないのですよ。

「春木屋」は,昭和24年創業のラーメンの老舗有名店。
今回で4度目かな・・初めて来たのはもう25年くらい前ですから。そのころから行列ができる店として全国に名を轟かせておりました(と思う)。

もう僕は春木屋の中華そばを食べるつもり満々で荻窪にやってきたわけですが,ムスメはどうも気が乗らないようで。「お腹がすいてない」「ラーメンの気分じゃない」などとぶつくさ言うわけで。
そんなムスメに「春木屋ってのは東京を代表するラーメンやなんだよ。超有名店なんだよ。」と甘言を弄してなんとか春木屋に連れて行くことに成功したのです!

s-1419428125735.jpg

お店に着いたのは12時40分ごろだったかな。
寒空の中,平日なんですが10人以上が並んでおります。

20分ほど待って入店。
相変わらずの狭さと店の雰囲気。これは昔から全く変わってないねえ。
中華そば(800円)を注文します。これしか食べたことがありません。だって他のメニューは1,000円を超えちゃうんだもん!

前回来たときには「撮影禁止!」みたいな貼り紙がいっぱいあったと思うんですが,どうも方針を転換したようです。まあこれも時代の流れですね。
ちょうど麺をゆでる鍋の前の席だったので湯きりをする様子を眺めながらラーメンが出来が上がるのを待ちます。

しばらくしてやってきたのがこれ。

s-1419428138779.jpg

そうそう。コレだよ,コレ。
麺もスープもどことなく他の中華そばとは違う気がする。いろんな意味で懐かしいラーメンでした。

店を出ることもまだ行列は続いておりました・・・

想い出の街・荻窪を少し徘徊したのですがもうほとんど地理も覚えておらず,何度も通った銭湯すら見つけることができませんでしたが,

s-1419428149984.jpg

松屋はちゃんとありました。
この松屋,何度も行ったんだよなあ・・

となんかしんみりしてきちゃったので,本日はこの辺で。


posted by poptrip at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(関東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

叙々苑 新宿中央東口店

今回は久しぶりの家族4人そろっての旅行。そして今後こういう機会がそうそうあるとは思えないため奮発させていただきました。

僕のようなイナカモノ,そして都会への憧れを持つおのぼりさんたち羨望の焼肉屋さん(チェーン店だけどね)である叙々苑なのであります。
過去に,オペラシティ店と六本木本店を利用したことがありますが新宿のこのお店は初めて。

予約をしていかなかったので少々待ちました(クルマの移動って時間が読めないもんで・・・)


叙々苑って店によって全然雰囲気が違うようで・・・ここはけっこうゴージャスな雰囲気です。
まあ雑居ビルの7階にあるんで,そこへ行くまではなんかね,エレベータとかもあんまりきれいじゃなくて・・でもエレベータを下りるとこんな感じでして・・

s-1419428101644.jpg

高級店だけあって隣の席とのスペースは半端なく広いです。席はほとんど埋まっておりました。
また,ハープの生演奏などもありました。

席についてエプロンをつけます。

「さあ,楽しい焼肉の時間デス!」

さて,メニューを眺めると・・えっと。こんなに高かったっけ?
「さあ,我が子供たち。大船に乗ったつもりでなんでも好きなものを注文しなさい」と威厳たっぷりで宣言したかったんだけど,完全に当てが外れました。もうメニューは誰にも見せずに僕の独断でオーダーさせていただきました。いやこの値段は子供には見せれないよ。目の毒です。あのメニューはR18指定にすべきだと思います(といいつつちゃんとブログには値段を書いちゃいますw)
福井のちょっとした焼肉屋さんの特撰メニューの価格がこのお店の標準の肉の値段ですからね。特撰の肉なんて恐ろしくて注文できましぇん(5,000円くらいのものもありました。ひえ〜)。

s-IMG_5080.jpg
叙々苑サラダ(750円)

s-IMG_5082.jpg
上ロース(2,800円×2)

s-IMG_5081.jpg
イベリコ豚肩ロース(1,600円)

s-IMG_5083.jpg

s-IMG_5087.jpg
豚トロ塩(1,300円)

s-IMG_5084.jpg
ハラミ(2,000円×2)

s-IMG_5085.jpg
カルビ(2,400円×2)

このカルビがとんでもなくうまかったのであります。

s-IMG_5086.jpg
タン塩(2,300円)

s-IMG_5088.jpg
石焼ビビンバ(1,300円)

s-IMG_5089.jpg
杏仁プリン(400円)とサービスのアイスクリーム

アベノミクスによる(ウソです)あまりのインフレぶりに,叙々苑に来ることはもうたぶんないだろうと僕は確信しました。以前はちょっと無理すれば庶民でも行けるかなあって印象だったんだけど,こりゃあそうそう来れる店じゃないよ。もうちょっと安くて同じくらいおいしいお店ってあると思うので。

なお,鯖江の焼肉屋「橙」は叙々苑にいた方がいたお店なので,叙々苑サラダとほぼ同じような橙サラダなどと言うメニューがあったりします。(叙々苑ほど高くはないけれど,けっこういい値段しますので僕もなかなか行けません。メチャクチャおいしいんですけどね)・・・福井で叙々苑気分を味わうなら鯖江の橙はよろしいんじゃないかと。



posted by poptrip at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(関東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする