読書日記 カラマーゾフの兄弟

   カラマーゾフの兄弟/ドストエフスキー 約1ヶ月かけてなんとか読み終えました。 魂の限界まで取り組んだ結果です。 「カラマーゾフの兄弟」は,世界文学の最高傑作とも言われる長編小説です。 とにかく長く難解な小説のため,僕は15~16年ほど前(当時の職場は海外も含めて出張が多く,また電車通勤だったため小説を読む時間がたっぷりあったのだ)に一度読んだきり。その後何度も再挑戦し…

続きを読む