読書日記(2015年2月)

うつくしい人/西加奈子 鯖江市立図書館で借りました。相変わらず西加奈子の本は出払ってます・・ いつものとおり最初はとっつきにくいというかそんな感じなんだけど途中からぐんぐん引き込まれていくという。またいつもの不思議小説。純文学ってのはこういうのを言うのかもしれませんね。 ロスジェネの逆襲/池井戸潤 鯖江市立図書館で借りました。 半沢直樹シリーズの第3弾。…

続きを読む

えきライブラリーtetote

JR鯖江駅に切符を取りに来たついでに駅の2階にオープンした「えきライブラリーtetote」に行ってみました。カフェで食事やドリンクを楽しみながら鯖江市立図書館の本を読むことができる(貸し借りも可能)というお店(というか施設)です。 駐車場は駅前の有料駐車場を利用します(1時間までは無料)。 階段を上るとあります。 僕は40年以上鯖江で過ごしてきましたし鯖江駅の2階に…

続きを読む

ビストロぷう・あ・ぷう

ムスメと越前町(旧朝日町)の「ビストロぷう・あ・ぷう」へ行ってきました。 久しぶりです。ムスメが小さい頃に家族で来たことがあるはずなんですがムスメは覚えていないというからずいぶんとご無沙汰でした。 ビストロというのはいちおうフランスの大衆食堂にあたるそうですが,このお店はフランス料理とは言えまさに大衆食堂といった雰囲気が漂っています。サラダバーのようなものがあり,テーブル間も狭く落ち着い…

続きを読む

今さらかよっ!

最近,平日の午前中に再放送されているドラマ「1リットルの涙」を録画して見ております。 今さらかよっ!   この頃の沢尻の可愛さは異常だと思います。 マジでヤヴァイレベル。かわいすぎて放送禁止じゃねえかっつーくらい。ドラクエで例えるならレベル99の勇者です。 まさか数年後に こんなふうになったり こんなふうになったりするとはだれも想像し…

続きを読む

三床山#12(佐々生~石生谷コース)

鬼ヶ岳を下りて自宅で昼食をとったら猛烈な眠気に襲われてそのまま爆睡。 起きたら午後3時過ぎだった。 しばらく考えた末,三床山に登ってみるかと。 この日はひさしぶりのダブルヘッダーとなりました(我ながらバカだと思う)。 石生谷コース登山口まで来てみると・・なんと駐車スペースが満車(といっても2台しか停めれないんだけど)。ここここんなのはじめて! 200mほど手前に7台停めれる駐車…

続きを読む

三床山Comment (4)

鬼ヶ岳#8

昨日はあまりにも天気がよかったので,それもホントに久しぶりの晴天だったため・・敦賀から鯖江の自宅へ帰る途中に思わずちょこっと寄り道。 鬼ヶ岳登山です(寄り道ってレベルじゃねえだろ!) 長靴にしようかトレッキングシューズにしようか迷ったんですが,トレッキングシューズ・スパッツ・アイゼンの3点セットの方を選択しました。 年末に登ったときよりは積雪が少なく,今回は…

続きを読む

ラーメン屋金太郎

敦賀のアーケード街には夜になると屋台ラーメンが数軒現れます。このアーケード街には店舗型のラーメン屋さんも2軒あるのですが,真冬のこの時期に屋台はちょっとキツイ。いや寒いところであつーいラーメンを食うののなかなかオツなんだけどそういうのは酔っ払ったときに勢いで行っちゃうもの。 この日は残業で遅くなり,コメも食いてえなあということで店舗型の「金太郎」に突撃したのです。 ええ,屋台ではコメのメニュ…

続きを読む

敦賀でジンギスカン

敦賀で産地直送のジンギスカンを食べれるお店があります。 新日本海フェリーターミナルにある「ポン・ドゥ・グラス」というレストランです。 敦賀港は北海道(苫小牧,小樽)とフェリーでむすばれているため北海道直送のジンギスカンをたべることができるのです。 エスカレーターで2階にあがるとそのレストランはあります。 何度か利用していますがジンギスカンを食べ…

続きを読む

Playback 80's & 90's ⑧宮指路・仙ヶ岳1泊2日(1990/6/30~7/1)

ちゃんと読んでる人がいるのかどうかもよくわからないのですが,勝手に進めております,Playback 80's & 90'sシリーズ。まあネタが無くなったときに放出する保険のような記事なわけですがね。 第8弾は鈴鹿山脈の宮指路(くしろ)岳,仙ヶ岳です。 鈴鹿山脈の山は5つ6つ登っておりますが,いい思い出がほとんどありません。名古屋にいた僕たちからしたら鈴鹿山脈でトレーニングをしてアルプスに…

続きを読む

音楽環境の再構築

僕が中高生の頃,オーディオブームの真っただ中でした。 僕たちはせっせとエアチェックに励み,FM専門雑誌を購入し(僕はFM Station派だった),将来家を建てた時にはオーディオルームを作って高価なステレオセットで音楽を楽しむというささやか(いや今思えばかなり贅沢な)夢を持っていました。僕だってピュアな「夢見るシャンソン人形」だった時代があったのです。 カーステだってスピーカーを純正からオー…

続きを読む

MacComment (4)