2015年02月28日

読書日記(2015年2月)


s-utsukushii.jpg
うつくしい人/西加奈子

鯖江市立図書館で借りました。相変わらず西加奈子の本は出払ってます・・
いつものとおり最初はとっつきにくいというかそんな感じなんだけど途中からぐんぐん引き込まれていくという。またいつもの不思議小説。純文学ってのはこういうのを言うのかもしれませんね。



s-loss.jpg
ロスジェネの逆襲/池井戸潤

鯖江市立図書館で借りました。
半沢直樹シリーズの第3弾。
恋愛というものが一切省かれた小説(笑)ですがこのシリーズは安定感抜群です。ふつうどんな小説にも魅力的な女性が一人くらいは出てくるんだけど本書ではすげえむかつく社長夫人がひとり出てくるくらい。


s-gin.jpg
銀二貫/田郁

コメントでオススメされて鯖江市立図書館で借りました。
まったくもって素晴らしい作品でございました。読み終えるといままで全く興味のなかった寒天と心太をちょっと食べたくなりました。
なんていうんですかね,音楽に例えたらカーペンターズみたいな汚れのない小説でした。泣きましたよ,何度も。ファンになっちゃったので図書館に行ったらこの人の他の作品を探すことにします(西加奈子はとうぶん借りれそうにないし)。


s-sonohi.jpg
その日の前に/重松清

tetoteで借りました。なぜかティーンズのコーナーに置いてありましたが気にしない。
生と死,家族の絆みたいなものが題材の泣ける小説。実際に泣きましたけど,どうも読後感がよくないのは個人的な問題と思われます。重松清って初めて読みましたが(映画「アゲイン」見てはじめて知った作家),どうなんでしょう。僕がハマる可能性はあるんだろうか。あと1,2冊借りてみようかね。


s-jojo.jpg
ジョジョリオン9巻/荒木飛呂彦

勝木書店で購入。やっと面白くなってきましたね〜。クワガタ対決,久しぶりにワクワクしました。正直7巻くらいまではイマイチだなあと思ってたんですけど,相田みつをオタクの常敏というキャラが出てきてから途端に面白さが倍増しました。クワガタで対決って僕の大好きなじゃんけん対決とかゲーム対決みたいなあの流れでさすが荒木先生っつー感じっすよ。


今月は「銀二貫」「ジョジョリオン9巻」この2冊がキテましたわ。

posted by poptrip at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

えきライブラリーtetote

JR鯖江駅に切符を取りに来たついでに駅の2階にオープンした「えきライブラリーtetote」に行ってみました。カフェで食事やドリンクを楽しみながら鯖江市立図書館の本を読むことができる(貸し借りも可能)というお店(というか施設)です。

s-IMG_6100.jpg

駐車場は駅前の有料駐車場を利用します(1時間までは無料)。

s-IMG_6098.jpg

階段を上るとあります。
僕は40年以上鯖江で過ごしてきましたし鯖江駅の2階にあがったの初めてです。そういえば階段があるけど閉鎖されてたよね・・ていうくらいのイメージ。

鯖江市立図書館で借りた本を返却できるブックポストもありましたので,車の中にあった本を駐車場まで取りに帰ってポストに投入してから店内に入ります。

窓際の4人掛けのテーブル席をひとりで独占。

残念ながら駅のホームには屋根がありまして(当たり前だ),このカフェの位置からはホームに停車している電車を眺めることはできません。

s-IMG_6096.jpg
でも僕のようなパンタグラフマニアはうれしい(ウソ)

s-IMG_6090.jpg

ご覧の通り,電車(昔風の言い方をすればJRは汽車だなw)がよく見える特等席はカウンターとなっております(写真で人が座ってる席ね)。

s-IMG_6093.jpg

さて,モーニングセットを注文します。何種類かあったうちクリームトーストのセットを。
オーダーしてから置かれている本をひととおりチェックさせていただきました。旅行情報誌があるのはうれしいかもね。村上春樹や吉本ばななってティーンズというジャンルなのか。などとケチをつけてはいけません(←お前のことだよコラ)
あと,ふつうの喫茶店にはたいてい置かれている「週刊現代」「週刊ポスト」や「週刊少年ジャンプ」などは置かれてなかったように思います。個人的にはこういう雑誌も(貸し出しとかは別にして)あるとうれしいのですけどね。やっぱり図書館には置けないか,ああいう下世話で品のない雑誌はw

s-IMG_6085.jpg
クリームトーストのモーニングセット(ブレンドコーヒー)(500円)

カスタードクリームがトーストに入ってるんですがこれがね,こぼれまくるわけでちょいと難儀しました。おいしいんだけどクリームをこぼさずに,口の周りを汚さずに上品に食べるにはかなりの高等テクニックが必要です。コーヒーも美味しかったです。

1時間を過ぎると駐車場が有料になってしまうので(僕がケチだというのもあるけれど,イナカの人間は駐車場で駐車料金を払うという概念がないのだw)そそくさと退散。

本は返却しちゃったし,鯖江市図書館まで行くのも面倒になったのでここで2冊本を借りました。カフェの店員さんが図書館の受付嬢に早変わり。ピッピッて機械でバーコードを読み取りまして処理は終了。



さて,駅舎を出て駐車場へ戻るために青信号で横断歩道を渡ろうとしたらすごい勢いで右折してくる車にはねられそうになりました。全くスピードを落とさずに右折してくるんですよ!
ってちょっとムカっときて再度横断歩道を渡ろうとしたら次に来た車も全く同じでスピードをほとんど落とさず右折してくるもんでまたはねられそうになりました(笑)
いや「(笑)」じゃないんですよ。2回とも僕がうしろに下がって車が僕の目の前をスーッと通り過ぎるという・・逆だろ。逆。
横断歩道を人が渡ろうとしていたらクルマは止まらなきゃならないんですよ。しかも信号のある交差点ですよ。ちょっとどうかと思うよ。福井県って車の運転マナーが悪いと有名なわけですが県外からきた旅行者たちがこんな目にあったらイメージも悪くなりますって。

posted by poptrip at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

ビストロぷう・あ・ぷう

ムスメと越前町(旧朝日町)の「ビストロぷう・あ・ぷう」へ行ってきました。
久しぶりです。ムスメが小さい頃に家族で来たことがあるはずなんですがムスメは覚えていないというからずいぶんとご無沙汰でした。

ビストロというのはいちおうフランスの大衆食堂にあたるそうですが,このお店はフランス料理とは言えまさに大衆食堂といった雰囲気が漂っています。サラダバーのようなものがあり,テーブル間も狭く落ち着いてゆったりと食べるという感じではありません。料理も圧倒的なメニュー数にどちらかというと大味なものが多いような気もします。

Aランチ(主菜+デザート)   1,500円
Bランチ(前菜+主菜)     1,600円
Cランチ(前菜+主菜+デザート)1,900円
ミニサラダ+野菜料理コーナー付,パンまたはもち麦ごはん(お替わり自由)

となっておりまして前菜,主菜,デザートとも7〜8種類ずつから選べるというものです。僕はBランチ,ムスメはAランチで。

野菜料理コーナーってのはサラダバーのようなものです。

s-IMG_6109.jpg
野菜料理コーナー

s-IMG_6101.jpg
ミニサラダ

このミニサラダ。無味なため注意が必要です。
野菜料理コーナーにおいてあるドレッシングをかけて食べました。


s-IMG_6102.jpg
野菜料理コーナーよりとってきたもの


s-IMG_6104.jpg
パン

パンはふつうかな。

s-IMG_6103.jpg
ニョッキとあさりのチャウダースープ

これはイマイチだったかな。
ニョッキの食感が僕にはあんまり合わなかった。まあ標準的なニョッキってのがどういうもんだかよくわかってないんですけどねw


s-IMG_6107.jpg
鴨手羽元のコンフィ グリル

これはおいしかった。
鴨ってなんか「おフランス」って感じがしてそれだけでなんかコーフンします(ウソ)


s-IMG_6105.jpg
厚切り牛ロースステーキ(+200円)

ムスメの選んだロースステーキは一口だけもらいましたがこれもおいしかったです。


s-IMG_6110.jpg
キャラメルのブリュレ


野菜料理コーナーではファミレスなどのサラダバーより上質な野菜が使われているような気がしたのは・・僕の気のせいかな。ここはよい点だと思います。
+108円で食後のドリンクがつくのですが,ケチなぼくらは水で我慢しました。そしてモトをとらないと!と考えたムスメは普段は少食なのになんとサラダバーを3杯も食べたという。poptripのケチな血統は確実に後世へ受け継がれているようで嬉しい限りです(いやうれしくないかもw)

前回も思ったんだけどもう少しテーブルが広いといいんだけどねえ。

s-IMG_6111.jpg

ごちそうさまでした。

posted by poptrip at 07:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

今さらかよっ!

最近,平日の午前中に再放送されているドラマ「1リットルの涙」を録画して見ております。

s-IMG_6115.jpg

今さらかよっ!

s-IMG_6116.jpg s-IMG_6118.jpg

この頃の沢尻の可愛さは異常だと思います。
マジでヤヴァイレベル。かわいすぎて放送禁止じゃねえかっつーくらい。ドラクエで例えるならレベル99の勇者です。

まさか数年後に

s-sawa2.jpg

こんなふうになったり



こんなふうになったりするとはだれも想像しなかったんじゃないかと。南無。

それに,レミオロメンの「粉雪」ってこのドラマの挿入歌だったんだなあ。ほんとに知らなかったよ(←今さらかよっ!)。

ぼくは毎回,このドラマを見ながら涙をたっぷりと流すのです。加齢臭のするドロドロの涙を(ウソ)。
まあ1リットルとまではいかなくても1dL(デシリットル)くらいは水分を放出したんじゃなかろうか。いやそんなにたくさんは出てないな。しかしデシリットルって小学校を出てから初めて使った単語かもしれないなww

という話を知人にしたところ,その知人の口から

「うちのヨメさんが最近「冬のソナタ」にハマっちゃってて。」という衝撃発言が。

s-pe.jpg

いいいい今さらかよっ!

調べてみたところ「1リットルの涙」は2006年,「冬のソナタ」は2003年の作品だそうですから・・オレより数段格上だよ。あんたのヨメさん。

「クルマの中でもずっと冬ソナの音楽かけてて・・」

オイッ!レベル99の勇者じゃねえか!


という話を聞いていた別の知人たちが
「あのころの沢尻ってホント可愛かったよなあ。ところで冬のソナタって結局最後どうなったんだっけ?」「あれはね,〇〇が××で・・」

お前らも冬ソナ見てたのかよっ!

・・・という話です。
ええ,僕はもちろん「冬のソナタ」って一度も見たことありません。
ペ・ヨンジュンだけはさすがの僕も知ってますけどね。
ギター侍の「あなた結婚したら、苗字<ペ>ですから〜、 残念!!」という一世を風靡したギャグだってもちろん覚えてますよ。ただ女優さんの名前は思いだせない・・w


【おまけ】
朝の7時15分からBSで放送されている「梅ちゃん先生」も視聴していますが,これはまだ鮮度がある(2012年作品)ため本文からは割愛した次第です。しかし,高橋克己演じる父親が威張り腐って・・てはらたつよね〜。



posted by poptrip at 20:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | 懐かしTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

三床山#12(佐々生〜石生谷コース)

鬼ヶ岳を下りて自宅で昼食をとったら猛烈な眠気に襲われてそのまま爆睡。
起きたら午後3時過ぎだった。

しばらく考えた末,三床山に登ってみるかと。
この日はひさしぶりのダブルヘッダーとなりました(我ながらバカだと思う)。

石生谷コース登山口まで来てみると・・なんと駐車スペースが満車(といっても2台しか停めれないんだけど)。ここここんなのはじめて!
200mほど手前に7台停めれる駐車場があるんだけど(そこにも車が駐車してあった!)できるだけ道路は歩きたくない(どないやねん!)。ということで自宅まで戻り,計画を大幅に変更してヨメに車で佐々生コースの登山口である佐々牟志神社まで送ってもらうことにしました。

s-IMG_6028.jpg

僕の知る限り三床山には6つの登山コースがあるのですが,この佐々生(さそう)コースはもっとも距離が短く,その分傾斜がきついコースです。

s-IMG_6030.jpg

s-IMG_6035.jpg

この辺りから階段地獄が始まります・・・

s-IMG_6038.jpg

雪がまったくなくてちょいと拍子抜け。

s-IMG_6043.jpg

頂上付近までくるとようやく申し訳程度の雪が現れました。

s-IMG_6046.jpg

24分で山頂に到着。

s-IMG_6047.jpg

s-IMG_6048.jpg

遠くの山々もちょいと霞んできちゃいましたね〜

s-IMG_6049.jpg

先客たちもすでに下山したようです。
僕もさっさと下山することにします。
下りは和田コースから下りようかなあと思ってたんですが・・

s-IMG_6052.jpg

ご覧の通りトレースがないため,軟弱派クライマーの僕はあっさりとあきらめて素直に石生谷コースからくだることを即断しました。一遍の迷いもなく。

s-IMG_6060.jpg

こちらのほうが残雪は多かったような気がしますが,ほとんど影響なし。

s-IMG_6064.jpg

s-IMG_6070.jpg

s-IMG_6071.jpg

林道まで来ると一気に雪が増えます。
やっぱりここは,日当たりが悪いんですな。

s-IMG_6078.jpg

44分で下山。

s-IMG_6082.jpg

先客のクルマはなく。
ここまでヨメにまた迎えに来てもらおうと思ったんだけどなぜか電話がつながらなくて,しょうがないのでここから自宅まで歩いて帰ることにしました(泣)

s-IMG_6084.jpg

こちらの駐車場にもクルマはなくなっておりました。

家に帰ってから疲れた疲れたと連発していたんですが家人からは「自業自得」だと一刀両断されてしまったバカなお父さんはムスメに「コーヒーいれてくれよ。オレは毎日残業で疲れてるんだからたまにはほら,お仕事お疲れ様ってコーヒーの一杯くらい煎れてくれてもいいんじゃねえの」と言うと「もし山に登ってなかったら煎れてあげたけど山に登って疲れたのは自業自得なんだからイヤだ」などと理屈をこねるわけで,なるほどうまいこと言うじゃないかおまえも成長したなあと感慨にふけりながら(ウソ)「頼むからコーヒーいれてよ。オレもう一歩も動けない」と同情を誘う作戦でなんとかコーヒーにありついたと,こういう話です。それではみなさまごきげんようおやすみなさい。

【実績】
登り:24分(休憩なし)
下り:44分(休憩なし)
歩行距離:3.6km
標高差:260m
歩数:7,200歩




posted by poptrip at 22:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 三床山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする