若狭カキを食らう

敦賀の山登り仲間たちとの牡蠣パーティ。 一斗缶で小浜の若狭カキを予約していたのですが,この日は久しぶりの大雪(敦賀の積雪は65cmだったらしい)。いちおう予約していた野村渡船というお店に電話してみたら「準備して待ってますよ。大雪ですけど取りに来れますか」と心配されたわけですが,ええとりにいきますよもちろん。意地でもとりにいきます。このために午後から半休をとったんだから! あまり知られてな…

続きを読む

ブルーレイディスクレコーダー購入(怒)

ブルーレイディスクレコーダーを購入したのです(怒) ええ,僕は怒りながらブルーレイディスクレコーダーを購入したのです。 ランボー怒りの購入ですよ! 単身赴任先の敦賀では地元のケーブルテレビと契約することにより福井では放送されていない「びわ湖放送」「KBS京都」「MBS毎日放送」「ABCテレビ」を見ることができるようになります(文化的には敦賀は完全に関西圏ですからね)。 だがし…

続きを読む

雑記Comment (14)

アゲイン 28年目の甲子園

高校時代の同級生たちと鯖江の「和か侍」で飲んだ後,朝の4時までコートダジュールで盛り上がっちゃったわけです。カラオケでもみんなでハマショーを歌ったりしちゃって。 飲んでいるときに,30年来の友人(僕が中学生のとき初めてハマショーのコンサートにいっしょに行った友人。ダブルデートも含めて3回くらい一緒にハマショーのライブに行っている。)が「映画『アゲイン』は見たんか?ハマショーが主題歌歌ってるやつ…

続きを読む

日出処

楽天のポイント利用して購入しましたよ,久しぶりのCDを。 最近のヤングはCDなんて買わないで音楽データを買うんですかね。僕はやっぱり古い人間なんでCDを買っちゃうんだよなあ・・ 椎名林檎「日出処」 浜田省吾「Dream Catcher」 ハマショーについてはおいといて・・椎名林檎について。 NIPPON/作詞・作曲 椎名林檎 万歳(Hurray)!万歳(H…

続きを読む

音楽Comment (6)

野坂山#3(後編)

(前回のつづき) 雪のない登山道を快調に登って行きます。 といいたいところなのですが,僕の体調がイマイチでペースがあがらず,同行者についていくのがやっとという不甲斐ない状況。 標高が上がるにつれ少しずつ雪が増え,お地蔵さんを過ぎたあたりからはもう地表は見えなくなります。   この階段を上ってから電波塔までの区間に急な斜面を横切るルートがありまして(雪渓を渡るようなイメー…

続きを読む

嶺南の山Comment (2)

野坂山#3(前編)

以前,北岳に行ったときにテントを貸してくれたYという男がいる。 彼から,明日昼から雪山合宿に行くからよかったら行かないかと声をかけられた。1泊2日で嶺南の山でテン泊だという(後日聞いたところ岩籠山に行ったらしい)。 いやいやいやいやいや。 まず僕のシュラフ(寝袋)は25年ほど前のやつでたぶん夏用だから・・それにワカンを持ってねえんだよ。だいたい急に半休はさすがに無理!ということで後ろ髪を引…

続きを読む

嶺南の山Comment (2)

冬はやっぱりカキフライ丼

「カツ丼パリ丼ぼく壁ドン」 ということで敦賀ヨーロッパ軒本店。通称「味のお城」です。 前回の記事で書いた通り僕は牡蠣が大好きなわけです。 冬になるとやっぱりココイチのカキフライカレーとパ軒のカキフライ丼は食っとかなきゃいかんですよ。 カキフライ丼のセット(1,080円) まあ正直に言いますとですね,カキフライカレーもカキフライ丼もとびきりうまいカキフライ…

続きを読む

ココイチのカキフライカレー

食っちゃうよね,この季節になるとココイチのカキフライカレー。 数ある揚げ物のうち僕の最も好きなフライがカキフライなんだもん。 ていうかカキが大好きなんですお。生ガキも土手鍋もカキめしもみんな大好きなんです! というようなことを昔ブログに書いたら日本オイスター協会という方からコメントをいただいちゃいまして。ええ,もちろん入会しませんでしたけど(どないやねん) 僕は組織や団体に属すること…

続きを読む

読書日記(12月・1月)

通天閣/西加奈子 西加奈子をある人に勧められたもので鯖江図書館で借りてみました(西加奈子って椎名林檎とエネーチケーの番組で対談してたから多少の興味は持っていた)。 地味な人物たちの地味な生活を淡々と描いている不思議な作品です(最後には多少の盛り上がりがありますが)。美しい文章や表現があるわけじゃないんだけどなんとなく惹かれてしまう不思議な小説でした。妙にリアリティがあるからなのかなあ…

続きを読む