そば玄では相変わらずニワトリが走り回っていた

荒島岳を下りてから大野でそばでも食おうかと思ってたんだけどゴールデンウィークの昼飯どきって混んでそうだったから福井まで行けば13時ごろになって店も空くだろうと。 福井市西大味のそば玄へ。 古民家を改造したおそばやさんです。 久し振りだったので道に迷いました。 ていうか戸口トンネルができたせいですよ。僕のナビが古いのも一因だけど人というものはとかく自分のせいじゃないと思…

続きを読む

手仕込みささみカツカレーほうれん草ミックス1辛400グラム1228円

山を下りたらおろしそば 私の座右の銘です。 取立山を下りた僕は大好きなおそば屋さん「きょうや」でそばを食べようと思ったのですが,駐車場が満車。まだ11時20分ですよ・・ということですぐ近くのこれまた大好きなカレー屋さんへ。 前言撤回します。 山を下りたらココ一番 CoCo壱番屋福井インター店です。 この店舗も4~5回は利用してますが,ついにリニューアルしたんで…

続きを読む

越前甲~加賀大日山~加賀甲(後編)

さて越前甲で意気投合したpoptripと富山人さんの二人は加賀大日山を目指します。 見事に登山道は整備されており藪は刈払われております。素晴らしい。   何度もアップダウンを繰り返して少しずつ大日山に近づいて行きます。雪渓のためルートの分かりづらいところもありましたが,先人たちのマーキングを頼りになんとかクリア。基本的には尾根伝いの道なので迷うことはないと思いますが。 …

続きを読む

嶺北の山Comment (0)

越前甲~加賀大日山~加賀甲(前編)

今日は快晴の天気予報だったので早起きして山へ。 まだ登ったことのない越前甲あるいは一度登ったけどガスだらけでほとんど収穫のなかった経ヶ岳にしようか迷った末,越前甲を選択。 R416を登っていくと,通行止めのバリケードがありその手前のスペースに車を停めます。登山口近くまで車で行くことを想定していたのですが・・まあしかたがない。 (標高約560m) 驚いたことに先客があり,ち…

続きを読む

嶺北の山Comment (0)

poptrip,越前おろしそばを語る

先日,全国ネットの某TVショーで福井県の代表的グルメである「越前おろしそば」が紹介されておりました。僕は週3でラーメン食べてますが,そばも週2で食べてるんです。ええ,そばにはほんのちょっぴりだけうるさい男,一家言を持っている男(←これはウソかも)なんですからこの番組を見たら黙ってられません。   実態は全くわかっていない・・・んだそうですよ。福井県のみなさん!   …

続きを読む

cafe 晴 Roneeでランチ

ここ最近の僕のブログの記事はというと山・山・山・山・山・ラーメン・山・ラーメン・山・ラーメンとなかなかワイルドな・・・・ 「山,ときどきラーメン」という非常に偏ったブログになっちゃってるじゃないか。 これではいかん。女性読者が離れていってしまうではないか(もともとうんこネタとかのせいで離れてたりして・・ww) 女子におもねるような記事も書かなきゃ。ということで本日は多少オサレな感じ…

続きを読む

津津の赤玉あっさり

相変わらず週3ラーメン生活をエンジョイ(死語)しているわけです。いやエンジョイはしてねえな。 この日のディナーは久しぶりの津津。 赤玉にしようか白玉にしようかそれとも金玉にしようか。 うん,今日は赤玉にしよう! あ,すみません。金玉などというメニューはこのお店にはありませんのでご注意を。でも僕の股の間には・・(以下自粛)こう見えても僕はこの世でシモネタと金沢カレーとらっきょうと〇〇〇…

続きを読む

文殊山#13 二上コース

取立山を下りてココイチでカレーを食ったんだけど,どうもイマイチ満足度が足りない。いやメシのことじゃなくて取立山だけでは歩き足りなかったんです。取立山ではほとんど汗もかかなかったし水分もそれほど補給しなかったため,ペットボトルのスポーツドリンクも水もまだたっぷり余ってる。 ということで急きょ文殊山へ。 ダブルヘッダーは久しぶり。我ながらアホです。 二上駐車場はほぼ満車。 相変わらず…

続きを読む

文殊山Comment (4)

鯖の江

鯖江にラーメン専門店がオープンしました。 猪吉という居酒屋の横に。猪吉は沖縄料理を出す居酒屋のようですが僕はそちらも未訪問。以前は普通の居酒屋だったんですけどそのときはたまーに利用してました。気になるお店だったんですが今回初訪問。 鬼ヶ岳から下りてきて帰宅してシャワーを浴びてパンツを探しますがすべて出払ってて(洗濯中及び乾燥中。単身赴任先にはたくさんパンツがあるんだけど自宅には3枚ほどし…

続きを読む

取立山#2

取立山は標高の割にはそれほどキツイ山じゃなくてしかも白山が目の前に広がりなかなかよい景色の山なのでどこに登ろうか迷った時には便利な山です。水芭蕉も有名でシーズンにはとんでもない人が来るらしい。ただし,登山口までの道路にはゲートが設置されていて通行料500円を徴収されるのが玉にきずなのです。 5月10日(日)朝5時半ごろに自宅を出発し,7時前にゲートを通過したんですが朝早かったためか誰もおら…

続きを読む

奥越の山Comment (2)