2015年06月30日

福井市飯塚のステーキ贅です。

s-IMG_9812.jpg

昼も夜も何度かずつ利用させてもらっておるわけで,1000円そこそこでおいしい(あくまでも僕のB級舌にかかった場合)ステーキが食べれるということで僕のなかでは利用価値の非常に高いお店の一つなのです。

s-IMG_9808.jpg

少し高めのサーロインをいただきました。

s-IMG_9809.jpg

このように肉はレアに近い状態で供され,このできたてホヤホヤのカップルのようなアツアツの溶岩石を使って自分で焼き加減を整えて食べるのであります。

うん?
なんか肉,むかしと変わったのかい?

ココスで食べたステーキの方がうまかったような・・(ええ,もちろんB級舌の感想ですけど)
僕のボキャブラリーではうまく表現できないのですけれど肉の食感がね。あと臭みみたいな。ただ単純んU僕が年をとって味覚や触覚が衰えてきたせいなのかもしれませんけど。

様子見が必要。

そして同じ敷地内にあった菜園ブッフェがひっそりと閉店しておりました。

s-IMG_9810.jpg

盛者必衰。

ああそういえば鯖江のぺこりーのも閉店しちゃってました。いやどう考えても福井の嶺北地方ってイタリアンが多すぎると思いますもんね。



posted by poptrip at 07:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

パ軒岡山店の破壊力

本日は演説の日なのだそうです。

s-IMG_6759.jpg
僕のカーナビに住人である日向エリが毎日教えてくれる無駄な情報

s-IMG_6760.jpg

エリのスイカTシャツが違和感なくなってきた今日この頃。いや,実をいうとエリは5月1日から衣替えをしておりまして,5月から約2か月間スイカTシャツ姿のエリを見ているわけですが・・・ダサイよね〜やっぱり。でも前日の記事で紹介したような萌えキャラよりはいいような・・いやどっちもどっちだな。飽きが来ないのが一番だと僕は思うわけです。

・・・ということで本題に移行します。

ご存知の通り,ヨーロッパ軒には大きく分けて二つの系統がありまして,嶺北地方を中心とした「ヨーロッパ軒総本店」系のお店と敦賀市内を席巻している「敦賀ヨーロッパ軒」系のお店です。

どちらもヨーロッパ軒のカツ丼なんですけれどいろいろと違いがありまして。
敦賀のほうがカツが分厚く,ご飯の量も多いし,ソースの味も微妙に異なります。そんな微妙な味を見分ける舌を持ちあわせているわけでもないのですが丼のふたをとってソースの香りを嗅いだときのむせ具合が違うのです。
そして,量が多いという定評のある敦賀ヨーロッパ軒のお店の中でも,岡山店はボリュームがあるのです。

s-IMG_9349.jpg

そしてこちら↓も敦賀ヨーロッパ軒名物の

s-IMG_9344.jpg

プラッチック(笑)の湯呑とセルフサービス用のお茶のはいったやかんです。

大盛りにしようかほんのちょっぴり迷ったんですが,このお店の大盛りはかなりヤヴァイのでやはり遠慮しておきました。ご飯大盛り+カツ追加という最悪のパターンもありますが岡山店でそれをやるのは自殺行為w
敦賀ヨーロッパ軒本店(味のお城)ではカツ丼大・大(ご飯大盛り・カツ1枚追加)を食べたこともありますが岡山店ではその勇気がありません。

s-IMG_9347.jpg

カツを1枚,丼のふたに移してみると

s-IMG_9348.jpg

ご飯がぎゅうぎゅう詰めです。
ラッシュアワーの山手線かあるいは銀座線かって。

相変わらずの破壊力。
そして腹いっぱいになるといつものごとく,女性はこれちゃんと食べれるの?とお店の人に問いただしたい衝動にかられたのでありました。



posted by poptrip at 19:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

瀬戸大橋と四国萌隊

行きは淡路島を通って四国にやってきたのですが,せっかくなので帰りは瀬戸大橋で。
与島PAで讃岐うどんを食べようとしたことは既報の通り。

そしてそこに待っていたのは四国萌隊。

s-1434976963925.jpg

思わずムスメにLINEで報告しちゃいましたよ!(あまりウケなかったようで瀬戸大橋の写真を送れという返事が返ってきただけだった・・)
しかしずいぶん昔にムスメをここに連れてきたことがあるんだよと言っても全く覚えていないと。まあしょうがないわなあ。まだ3歳だったんだもんなあ・・

seto_bridge.jpg kurashiki.jpg
2003年7月 瀬戸大橋/倉敷美観地区


四国萌隊は「阿波あわな」「讃岐かおる」「伊予あい」「土佐りょう」の4人で、香川出身の漫画家、りすまいさんがデザインした。5月下旬から、瀬戸大橋の与島パーキングエリアにある商業施設、与島プラザに4人の看板が飾られている。7月、インターネットの掲示板に写真が投稿され、人気に火が付いた。

設置場所が瀬戸大橋だったため、当初は岡山のキャラクター「吉備もも」も“第5のキャラ”として参入。ところが、ネットでは「“四国萌隊”なのに、なぜ岡山が入っているのか」との声が相次ぎ、「吉備もも」は撤去された。(スポニチアネックス2011年7月23日より引用)


撤去された吉備ももって・・男関係がばれたわけじゃないだけマシか。まあ,どうでもいいお家騒動である(笑)
しかもこれがちゃんとした記事になっているという。平和を絵に書いたような。

あ,僕はこういう萌えキャラとかって全く興味がないのですが(もしあったとしてもカミングアウトはしないww),あえて一人選ぶなら讃岐かおるを・・(多少は興味があるのかもね)


s-IMG_9280.jpg

s-IMG_9285.jpg

s-IMG_9302.jpg

s-IMG_9301.jpg

瀬戸ワンタン♪
日暮れ天丼♪
ゆうなみこな味噌ラーメン♪
あなたの島エビフライ♪
お嫁にゆくのりたま♪


僕の初めて買ったギターの教則本の1曲目は「瀬戸の花嫁」でした。コード3つくらい(もちろんFはなし)で弾ける曲でした・・・orz
2曲目はアザミ嬢のララバイだったような。いや僕はそういうの弾きたかったわけじゃないんだけど。しかもどっちの曲もヤングな僕は当時知らなかったという(笑)


s-IMG_9311.jpg

マジックアワーを楽しもうかと思ったんですが時間には限りがあり,

s-IMG_9315.jpg

帰ることにしました。
こうして1泊3日の四国ひとり旅は終わったのです・・


posted by poptrip at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

四国で食べたうどんとかそばとか

四国グルメといったらまずなんといっても「讃岐うどん」でしょう。というか正直「讃岐うどん」以外思いつかないのです。
僕はあまりうどんは得意ではないのですが,「讃岐うどん」だけは結構好きでして過去2度四国を訪れているのですがそのときはそれぞれ2〜3軒ずつうどん屋さんで讃岐うどんを食しました。
なお当然のことですが,村上春樹の名著「讃岐・超ディープうどん紀行」はもちろん何度も読んでおります,ハイ。


さて,高知で食べたものは既に記事にしているのでそれ以外の食べ物についてまとめて記します。

まずは香川県の高松自動車道・豊浜サービスエリアで食べた讃岐うどん。

s-IMG_9074.jpg

s-1433643441411.jpg

これで680円でした。
讃岐うどんってもうちょっと安いイメージがあったんだけどセルフじゃないからなあ。以前,どこかのPAかSAでセルフの讃岐うどんを食べた記憶があるんですけど・・どこだったか思い出せない。やっぱせっかく四国まで来たんならセルフで食べたい気はするなあ。
うどんの方は,ちゃんとコシはありまくりでそれなりの満足感。
ただ,これを食べた時間は夜中の2時50分だったという・・


徳島県・剣山を下りたところで食べた祖谷そば。

s-DSCF6895.jpg
山菜そば(500円)

ふつうでした。


そしてかずら橋から福井へ帰る途中,わざと遠回りの一般道を通って坂出まで。ええ,もう一杯だけ讃岐うどんを食べておきたかったんです。

坂出には「がもううどん」「日の出製麺所」という超有名店がありますが,閉店時間が早いので前回来たときには振られておりましてリベンジ・・と思ったんですがこの日も坂出に入ったのは夕方。道沿いにいくつものうどんやさんや製麺所があるのですがいずれのお店も閉店しております。
15:00までとか16:00までっていうお店もあるのですがそんな時間にうどんを食う奴いるのかよ。ああ,もしかしたらおやつ感覚でうどんを食ってんのか。いやそんなことよりも
うどん県民は朝からうどんを食うのに夕食にはうどんを食わないのかよ!と心の中で誰にも届かない虚しい叫びが・・・


そして坂出市内を走っていると

ようやく営業しているうどん屋さんを発見。

s-IMG_9275.jpg s-IMG_9274.jpg

はなまるうどんかよっ!!

香川県ではなまるうどんが営業しているということには驚き,また「讃岐うどん」を求めてここまでやってきている僕はちょっぴり心が動いたのですが,冷静に考えてスルー。スルーするのです(ダジャレ)。
瀬戸大橋のPAでうどんを食おうと瀬戸中央自動車道に乗って与島PAへ。

そして瀬戸大橋。
ありましたよ。
ちゃんとセルフの讃岐うどんやさんが。

s-IMG_9277.jpg
CLOSE 16:00ってオイ!

PAのうどんやも閉まるのが早いのかよ!(豊浜SAはちゃんと夜中もうどん出してたんだけどあれは例外だったのかもね・・・クスン)

ということで傷心の僕は隣のレストランへ。

s-IMG_9308.jpg

冷凍讃岐うどんはかなり残念なお味でございました・・・・orz

今回は,讃岐うどんにはあまり恵まれませんでしたがその分高知でおいしいものを堪能させていただいたのでヨシとしたい。だいたい今回の旅行のメインは百名山にふたつ登るってことだったんだからね。と自分を納得させるのでした。


posted by poptrip at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(その他地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

奥祖谷二重かずら橋と祖谷のかずら橋

剣山から下山し,かかしの里へ向かう途中に奥祖谷二重かずら橋という観光スポットがあったので寄ってみました。

かずら橋はサルナシ(しらくちかずら)などの葛類を使って架けられた原始的な吊り橋(wikipediaより抜粋)で,福井県の池田町にもありまして,そこは行ったことがあるので,かずら橋自体に特に惹かれたわけでもないのですがせっかくなので。

550円払って橋を渡ることができます。
二重かずら橋ということで男橋と女橋というふたつの橋がかかっているのです。

s-DSCF6904.jpg
男橋

s-DSCF6915.jpg
女橋

どっちがどっちがか分からないと思いますがいちおう二つともわたってみたんですよ。
なお,安全のため基本的にはワイヤーで張られた橋(ワイヤーにかずらが巻かれている)なので安心して渡ることができます(ちょっぴり怖いですけど)。

s-DSCF6924.jpg
たぶん(女橋)

s-DSCF6919.jpg
野猿と呼ばれる人力ロープウェイ

なお,ここでは何度橋を渡っても550円です。

さて,この後かかしを見て,さらに車で下っていき祖谷のかずら橋へ。ここがたぶん一番有名なかずら橋なんじゃないでしょうか。
いちおう日本三奇橋のひとつだそうです(三大奇橋にはりまや橋は含まれておりませんww)。
立派な駐車場もあってでっかいお土産屋さんとかもあります。

s-DSCF6990.jpg

s-DSCF6996.jpg s-DSCF7002.jpg

落ちないということは分かっているのですがスルリ満点なのでございます。
こちらも550円必要なのですが,一方通行となっており一度しか渡ることができません。まあ別に何度もわたりたいとは思わないのですがね・・・

そして,この地方の名物だという

s-amego.jpg

あねごの塩焼き(500円)を。

しつれいしました。

あめごの塩焼きでした。

あめごというのはヤマメのことのようです。

amego2.gif s-s-anego3.jpg

だからこれは「あめご」じゃなくて「あねご」だっつーの。
ちなみに,あねごは小学校の時は本名が不明だったんですが中学校になってから名前がが判明するのですよ。ミニ情報です。

こちら↓が正真正銘のあめごです。

s-DSCF7010.jpg

かずら橋周辺にはこのようにして「あめごの塩焼き」や「鮎の塩焼き」や「でこまわし(里芋の味噌田楽)」を販売している屋台のようなお店が何件も並んでおります。

s-DSCF7008.jpg

お味の方は・・うーん。イマイチでございました。
釣りたての焼きたてだったら多分全然違うんだろうけれど・・

駐車場も510円もとられちゃいました・・ひえ〜。

かずら橋を渡りたいのであれば福井県の池田町で十分じゃないかと僕は思います(池田町のかずら橋は大人300円です。駐車場も無料w)。


福井県今立郡池田町のかずら橋(2009年6月 筆者撮影)

どうも日本に存在するかずら橋は,奥祖谷の二重かずら橋,祖谷のかずら橋,池田町のかずら橋だけのようでワタクシ,この3つすべてを制覇してしまったのでした・・・あまりそういう人はいないような気がするな(笑)



posted by poptrip at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする