popさんのシングルレコードコレクション#5

いやあ暑いっすねえ。って今年はあんまり暑くなくてちょっと拍子抜けなんですが,夏のデュエットナンバーを。 夏ざかり ほの字組/Toshi&Naoko   1985年7月21日 発売 レコード番号:7A0503 レコード会社:キャニオン 夏ざかり ほの字組 作詞:阿久悠 作曲:筒美京平 編曲:新川博 バカンス・ゲーム  作詞:阿久悠 作曲:筒美京平 編曲:新川博、新田一郎 …

続きを読む

80年代Comment (0)

オサレなカレーやさん

僕は基本的にココイチでしかカレーライスを食べないのですが(ナン+カレーの場合は別),越前市にはときどき行ってしまうカレーショップがあります。 ダンダダ(DonDada)でございます。 店内はね,女子がいっぱい。 カレーってさあ,基本的に男の食い物じゃねえの。 そう,男はやっぱりカツカレーなんです。ってこのお店にはカツカレーがない!! カレーといえばカツカレーだろ。という概念…

続きを読む

駒ヶ根のソースカツ丼「明治亭駒ヶ根本店」

木曽駒ヶ岳を下りたらやはり駒ヶ根名物ソースカツ丼を食わなくては男が廃る(おばはんも同行しているけどw)ってことでスマホでお店を検索します。駒ヶ根と伊那では何度かソースカツ丼を食べているのですがお店の記憶がほとんどないのです。 調査の結果,一番メジャーと思われる明治亭 駒ヶ根本店へ。駒ヶ根ICのすぐ近くにあります。 表には信州駒ヶ根明治亭ソースカツ丼は夕焼けの味がする(嵐山光…

続きを読む

日帰りアルプス 木曽駒ヶ岳【後編】

宝剣山荘の前まで戻ってきました(13:55)。 ガスで目の前の宝剣岳が見えないんですが,登るべきかこのまま下りるべきか。喧々諤々と議論をした結果,山頂を目指すことにしました。いやホントは「せっかくなんで行きますか。」「ほやの。」ってノリで決まったんですけど。 ときどき宝剣岳が見えます 危険なところなので荷物はちょっとでも少ない方がいい。 ということでザックをデポし…

続きを読む

日帰りアルプス 木曽駒ヶ岳【中編】

木曽駒ヶ岳山頂。   一等三角点 信駒ケ岳(2956.14m) 山頂着は12:25。千畳敷駅から2時間11分でした(伊那前岳ピストン含む)。 山頂には数人だけ。夏の土日はとんでもなく混雑するこの山もやはりオフシーズンの平日は平和です。 つーかこの山,過去に3度登ってるんだけど全然懐かしくもなんともないという・・記憶もほとんどないんですよね。千畳敷カールを見て感動した…

続きを読む

日帰りアルプス 木曽駒ヶ岳【前編】

夏はお別れの季節です。 みんな旅立ってゆくんです♪ 7月の人事異動で会社の山登り仲間の何人かが転勤することになりました。じゃあ送別登山をやろうぜということになったのですが,雨で敢え無く中止・・かわりに計画したのが長野県の中央アルプス・木曽駒ヶ岳。ここは過去に3回行ってるんですが福井からも(ちょっと無理すれば)日帰りが可能だし,ロープウェイで一気に2,600mまで上がっちゃってアルプスの雰…

続きを読む

中央アルプスComment (0)

読書芸人&読書日記(2015年6月)

アメトーークの読書芸人。 面白く拝見しました。 ピース又吉と光浦靖子とオードリー若林という読書好きの3人の芸人がオススメの本を紹介したり,読書の楽しみ方を語るというもの。 3人が10冊づつお薦めの本を紹介していたのですが,僕が読んだことのある本が1冊しかなかったという。3人とも西加奈子の作品を選んでいるというのが興味深かったですね(ただ僕が読んだ西加奈子の本は含まれ…

続きを読む