瀬戸内寂聴・瀬戸内晴美「わが性と生」

アメトーークの読書芸人で光浦靖子が薦めていた本を越前市中央図書館で借りてきました。 わが性と生/瀬戸内寂聴・瀬戸内晴美 瀬戸内晴美の作品って「美は乱調にあり」以来です。 タイトル通りの内容でちょっとここでは書けないことばかりです。それなりに興味深く読むことができましたが,あまり人にはオススメできないと思うんだよね。初心で純情な僕は肥〇ず〇き(あえて伏字にしてみた。分かる…

続きを読む