鳳凰三山2泊3日(その1)

9月27日(日)~9月29日(火) ヘタレ御一行様2015秋の山行は南アルプス鳳凰三山です。 鳳凰山(ほうおうざん)は山梨県の南アルプス北東部にある3つの山の総称である。鳳凰山とはどの山を指すのか歴史的には諸説あったため、地蔵岳・観音岳・薬師岳の3山の総称として特に鳳凰三山とも呼ばれる。南アルプス国立公園内にあり、日本百名山、新日本百名山、新・花の百名山および山梨百名山に選定されてい…

続きを読む

南アルプスComment (2)

越前海岸ドライブ 鉾島からの呼鳥門便所見学

バードランドでピッツァを食べた後,東尋坊にでも行こうかと車を走らせます。 すると・・・まさかの渋滞。東尋坊へ向かうクルマで渋滞ができているんですよ! 東尋坊なんていつでも行けるしな(いつでも行けると思うと逆に行かないんだけどw)・・ということで越前海岸をドライブすることにしました。 とりあえずの目的地は鉾島です。 ほかのひとのブログで知っていた「なんちゃって東尋坊」ともい…

続きを読む

バードランド

シルバーウィーク3日目。 シルバーウィーク中,ヨメはずっと何かしら用事がありこの日の午後だけ予定がないと。 そして,どこかへ連れてけと(笑) 午後だけじゃあ遠くへは行けないし,三国でも行くか。 三国でメシ食って,東尋坊でも行って来れば半日で帰ってこれるな。 と,三国のピザ屋さんバードランドへ。 13時前に店に到着したんですが・・行列ができてます。 いやもうラ…

続きを読む

もりもり寿司藤江店

新幹線の見える丘公園を後にして夕食へ。今回は両親がそれなりの予算を確保してやってきているようで「何でも好きなもん食べていいぞ」と。 兄の知っている福井のお寿司屋さんに行こうと思ったのですがネットで調べてみるとこの日は定休日。じゃあ金沢の回転寿司にでも行きましょうかと。 金沢は,ご存知の通り回転寿司の激戦区。 「金沢まいもん寿司」,「もりもり寿司」,「すし食いねぇ!」の三つが御三家と…

続きを読む

文殊山#15(二上コース)

シルバーウィーク中の一番の懸案事項,喫緊の課題は おニューのキャラバンのトレッキングシューズによる右足の痛み問題 を解決すること。 (1)靴が合わない (2)足に問題があり,靴には問題がない この二つしか原因が考えられないため,再現性確認のため今まで履いていたadidasのトレッキングシューズを履いて足の痛みが発生するかどうか試してみることにした。そのために文殊山へ。 駐…

続きを読む

文殊山Comment (3)

新幹線の見える丘公園

お墓詣りの帰り,どこかへ寄るところがないか。せっかく家族4人で新潟に来たんだから。 ただ僕は特に寄りたいところもなかったので,善光寺まで行こうぜなどと提案したところ敢え無く却下され,小矢部のアウトレットにでも行こうかと。でもみんな特に買い物とか好きじゃないし(モンベルとかは見てみたい気もしたけどw)。そんな中,母親がなぜか強力に推してきたのが石川県の津幡にある新幹線の見える丘公園というところ。…

続きを読む

鉄道Comment (8)

はな禅(上越市)

新潟県ってさあ・・何が名物なんだろう? 笹だんごとか柿の種とかル・レクチェとかお土産にはまあそれなりのものがあるようなんだけど,現地で食べるものは何がいいのかね。 高校生まで高田にいた父親に何がいいかと聞いても「思いつかない」と(笑) たつや氏おすすめのお寿司屋さんに行ってみたのですが,残念ながら定休日。 魚はどう考えても福井の方がうまいし・・食べログを見ると,「そば」「ラーメン」が…

続きを読む

お墓詣りの旅

僕の父親はもともと新潟県の上越市(旧・高田市)というところの出身です。 だから,お墓も高田にあります。 毎年,この時期に家族で墓参りの旅に出るのが恒例行事となっているのであります。 両親と僕と兄の4人は車で高田へ向かいました。 北陸道を走っていると白山市の工場建設現場が目に留まります。 キリンビール工場跡地に建設中のジャパンディスプレイ白山工場。 大型クレーンが林…

続きを読む

三床山#14(石生谷コース)

鬼ヶ岳2連続登頂は,雨のために断念し一度登って下りたところで家に帰りひと眠りしました。 食事を食べて一息ついて・・・もう1座行ってくっか。 ええ,欲求不満なのです(ウソ) ホントは新しいキャラバンのトレッキングシューズがどうもしっくりこないのでもう少し履いて歩いてみたかったからなのです。月末にはちょっと泊りがけで南アルプスなども計画しているものですから。 石生谷登山口を出発(13…

続きを読む

三床山Comment (4)

popさんのよたよた山歩き(仮称)

パクリ企画第3弾。 福井を代表する山ブログ「よたよた山歩き(仮称)」風に,鬼ヶ岳の山行記録を。 これは正真正銘のパクリです。佐野氏は五輪のエンブレムについてパクリを認めていないようですが,ええ僕は認めますよ。今回の記事はパクリだと! もちろんよたよた氏の許可はとっておりませんが,雲ノ平のように広い心を持ち,そして槍ヶ岳のように高い志を持ち,富士山のように何事にも動じず,文殊山のように誰をも…

続きを読む