2015年10月31日

読書日記(2015年9月・10月)

さて,先月と今月はあまり読めておりません。

s-hibana.jpg
火花/又吉直樹

言わずと知れた芥川賞受賞作。
ムスメが同じ学校の仲の良い男子学生(いわゆる今風に言えば彼氏w)に借りたものを読ませていただきました。そんなヤツから借りてきた奴なんか読めるか!とお父さんは怒りながら読んだわけですが(ウソ)。まあ私は自他ともに求める吝嗇家ですからまったくこだわりなく読むことができましたが(笑)

うーん。どうでしょう。
短い小説で一気に読めば2時間くらいでいけそうですけど,読み終えるまでに2週間以上かかりました。ええ,続きが読みたくなるような小説じゃなかったのです。
・・・買わなくてよかったな。
和田アキ子が「読んだけどよく分からなかった」って感想を述べてネットで叩かれてましたが,僕も正直よく分かりませんでした。


s-ten_no_ki.jpg
劔岳 点の記/新田次郎

前人未到と言われた北アルプス・劔岳に三角点を設置するための苦難を描いた話。
うーん。記録としては面白いというか興味深いんだけど,「八甲田山死の彷徨」同様で淡々と進む新田次郎の小説はやっぱり僕には合わないな。
たぶん映画は面白いんだろうなあ。そのうちレンタルしてきて見たいと思っております。


s-hitomi.jpg
フォルトゥナの瞳/百田尚樹

鯖江市図書館で借りました。ええ,相変わらずの安定感ですね。もちろん多少の出来不出来はありますがいつもいつも読みやすい本ばかりですな(「錨を上げよ」除くw)。
人の寿命が分かるようになってしまった人の話。運命ってのは不思議なもんだよなあ・・・


s-gas.jpg
ガソリン生活/伊坂幸太郎

鯖江市図書館で見かけたので借りてみた。伊坂幸太郎の小説はだいたい読んだと思ってたんだけどこれはまだだったな。最近読んだ2〜3冊はちょっぴり残念なものが続いたのですが,ゴメン伊坂君,とっても面白かったよ。
いちおうミステリーなんだけどほのぼのとしていて思わずクスっとなっちゃうようなところもあって・・・ってどんな話か分かりませんよね。まあ読んでみてくださいな。クルマが語り手と言う設定もおもしろいです。


s-hikaru.jpg
ヒカルの碁 1〜17巻/ほったゆみ・小畑健

鯖江市立図書館にはけっこうな数のマンガが置いてあるんですが,この「ヒカルの碁」も置いてあったんです。何気なく手に取ってみたらかなり面白くてですね。一カ月ほどで空いた時間をみつけて図書館に通い読み終えました!
久し振りに読んだ面白いマンガでした。
囲碁のルールは最後まで全く理解できなかったんですけど,楽しく読めるんですよ。麻雀漫画も同様にルールが分からなくても面白く読めるんですかね。僕は麻雀好きだから「アカギ」とか「哭きの竜」とか面白く読んじゃいますけど。



s-hokuriku.jpg
北陸政界 2015秋季号

Super KaBoS鯖江店へムスメの参考書を買いに行ったときにレジで見かけて思わず買ってしまいました。ええ,今回のやつはいつもに増して僕の興味を引く記事ばかりだったもので(笑)

そして,9月に家族でお墓詣りに行ったときに衝撃の事実が発覚しました。
ウチの両親も兄も今回の秋季号を購入していたと!!
どんだけゴシップ好きのファミリーやねん(そんなことないんですけど・・ww)。いやまあこんな奇跡ははじめてですよ。みんな普段は滅多に購入しない雑誌なんですけどね。
内容については・・割愛します。とても紹介しきれませんw



posted by poptrip at 20:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

王将で老いを感じたり感じなかったり

王将へやってきた。

オッサンがひとりで入店すると,有無を言わせずカウンターに案内される。
いやホントはテーブル席を一人で独占したいところなのだが,王将に一人で入ってきたオッサンの運命はこんなもんだ。カウンターにはおひとり様のオッサンがひとつおきに並んでいるんだから。

さて,今日は何を食べようか。
敦賀店の場合,定番は「ヤキメシと餃子2人前」あるいは「ヤングセット」なわけだが,ヤキメシに餃子とかから揚げっていう組み合わせはちょっとキツくなってきたな。
どっちもクドイんだよな,正直。あの美しかったハーモニーが不協和音に感じる年頃になってきたのだ。

最近は,餃子のタレは控えめに酢を多め(タレ:酢=2:8くらい)にして食べているのだが,それでもやはりヤキメシと餃子のダブルパンチはなかなかの破壊力だから。

やっぱ白米だろ,白米。
ライスだよ,ライス。
ラーメンも悪くないんだけど,やっぱりコメははずせない。

しかし,オレも年をとったもんだ・・・・こんなことで悩むなんて。仕方がないよな。紛れもないオッサンですもん。老若男女という言葉があるけれども,僕はもう「老」にカテゴライズされるような年だもんな。いや「老」ではない気はするんだけど「若」じゃあないよなあ。

・・・なんかセンチメンタルなブログになってきましたな(笑)



ってことで・・

ライス(中)に,

餃子3人前いっとけ!(←オイッ!)

s-IMG_1733.jpg

うむ。

s-IMG_1735.jpg

なかなか壮大な。

s-IMG_1734.jpg

餃子は決して敵ではないのだが,思わず強敵と思ってしまう。

口の中にひとつ餃子を放り込み,かみしめた瞬間・・肉汁が洪水のように溢れだす。じゅんじゅわ〜って。ニンニク混じりのあの王将特製餃子タネの何とも言えない下品な肉汁に僕はゾッコンなのだ。これはヤバイ!(←この場合の「ヤバイ」はいい意味での「ヤバイ」ですw)

今度はライスを口にいれ,再び餃子へ箸をのばす。

繰り返すこと18回(1人前6個×3人前)。
この日僕は18回の幸せを味わったのだ。

無事完食。余裕で完食。
もう一人前いけたな・・

俺ってまだ若いじゃん!
少し自信を取り戻したぞ(笑)
まあこういうのって体調に大きく左右されるのでたまたまかもしれませんがね。

「王将の餃子」と「天下一品」は若さを計るバロメータなのである。



なお,過去にはライス+餃子4人前というものに挑戦したことがあります。まさに武勇でんでんででん伝・・

こんなの武勇伝でもなんでもないってか?
僕にとっては大変なことなんですよ(笑)


posted by poptrip at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(王将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

武生のココイチが改装中だったので鯖江のココイチ

ショパンの情事により,いや諸般の事情により急きょひとりで夕食をとらなくちゃならなくなって。

武生のココイチに行ってみたらですね・・改装中でやってなかったんですよ。つぶれたのかと思ってあせったんですが家に帰って調べたら改装中(10月30日までだそうです)とあり一安心。
近くの違うお店に行けばいいのに僕の気持ちは完璧にココイチに傾いていたので鯖江のココイチへ行ってしまいました。

手を伸ばす勇気に換えた
ベクトルの行方は
あなただけにむかっている
真っすぐに♪


真っすぐにココイチへ向かってるんですよ。僕のベクトルは。

店に着いて,入店しようとすると待ち構えている店員さんがドアを開けてくれます。サービス満点です。ただ,これって駐車場に入ってきた車をずっと見てるってことなんですよね。油断なりません。駐車場でハナク〇をほじってたり,チ〇チ〇を掻いてたり,カップルがいちゃついてたりしたらそれもバッチリ見られちゃってるわけですからね(笑)

さて,何を食べようか。

うっ・・

s-IMG_2686.jpg
推しトッピング対決

・・・このキャンペーン,またやり始めたのか(第3弾だそうです)。
SKEのおかげで過去のキャンペーン中にはココイチの売り上げがすげえ伸びたという話も聞いたことがあるんですが,僕のようにただ単にココイチが好きなだけのオッサンには全く無用のキャンペーン。こういうのってキャンペーンに参加しない人は50円引きとかさ,そういうことをやってくれたらうれしいんですけどね(そんなことはあり得ないなw)

悩んだ末に,

s-IMG_2685.jpg
ロースカツカレーほうれん草トッピング1辛ライス普通

をオーダー。
ちょっとでも贅沢しようとトッピングを増やしたりサラダを付けたりしたら軽く1,000円をオーバーしちゃうんですよね。ホントはチーズもトッピングして玉子サラダをつけて辛さも2辛あるいは3辛くらいにしたかったんですけど,我慢しておきました。

いやあしかし相変わらず美味しいっすね。
ごちそうさまでした〜



posted by poptrip at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

福丼博公式ガイドブックを見て見吉屋(福井市)へ

福井市中心街で昼飯を。
どこにしようか。

s-IMG_2368.jpg

ちょうど行くときに福鉄の駅で手に入れた「福丼博公式ガイドブック」を参考にさせていただきましょうか。
できれば,丼だけじゃなくてそばも食べれるお店で僕がまだ行ったことのないところがいいな・・

片町の見吉屋に決定しました。
片町ってあんまり行く機会がないんですよね。パ軒総本店も僕は2回しか行ったことがないし・・・

2階に案内されたんですが,店内は意外と広くてびっくり。店内はたくさんのお客さんで賑わっておりました。

迷わずミニソースカツ丼とおろしそばのセット(970円)を。
公式ガイドブックにはこのお店の場合,玉子カツ丼が掲載されていたんですけど(笑)

s-IMG_2342.jpg

s-IMG_2343.jpg

うむ。このソースカツ丼は福井県では正統派のカツ丼ではないタイプ(キャベツあり)でした。まあキライじゃないんですけどね。ガイドブックに従い玉子カツ丼にしておけばよかったよ。ハハハ。

s-IMG_2344.jpg

そばはさすがにおいしい。
そば,だし,おろしが三拍子そろったバランスのとれたおそばでした。
そば湯が出てこなかったのが残念なところでございます。

s-IMG_2345.jpg

s-IMG_2346.jpg s-IMG_2348.jpg


さて,この福丼博公式ガイドブック。かなりの丼好きなワタクシですから,じっくり見てみました。
いやすごいね。これだけの情報量で無料ってのはいいですな。福丼県プロジェクトには相当の資金がつぎ込まれていることがわかるってもんです。僕が全然知らないお店の意外なメニュー,食べてみたくなるようなものもありまして今後,有効に使用させていただきます。

ただ,やはりすべてのお店の丼が紹介されているはずもなく,個人的に気に入っている武生の「つる庵」のとろっとろの玉子カツ丼,三方五湖近辺の「淡水」「源与門」などのメチャウマなうな丼,鯖江の「味見屋」の醤油カツ丼,「若生軒」「サンサワ」のソースカツ丼などは掲載されておらず(特にうな丼については3軒しか掲載されておらずそれもうなぎ専門店は一軒もなし),「うーん」ってところも。いろんな大人の事情があるんでしょうけれど官民をあげたこれだけの一大プロジェクトならとことんまで追求して頂きたかったなと思ったりもします。誰がどのような基準でお店とメニューを選定しているのかっていうのもよくわからなくてですね・・いちおう福井県産食材を1種類以上使用し,”丼”で提供されるものを掲載しているようなのですが・・・

福丼県プロジェクトってそれなりに盛り上がってる・・んですよ・・ね?
県外の人に認知されつつ・・ある・・んでしょうかね。
よくわからんけどこういうことは継続してやっていかないと意味がないと思うので,資金繰りが大変でしょうがもっともっと特に県外の人にアピールしていってほしいなあと思うわけです。

なお,うちの兄貴も健康診断に行くといつも見吉屋に行き玉子カツ丼を食べるそうです・・・


posted by poptrip at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

福鉄に乗って健康診断

健康診断のため,福井市へ。
電車に乗っていきます。

電車と言ったら福鉄,汽車と言ったら国鉄なわけです。
さすがに今は汽車なんて言葉使いませんけどね。汽車とは言わずJRと言います。

福井鉄道福武線。
朝の電車は女子高生が多い。
座れはしなかったけれども東京の満員電車と比べたら混雑具合は知れたもの。

s-IMG_2324.jpg

えっと・・・この写真を撮った翌日。
まさにこの電車が

s-IMG_2453.jpg

脱線!

しかもちょうどうちのムスメが学校へいくためにこの電車に乗っておりまして・・
歩いて学校へ行ったため,見事に遅刻したそうです。
ガタンとなったと思ったら電車が停止して「復旧の見込みがたたないので代行バスに乗ってください」と言われたそうなんですがラッシュアワーのためバスが来るのがいつになるかわからないということで友達と一緒に学校まで歩いたそうです・・

2両目にいた仁愛女子校の1年生は「ガタンと大きな横揺れがあった。まさか脱線とは思わなかった」と当時の状況を話した。学校で試験があり,代行バスを待たずに歩いて登校したという。
同校では10人ほどの生徒の試験時間を遅らせる対応をとった。北陸高では50人以上,藤島高では約30人の生徒が事故の影響で遅刻した
(福井新聞より引用)

ムスメはまだ電車通学をはじめて半年ちょっとなんですが,電車のトラブルは2度目だそうです。1度目は電車が故障して動かなくなったんだとか。2度目だったから全然あわてなかったと。いやいや,こういうのに慣れてもらっても困るんだけど(笑)

私の乗った電車は特にトラブルもなくほぼ定刻通りに福井駅前に到着しております。

s-IMG_2327.jpg

健康診断を終えても,すぐには帰りません。バリウムを飲んだあと,下剤を飲んでますからね。電車に乗っているときに便意が来た場合困っちゃうのですべてを出してから電車に乗ることにしているのです。帰らないのではなく帰れないのです(笑)

アオッサの図書館で本を読みながら,便意を待つのです。

s-IMG_2328.jpg
北陸新幹線の高架を間借りしている京福電車

下剤を飲んで2時間弱で効果を発揮し,白いものが排出されたのですが,これも人によって効いてくる時間が異なるようで・・もともとOPPの僕は効果が表れるのが人より早いようで・・いいことなのか悪いことなのか。

ていうかOPPの僕は下剤を飲む必要がないんじゃないか?という疑問が湧いてきたんですけど万が一バリウムが固まっちゃったりしたら大変なことになるという噂も耳にしているため,下剤を飲まずにはいられないのです。

すっきりしたところで福井駅前の噂の恐竜たちを見に行ってみました。

s-IMG_2333.jpg s-IMG_2334.jpg

恐竜は動くし,吠えたりもするんですよ。
まだ駅周辺は工事中であり景観はイマイチなんですがまあ一度見ておいても損はないかと。

s-IMG_2339.jpg

そして大きなビルが建っていました・・・
このビル,必要なんでしょうかね。と思ってみたりするわけですがまあ僕のような何も考えていないオッサンが口を出すことじゃないですね。もっと言うと北陸新幹線についてもどうなんだろうと・・
なお,恐竜たちについては特に疑問を持たなかった不思議。

s-IMG_2337.jpg

昼食を済ませたところで,また猛烈な便意が。
油断大敵。便意は忘れたころにやってくる。下剤をなめたらあかんのよ!

用を足し,再び電車に乗って帰ります。

s-IMG_2351.jpg

s-IMG_2353.jpg s-IMG_2355.jpg

s-IMG_2359.jpg
そば畑と文殊山

s-IMG_2367.jpg

たまには電車もいいですね。
でも,脱線とか故障だけは勘弁願いたいですよね。
電車はクルマと違って時間の読める交通手段だと思っていますから。


posted by poptrip at 21:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする