2015年11月30日

読書日記(2015年11月)

10月から11月初めの時期,ちょっと憂うつになります。
たけふ菊人形が開催されると越前市中央図書館の駐車場が菊人形の入場者でいっぱいになっちゃうんです。あれなんとかならないかなあ・・無理だろうなあ。

s-nokori.jpg
残り全部バケーション/伊坂幸太郎

「あるキング」「SOSの猿」ととんでもなくつまらない作品でいったん伊坂幸太郎とは距離を置いたんですが,先月読んだ「ガソリン生活」がとても面白くまた借りてみました。こちらのほうは・・・うーん。どうでしょう。すらすら読めて楽しめましたが彼の作品の中では下の部類にはいるように感じました。


s-kasya.jpg
火車/宮部みゆき

長い話だった・・・それなりに楽しめるミステリーでした。


s-kutyuu.jpg
空中庭園/角田光代

痛い家族の話です。怖いと言えば怖いし,ありがちといえばありがちな家族の話。
家族ってなんなんだろね?って考えさせられる作品・・ということもないか。結局,他人の考えてることなんて理解できないんだよね。


今月は,いろいろと忙しくて読書も山登りもイマイチ消化不良でございました。ちょっと遊びすぎたかな。その分,2カ月連続でブログを毎日更新しちゃったわけですが(笑)



posted by poptrip at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

神戸大阪京都の夜景・イルミネーション

神戸・大阪・京都の夜の風景をまとめて。
もう少し遅い時期だったらクリスマスイルミネーションがもっと派手になっていただろうし,神戸ではルミナリエも開催していたはずなんですが,それは仕方がありません。


神戸の街を歩いていたら,六甲山?の山肌に錨のマークが浮かび上がっていました。

s-IMG_5694.jpg

なんじゃこりゃあ〜

ホテルの部屋に戻って外を眺めると錨のほかにもふたつの電飾が。

s-IMG_5704.jpg

六甲山という山は存在しないようで(山登りが趣味なのに知らなかったww),いくつかの山の総称を六甲山と呼んでいるようです。その中で碇山に錨の電飾が,隣の市章山には神戸市の市章の電飾が,そして右の方の堂徳山には北前船の電飾があるのです。
神戸には何度も来ているんだけど知らんかったなあ。気づかんかったなあ。新しい発見があるとうれしくなりますね。



つづきましてシーサイドホテル舞子ビラからの夜景を。

s-IMG_5766.jpg
明石海峡大橋

s-IMG_5770.jpg
大阪方面?

s-IMG_5785.jpg




そして大阪駅周辺。

s-IMG_5758.jpg

s-IMG_5762.jpg



最後に京都駅周辺。

s-IMG_6079.jpg

s-IMG_6071.jpg s-IMG_6075.jpg

s-IMG_6070.jpg

s-IMG_6080.jpg

s-IMG_6089.jpg s-IMG_6093.jpg


都会のキラキラした夜の世界に,やっぱイナカモノの僕は憧れてしまうんです。
サンダーバードで福井に帰ってきて武生駅を下りた時には愕然としましたからね(笑)

だるまや西武のクリスマスツリー・・見に行ってみようかな。




posted by poptrip at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

神戸のホテル

ホテルがあいてないんです。
京都も大阪も神戸も・・困ったもんです。

なんとか確保した宿泊先は神戸元町のR&Bホテルというシングルしかないビジネスホテル。

一泊7,300円ほどなんですけど,とにかくこのホテルのコスト削減意識は半端ないです。
まず,歯ブラシやカミソリは部屋に置いておらずフロントで貰わなければなりません。まあこれは許容範囲だな。しかしですね,僕がびっくりしたのはルームウェア(パジャマ)も貸出ということ。

エレベータの前にあるこの

s-DSCF1766.jpg

クローゼットからパジャマを取り出して部屋まで自分で持って行かなくてはいけないのです。これははじめてのシステムですわ。うん・・すごいね。

さて,お部屋の方は・・

s-IMG_5679.jpg s-IMG_5680.jpg

せ・・せまい!
僕もいろんなホテルに泊まってきましたけどね・・ここまで狭い部屋はカプセル以外では初めて。数値で表さないと狭さが分からないと思うので部屋の広さ(平米数)を調べてみたんですが公表していないようで,わかりませんでした(笑)
アパも狭いけどここよりは・・・

s-DSCF1767.jpg s-IMG_5696.jpg

テレビは,わが福井県の電機メーカーであるオリオン電機製でございました。
なんといってもこのトイレの狭さもOPPなわたしにとってはかなりキツかったっす。
設備はとりあえずきれいなんですけどウォシュレットは壊れてたし,シャワーを浴びるとホースから水が漏れてましたが,まあこのクラスのホテルで苦情を言うのは面倒くさいのでそのままにしておきました。

s-IMG_5695.jpg

朝食は無料。焼きたてパンとコーヒー,ジュース,スープ,ゆで卵つき。
これは悪くないっすね。

s-IMG_5725.jpg

部屋からは六甲山が。
六甲山縦走って,何人かの知り合いがやってるみたいなんですけど・・僕にはちょっと無理かなあ。

R&Bに2泊した後,ホテルを移動。
連泊したかったんですけど3泊目は空いてなくて予約できなかったんです。

1週間くらい前にホテルを探してみたんですが,神戸・大阪・京都のいずれもカプセルホテルか1泊40,000円以上のホテルしか空いてないんですわ。これはどういうことよ。

ようやく見つけたのが神戸のちょいと端の方・・もうほとんど明石に近いホテルの格安プランを。
シーサイドホテル舞子ビラでございます。

s-IMG_5779.jpg s-IMG_5783.jpg

予約したときには気づかなかったんですが,

s-IMG_5763.jpg s-IMG_5764.jpg

なんとツインの部屋をひとりで使用するという贅沢なプランだったのでございます。
いや,前日までのホテルとは大違いでw

s-IMG_5771.jpg s-IMG_5773.jpg

風呂もトイレも広くて快適です。これで7,000円以下という・・
といってもチェックインは21:40で,チェックアウトが翌日6:30と9時間弱しか滞在できず,ほとんど風呂に入って寝るだけだったんすけどね。

s-IMG_5791.jpg
部屋からは明石海峡大橋が見えました

よいホテルなんですが,コンビニは徒歩10分ほどの駅にしかないので注意が必要です。


つい先日,敦賀にやってきた取引先の方のハナシ。「敦賀でなかなかホテルが空いてなくて困りましたわ。今日と明日はホテル変わらなきゃならないんですよ。しかも宿泊客は中国人ばかりで食堂はずいぶん騒がしくて」って。
えっ。敦賀にも中国人観光客が大挙してやってきているのか。観光資源なんてそんなにないと思うのに・・。
どうも関西や金沢で宿のとれなかった中国人観光客がちょっと離れた敦賀なんかを宿泊先にしているようです。思わぬ経済効果と言ってはなんなんですけど・・・

posted by poptrip at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

串カツさくら〜心斎橋お散歩

難波で串カツを。
やっぱ大阪と言えば串カツだろっ!ってことで

s-DSCF1769.jpg

串カツさくら南海難波店です。

s-IMG_5728.jpg

s-IMG_5729.jpg

紅ショウガ,チューリップあたりが大阪っぽいっすね。

s-IMG_5730.jpg

串カツ,堪能いたしました。しかし,串カツって生ビールのあう食べ物ベスト3にはいるんじゃないかと私は思うわけです。焼肉,焼き鳥,串カツ。この3つには普段はお酒を飲まない僕もビールが必須なのです。
ソースはもちろん二度漬け禁止ですから。

ここで連れと別れ,僕は心斎橋の方まで歩いてみることにしました。

s-IMG_5752.jpg

何度見てもここのディスプレイには圧倒されます。

s-IMG_5740.jpg s-IMG_5736.jpg

s-IMG_5737.jpg s-IMG_5734.jpg

s-IMG_5739.jpg s-IMG_5735.jpg

しかしですよ,とにかくこの辺りも中国人がすげえたくさんいるわけです。こんな人混みででっかいスーツケースを持って歩いてる人は100%中国人です。喫煙所もあるんですが,タバコ吸ってる半分以上が外国人の方・・orz

ここ数年,旅先に行くと中国人を意識せずにはおれません。中国人が増えた分(という言い方が適切なのかどうかわかりませんが),韓国人は減りましたよね〜
中国人旅行客がたくさん来るのでホテルもなかなか予約できないし,ホテルでは中国人がドアを開けっぱなしにして隣の部屋の人と大声で話していたり,下着姿でホテルの廊下を歩いていたり(笑)

今回の出張をアテンドしてくれた若い訪問先の社員さんによると,若くて都会から来ている中国人たちはものすごくマナーもいいし,傍若無人な振る舞いをする中国人観光客には正直迷惑していると。マナーの悪いのは中国でも田舎の方に住んでる金持ち連中なんだとか(真偽は不明)。

今回の旅ではそれほど不快な思いをすることはありませんでしたが(京都では民家の敷地に入って写真を撮ってる人たちはいましたが・・),どこにいっても存在する彼らの圧倒的なパワーを思い知ったわけです。

s-IMG_5745.jpg

s-IMG_5748.jpg

30分ほどぶらぶらしてから,地下鉄に乗って梅田まで。
梅田から荷物を預けた大阪駅のコインロッカーまでたどり着くまで20分以上を要しました。ええ,また迷ったんです。どう考えても大阪駅ってさあ分かりにくいよね。何度来ても覚えられないんすわ・・・


ここから宿泊先である舞子へ向かったのでありました。


posted by poptrip at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

ちょこっと大阪の南のほうへ行ってみたのです。

午前中で神戸での仕事を終え,大阪へ向かいました。

連れが,笑福亭鶴瓶の無学の会っていうイベントのチケットが手に入ったんで一緒に行かないかと。もちろん二つ返事でOKを。
「無学の会」というのは”六代目笑福亭松鶴の住居跡地に建てた寄席小屋を利用し、落語会や演芸、コンサート、トークライブなど、毎月1回秘密のゲストを招いて行うイベントのことをいいます。”だそうです(公式サイトより)

s-IMG_20151122_0001.jpg

ええ,これがあるためにメチャクチャ頑張って午前中で仕事を終わらせたんです。

前日の夜,訪問先の方と三宮のスナックで飲んでいたときに僕が「明日,鶴瓶を見に行く予定なんですよ」という話をしたら,「うちのかみさんが鶴瓶と知り合いで,結婚式の2次会にも鶴瓶が来たんですよ」って爆弾発言。この方とは仕事の付き合いが結構長くて何度も飲みに行ってるんですけどそんな話初めて聞いたよ。さすがに鶴瓶には詳しくてこういう小さなところ(たとえばお寺とか)で鶴瓶は寄席をやったりすることがちょくちょくあるんだそうで。へー,知らんかったなあ。

さて,神戸から大阪まで行き,環状線に乗り換え新今宮へ。
新今宮駅のホームからは通天閣や新世界が見えます。そして反対側を見ると西成(あいりん地区)が見えます。すごく大きな建物はあいりんの職安。

s-airin.jpg

写真を撮るのは憚られたのでGoogleストリートビューの画像を。
以前,東京の山谷のほうに友人と飲みに行ったとき,泪橋交差点あたりで写真を撮っていたらホームレスっぽいおっちゃんに金貸してくれって声かけられてすんげえビビった覚えがあるんです。

しかし以前,新今宮に来たときには全く気付きませんでしたなあ。

この辺りはなかなか治安の悪い地区。ええ,西成と言えば暴動が起きたりしているところですからね。興味本位でカメラぶら下げて歩いたりしたらマジでヤバいらしいです。
「日本にそんなヤバイところないやろ。東京の山谷とか大阪だと十三とかあんな感じじゃないの?」って連れに聞くと「十三もなかなかディープだけどこことは質が違う。そして山谷が日本のプロ野球だとしたら西成はメジャーリーグだ」って。なんとなく分からないでもない。



ここで南海電車に乗り換えます。
粉浜という駅に行くのですが,途中の駅名は全く知らない地名ばかり。「天下茶屋」に「岸里玉手」・・ディープなところです。

そして目的地である粉浜駅着。

s-IMG_5727.jpg

ここから5分ほど歩くと会場である「帝塚山無学」に着きます。住宅街のなかにあるほんとに小さな寄席小屋。周りは高級住宅街です。西成のすぐ近くがこういう高級住宅街と言う大阪の深さ・・なんという街。
大阪都構想では西成地区と高級住宅街である帝塚山が統合・合併されてしまうらしく帝塚山の住民は反対しているようです。

s-DSCF1775.jpg
大阪の到る所にダブル選挙のポスターがありました

大阪維新が選挙は圧勝しましたが,どうなることやら。



さて,開場までは時間が合ったので遅めの昼食を。
駅のちかくの喫茶店でオムライスをいただきました。

s-1448204275892.jpg

雑居ビルにある喫茶店は,地元のおばちゃんたちのオアシスとなっているようであちこちから関西弁が聞こえてきます。でもね,ケンミンショーで見たようなヒョウ柄の服を着たおばちゃんは残念ながら見かけませんでした。アメちゃんを配ってるおばちゃんもいなかったなあ(笑)
銃で撃つマネをすると大阪人はみんな「やられたぁ・・」っていうリアクションをするっていうのももしかしたら都市伝説なのかね。



会場の帝塚山無学は自宅を改装したと思われるほんとに小さな会場で,たぶん20畳ほどのホールに丸椅子がほとんど隙間なく配置されています。なんとか70人程度が収容できるようなところ。僕の大好きなドラマ「ちりとてちん」で自宅を改装して常打ち小屋を作るっていうハナシがあって,まさにアレを思いだしちゃいました。

s-1448204300686.jpg

まずは鶴瓶が出てきていろいろとここでは書けないようなこと話しまして(27時間テレビの放送事故のハナシが笑えましたなあ),



途中からシークレットゲストが登場。
ゲストによってかなり当たり外れがあるとは思うんですけど,今回のゲストは

とにかく明るい安村でございました。

うん,これはあたりの方かな。
以前,蛭子能収が出てきたときに連れは「当たりなのかハズレなのかよくわからんかったわ」って言ってましたが(笑)
連れによると斉藤和義やさだまさしのようなミュージシャンがゲストで出てくることもあって何曲も歌を歌ってくれるんだそうで・・ももクロもここで3曲披露したとネットの情報。
狭い小屋なのでマイクは使わないのですが安村の声のでかさが際立ってましたなあ。鶴瓶の声の大きさの倍くらいw

安村がネタをやったあとは,二人でいろいろとトークをして最後にまた安村のネタがあって終了。爆笑の1時間30分でございました。

s-1448204318171.jpg

そして僕らはまた南海電車に乗って難波に移動しまして。

s-DSCF1771.jpg

s-DSCF1770.jpg

都会っすね〜。キラキラしてる。明るすぎる夜。
神戸も十分都会だったけどやっぱ大阪は大都会ですわ。
でも東京に行くと大阪も霞んじゃうんだから・・中都会って感じかなあ。



posted by poptrip at 20:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする