2016年06月09日

ハルピンラーメン下諏訪町役場前店


蓼科・霧ヶ峰と二つの山行を終えた僕はてきとうな駐車場に車を停めてお昼寝タイム。
睡眠は大事です。疲れたら寝るんです。

30分ほど寝て,自然に目を覚ましたのでメシを食いに。二つの山に登ったんですけどほとんど汗をかいていないので温泉はあとまわしにします。

長野県にきたら,もちろんそばでしょ。と思ってたんですけどネットで調べていたら諏訪近辺にはハルピンラーメンというローカルなラーメンチェーン店があることが分かり,ラーメンを食べることにしました。ラーメンに反対するような細胞は僕の脳の中には存在しないのです。

ナビの案内でたどり着いたのはハルピンラーメン下諏訪町役場前店です。

s-IMG_9509.jpg

s-IMG_9508.jpg

ハルピンというのは中国にある地名。その哈爾濱(ハルピン)との関係性はよくわからないんですが,福井でいうヨーロッパ軒みたいな名前の付け方なのでしょうか。地元の人に愛されているお店のようで,北陸地域における8番らーめんみたいなものと思われます。推測ばかりですみません。

メニューをじっくり見て,結局のところ看板メニューのハルピンラーメン(670円)をいただきます。ランチタイムは無料でライスをつけれるようなのですが,丁重にお断りしました。だって,このあとハシゴする可能性だってあるんだからw

店員は女性ばかり3人。
ラーメン屋にしては珍しいなと思っていたんですが,

ラーメンを運んできたのは若い男性でした。

なんだよ,男がいたのかよ!

この「彼氏がいないと思ってたのに,彼氏がいたとわかったとき」みたいな裏切られた感はなんなんでしょう(笑)

作ってるのが男だろうが女だろうが,運んでくるのが男だろうが女だろうが,そんなことどっちでもいいので早速いただきましょう。

s-IMG_9507.jpg

中細縮れ麺にでっかいチャーシュー。こいつらはまあ特筆すべきもんでもないのですが,やはり特徴はこのスープなんでしょうな。味噌ベースのちょっぴり辛いスープって感じなんですけどそんな単純なものではなく独特の風味がします。悪くない。

地方のラーメンチェーンって天理ラーメンもそうだったけど,ジャンク具合が絶妙ですな。圧倒的なB級感。洗練されてないんだよ。いや8番らーめんもそうなんだけどw

s-DSC_0321.jpg

平日の昼間だったこともあってかお客さんは見るからに地元民ばかり。休日には行列もできるそうな。

ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 20:35 | Comment(12) | TrackBack(0) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする