2016年06月23日

LULL/ラル@三国

三国に古民家を改装したレストランがオープンしたといろんなところで話題になっていましたので,平日のお休みの日にランチに行ってきました。

LULL(ラル)というフランス料理店です。

予約をする段階で,値段を聞いてびっくり。
えっ。一番安いコースがななんと3,500円・・・ていうか3,500円と5,000円のふたつのコースから選ばなくちゃいけないと(強気な値段設定だと思います)。

聞いてないよ〜(←情報弱者のオレに非があるのは明らか)

でもここで引き下がったら男が廃る。
価格を聞いてやっぱりやめますというのも恥ずかしい(妙なプライド)。
据え膳食わぬは男の恥(←ちょっと違うと思う)。

予約しましょう。
もちろん3,500円の方を。

・・・実際に予約したのはヨメなんですけどw

もう予約しちゃったからにはこういう高いランチを食べるのに理由付けをするしかない。会計監査にも耐えられるようなもっともな理由を。マスゾエのようなとってつけたようなあれじゃなくてさ。うん,検討の結果「ヨメの誕生祝ランチ」と言うことになりました(ヨメの誕生日は半月以上あとなんだけどw)。

駐車場に車を停め

s-IMG_9597.jpg

見上げるとお店があるのです。

階段を登っていくと

s-IMG_9593.jpg

s-IMG_9592.jpg

なんかいい感じの。

予約していることを告げると,窓際の席に案内されました。

s-1465549549333.jpg

大きな窓からは

s-1465549556731.jpg

当たり前ですが海が見えます。

s-IMG_9588.jpg

3,500円という値段にちょっとビビってまして,ちゃんとおめかしして行かなきゃいけないのだろうか。メチャクチャフォーマルなお店だったらどうしようなんて思ってたんですが,接客も雰囲気もカジュアルなフレンチという感じ(個人の感想です)。

まずはドリンクメニューを渡されますが「すいません。お水だけで・・」といつもの決まり文句。

さて,お料理の方はこんな感じでございました。

s-IMG_9580.jpg
アミューズブーシュ

もちろん説明を受けたわけですが,「○○と○○の○○でソースは△△と△△で」・・・覚えられないって(笑)いちおう魚介類だったことだけお伝えしておきます。テヘヘ。

s-IMG_9581.jpg
サーモンのミ・キュイとニース風ラタトゥイユ
ウズラのポーチドエッグ


ミ・キュイって何すか?まいっか。そういえばル・ディアマンローズでもサーモンのミキュイを食ってたな(笑)

ポーチドエッグ?どこかで聞いた単語だな・・・あっ。
bill's Odaibaで意味が分からなくて店員さんに尋ねたんだった(笑)
そう,ポーチドエッグってのはね,半熟卵のことなんですよ!キリッ!

s-IMG_9583.jpg s-IMG_9587.jpg

s-IMG_9586.jpg
豚肩ロースとアサリ
低温でじっくりローストした豚肩ロースに旬の野菜とジャガイモのピューレを添えて


ソースが3種類。
旬の野菜ということですが,ななんと豚肉の下に大根が隠れておりましたw

さて,デザートです。

s-IMG_9589.jpg
ヨーグルトのなんとかになんとかとなんとかのマンゴーのなんとかかんとか

s-IMG_9591.jpg

うん。美味しかったです。

クレジットカードも使えました。
ただ,雰囲気代も含まれているとはいえやっぱ2,000円くらいのランチメニューもあると利用しやすいと思うんです。お客さんはやはり有閑マダムばかり(僕と同年代かそれ以上の女性ばかり)でございました。

ごちそうさまでした〜

posted by poptrip at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(三国・あわら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする