読書日記(2016年6月)と鯖江市立図書館

よろこびの歌/宮下奈都 福井県出身でいま話題の作家ですが初めて読んでみました。越前市図書館にあったのはこの1冊だけだったので否応なくこの作品を。 合唱を通して女子高生たちが成長していく青春小説といったら陳腐でありきたりに思えますが,これが面白い。実に面白い。大当たりでした。他の作品も読んでみたい。 禁断の魔術/東野圭吾 ガリレオシリーズ最高傑作。と銘打っている…

続きを読む