雲取山(山梨県)

7月11日(月) くもり時々はれ 3連休はお仕事が決定いたしまして(泣),ただその分,代休をいただきまして月,火と遠征に行くこととしました。6月に入ってから毎週土日は地元の祭りの準備でほとんど身動きが取れず,遠征は控えていたのでこの好機をみすみす逃すわけにはいかない。 せっかくなので百名山を2つ3つ登ってこようか。天気予報とにらめっこして直前までどこに行くか迷ってたんですが・・・まず…

続きを読む

散髪の話

散髪のことをブログに書くのは何度目だろう。 僕は散髪が嫌いです。 髪の毛なんか伸びなければいいのにと真剣に考えています(笑) だから時々,散髪という人間にしかあり得ない行為,習慣について何か書かずにおれないのです。 僕の散髪が嫌いな理由。 ・時間がかかるのがいやだ(丁寧な散髪屋さんは1時間くらいかかりますよね)。 ・予約をすると時間に縛られてしまうのがいやだ。 ・切ってもら…

続きを読む

雑記Comment (10)

M氏と鯖江で再会【後編】

さて,ちょいとサ店で冷たいものでも飲みながらおしゃべりしようか(もう完全におばはんみたいだなw)とも思ったんだけどヤングなわれわれはカラオケに行きますよ。 リオ五輪開催が迫っているということでリオ西山へ。 さあ,歌いますか。 M氏とサシのカラオケは過去にも何度も経験があるわけでして・・・ふたりきりでオッサン二人が密室にいるということからモーホー疑惑もちらほらと聞こえてきたの…

続きを読む

音楽Comment (6)

M氏と鯖江で再会【前編】

見慣れぬ電話番号から「いやあ,どうもどうも。」と名も名乗らない非常に軽いノリの胡散臭い電話がかかってきました。いや僕の最も嫌いことのひとつに「名を名乗らないで電話をかけてくるやつ」という項目があるんですが。電話を受けるときも「はい。○○株式会社○○課です」じゃなくて「○○課の○○です」と電話をとってほしいと(←うるさいやつだなww)。 で,この失礼千万な電話をかけてきた男の正体はね,すぐに…

続きを読む

久し振りのなん・なん亭は福井西武道館店

三国で働いていた6年ほど前には何度か訪れたことのある芦原の「なん・なん亭」。 いつのまにか店舗を増やし福井市内へと進出していました(知ってはいましたが行く機会はなかった)。 あわらのなん・なん亭(2010年) あわらのお店(本店)は,非常にアレな店舗の立地と外観・内装と玉子カツ丼のとろとろ具合だけが強烈に印象に残っていたわけですが,久しぶりに訪れてみました。といっても福井市武道…

続きを読む

燃費を気にする器の小さい男

7月6日の本日はサラダ記念日なわけですが,そんなことはどうでもいいことでして。 みなさんご承知の通り,ぼくはかなりの吝嗇家でございまして,当然燃費も相当気にしています。かなり気を使った走り方をしているわけでして。 僕のミニバン(2000cc)の燃費はカタログ値で14.0km/Lなんですけれど,敦賀と鯖江を往復するだけであれば余裕でこの値を超えた燃費を達成することができるんですよ。 …

続きを読む

雑記Comment (16)

BABYFACE Planet'sというワンダーランド

寮の夕食の予約を忘れてしまったため外食をすることに。 非常に残念なことに,敦賀には夜まで営業している大衆食堂・定食屋というものが存在しない(僕が知らないだけかもしれないけれども)。「なかにし」という定食屋があったのだけれど去年くらいにラーメン屋さんに変わってしまった・・ ネットで調べてみたところいつのまにか敦賀に新しいファミレスがオープンしていたらしい。 ベビーフェイスプラネッツ(…

続きを読む

たまには「大阪」王将に

久し振りです「大阪王将」。 ブログの過去記事を見たら2007年以来ですと。 僕の最も利用した飲食店のひとつが「餃子の王将」なわけですから,「餃子の王将」と「大阪王将」のどちらかを選べと言われたら「餃子の王将」を選んでしまうのは必然なんですけど,「大阪王将」は「餃子の王将」とは全く違う中華料理屋さんだという認識で利用すれば(「餃子の王将」を意識しなければ),全然悪くないお店なんです…

続きを読む

期日前投票に行ってきた

はじめて期日前投票というものに行ってきた。 鯖江市の場合,鯖江市役所が期日前投票所となる。 今回の選挙から,子連れで投票することが可能になった。今までは子供を連れて投票所に入ることは原則できなかったそうなのだが,僕は子供が小さい頃は普通に一緒に投票してたんだけどなあ。 投票所では,リラックスして投票できるようBGMを流したり自然風景の映像を流したりしていたようだ…

続きを読む

文殊山#22(二上コース,半田コース)

7月2日(土) はれ 福井から比較的アクセスのいい北アルプスの笠ヶ岳や薬師岳,中央アルプス空木岳といった百名山を日帰りするためには往復20kmほどのコースを歩く必要があります。 最近,一部ブロガー(ほんの一部ですがw)の間で話題になっているのが小川~越知山~六所山というロングコース。こちらは20kmほどもありましてなかなか手ごたえ(足ごたえといったほうがいいかも)がありそうです。ここでま…

続きを読む

文殊山Comment (2)