星乃珈琲店モーニングコレクション

福井新聞に折り込まれてくる情報誌「fu」の最新号は 「ひねもす,喫茶物語」という特集が組まれておりました。また島田雅彦のインタビュー(喫茶店とは無関係)なんかも載っててびっくりしたわけですが,この喫茶店特集ではゆのくに(敦賀),香婦里(鯖江),王朝喫茶寛山(福井),マロン三世(鯖江),モントリオール(福井)などといったカタギのヒトにはオススメできないようなお店まで紹介されていて楽し…

続きを読む

鉄道写真

悲しいことがあると 開く革の表紙 鉄道写真のあの人は 優しい目をしてる♪ 町で見かけたとき 何も言えなかった 鉄道写真の面影が そのままだったから♪ JR長崎本線特急かもめ/博多駅(2010年9月) 「あのひと」ってのはこの女性のことです(ウソ)。 モザイクかけてますがなかなの別嬪さんでしたよ。ふふふ。 ということで唐突に始まりました。 鉄道写真のコー…

続きを読む

鉄道Comment (6)

佐佳枝亭本店(福井市)のソースカツ丼セット

電車でGO!を楽しんだ休日のヒトコマ。いやしかし電車でGO!って懐かしいな。 お昼ご飯をとるために市役所前で下車した僕は,まだどこで昼食をとるか決めかねていた。ヨーロッパ軒総本店もなかなかこういう時じゃないと行く機会がないし,三吉屋の玉子カツ丼も捨てがたい。20年振りくらいに迦毘羅でカレーってのもアリだし,未訪のラーメン多弐家もアリだな(あとで調べたら迦毘羅や多弐家は日曜祝日は営業していな…

続きを読む

PCでLINEをしたい男

LINEって便利っすよね。 やる前は,何がそんなに便利なんだとヤングたちに問うていたのですが,使ってみたら納得。確かにこれは便利だわ。メールなんてやってらんねえな。僕もそうなっちゃったわけです。 ただね,僕はスマホで日本語入力するのが大っ嫌いでして。 だって,遅いんだもん。 まず,フリックとかいう技を使えないので僕はキーボードでローマ字入力しているわけですよ。すんげえ時間がか…

続きを読む

無添くら寿司#4

夕方になってヨメが「今日は疲れたから夕食作る気がしない。どこかへ外食に行こう」と言い出した。まあそれはいいとして,すでに夕方の5時半ですよ。 休日のレストランのカオスっぷりをチミは知らないのかね。1分を争うんですよ。ということで急いで出かける用意をしてムスメとヨメの3人で一か八か武生の「くら寿司」へ向かった。 僕はどちらかと言えば「はま寿司」派なんですが,別に「くら寿司」でも構わない。 …

続きを読む

iQOS(アイコス)が壊れちゃった season5

お待たせしました。 前回の記事からおよそ一ヶ月半! シリーズ第5弾です。 ランボーでさえ,第4弾で終わってるのに,このシリーズはハイペースでもうすでに第5弾ですよ。 まあ,壊れたというか壊れてないというか。 チャージャーを充電するとですね・・・ こんなふうに一番上と一番下の表示が赤く点滅するようになったのです。 アイコスさんの大変不親切なサイトによりますと,どう…

続きを読む

禁煙・健康Comment (4)

シンシア・リリィ

平日のお休み。 お台場ラーメンパークにでも行こうかと思っていたら,ヨメが西武に用事があるから行きたいと。ふむ。じゃあ市街地のお店を攻めてみることにしよう。前から狙っていた食べログで評価の高い浜町の和食のお店でランチにするか。と目論んだわけです。 幸橋でグリーンのフクラムが僕らを追い越していった ヨメが西武で買い物をしている間に,僕は付近を散策。 ふーん。 こんなとこ…

続きを読む

そうだ!キーボに乗ろう。ついでに山に登ろう!【後編】

前回の続きです。 ハーモニーホールでの用事を終えた僕は,このままおとなしく帰路に・・つかない。つかないのかよヒーハー。 一日フリー切符(550円)をフルに使うのです。 ここまで普通に乗車券を購入していた場合の運賃を計算すると 水落-足羽山公園口   :370円 足羽山公園口-市役所前 :160円 市役所前-西鯖江    :370円 西山公園-市役所前   :370円…

続きを読む

鉄道Comment (0)

そうだ!キーボに乗ろう。ついでに山に登ろう!【中編】

前回のつづきです。 足羽山に登ったあと,ki-bo(キーボ)に乗り込んだ僕は,次のお山へと向かっている。 「中編」ってことはこれ三部作なわけです。どんだけki-boで引っ張るつもり?などと言わないでほしい。僕の文章は冗長なんだから。 神明で下車し,琵琶山に登るというウルトラスーパー軟弱プランもあったのですが,今回は見送りました。 ハッキリ言っておきますけどね,鳥羽…

続きを読む

長泉寺山Comment (0)

そうだ!キーボに乗ろう。ついでに山に登ろう!【前編】

家族そろって「さんまの東大方程式」というテレビ番組のファンである。番組の詳しい内容は割愛するがそのなかである現役東大生がこんなことを言っていた。   そして,僕もまさにこれを体現しているのである。 二度ほど福鉄電車の記事を書いたら,福鉄にはまっちゃったのである。作業興奮そのものですよ。僕はもう励磁しっぱなしですよ。 端的に言うと山よりも鉄のほうに興味がいっちゃったと。こういうわけ…

続きを読む

嶺北の山Comment (4)