2017年04月27日

ココイチの宅配

ココイチやヨーロッパ軒について今まで散々偉そうに語ってきた私ですが,実はこの両者の出前というものを一度も利用したことがなく・・・今回初体験いたしまして,恥ずかしながら記事にさせていただこうかと。
あ,パ軒の出前は一度注文しかけたんですが,電話の対応があまりにも横柄でやめたということが・・・

この日,会社のみんなで昼食をとることになった。
ちょっとしたあぶく銭があるということで予算は1,200円。
ただし,会社まで出前をしてもらわなきゃならないので食べるものは限られてくる。

幹事さんからのメールでは「ヨーロッパ軒」と「ココイチ」の2択。
どちらかを選んで,返信してくださいとある。

松田聖子と中森明菜のどちらか一人を選べと言われても選べないのと同じで(例えが古いなw),ヨーロッパ軒とココイチのどちらかを選ぶなんて僕にはできない(笑)ので,
「どちらでもオッケー」と返信しておいたところ,どうもココイチ派が多数を占めたようで,いつの間にかココイチに決定しておりました。


ココイチで1,200円で食える最高のトッピングを検討した結果,

ロースカツカレー  :753円
1辛        : 21円
ほうれん草トッピング:226円
ヤサイサラダ    :185円
----------------------------
合計       1,185円

考えてみたら1,200円ではいつもと変わり映えのしないカレーになってしまうことが判明した。せっかくだから予算2,000円でココイチ!みたいな贅を尽くしてみたいと僕は実感したのであります。

12:00過ぎに会議室に移動すると

すでに8人分のカレー弁当は到着していた。

たくさん並んだカレーのなかから自分のカレーを探し出すというココイチフリークにとっては夢のような楽しい作業が始まります。3辛なんて食べるの誰やねん!なるほど,ササミカツトッピングできたわけね。ポテトサラダもいいじゃないか。などいろんな種類のカレー弁当とサラダのなかから,お目当ての自分のカレーを発見。

s-P1030269.jpg
ロースカツカレー1辛ほうれん草トッピング+ヤサイサラダ

s-P1030270.jpg

うん。
お店で食べるのとはまた違う味わいがある。
そして,やっぱりおいしいよ。
王将の餃子テイクアウトとかマクドナルドのテイクアウトだとね,家に帰ったころには冷めちゃってて味がかなり落ちちゃうわけですが,やはりココイチの宅配はひと味違う。

しかし,こんなに大勢でココイチのカレーを食べるのなんて初めての経験である。みんな知恵を絞って1,200円におさまるようにカレーを選んだのだろう。

そんななか,ひときわ異彩を放っていたカレーがあった。

僕が食べたカレーの画像のようなワンプレートではなく,ライスがひとつにカレーソースの入れ物がふたつという・・・本来カレーとライスがおさまっているはずの容器には仕切りがなくライスのみが。そして,サラダが入るべき容器2つにそれぞれカレーソースが。

僕は思わず若手社員を問い詰める。

オレ:「お前,いったい何を注文したんや?」
若手:「あ,僕いつも700グラム食べるんす。ちゃんと1,200円におさまってますから」
オレ:「・・・」



しかし,700グラムって・・・

お前は,熊本ヴォルターズの助っ人外人か!
ってツッコミかけてやめました。パワハラだと思われると面倒だからな(笑)

s-coco.jpg



なお,後で判明したことなのですが予算1,200円というのは税抜き価格だったと。またやられたよ。消費税マジックに。ふふふ。やっぱオレの背中,煤けてるな。

sanaka.jpg




さて,話は変わってアメトークの「カレー大好き芸人」。

ザキヤマがカレー味のおやつとして紹介したのが,

s-IMG_3204.jpg

まずは,

s-IMG_3205.jpg
カレーせん

そして,

2つめが

s-IMG_3206.jpg
なつかしカレー味

そして3つ目。

これも定番ですよねといって

ザキヤマが袋から取り出したものは




s-IMG_3208.jpg
ココイチのカレー弁当

見事な三段落ちだったよ。

s-IMG_3209.jpg

ごちそうさまでした〜。
僕,チーズトッピングはリッチなやつにしか食べれない,ブルジョワジーのためのトッピングだと思ってます。



posted by poptrip at 19:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

愛宕庵(福井市)

まずはこれをご覧いただきましょう。



真央ちゃんが引退して,興味も薄れかけていたんですがぶっ飛びました。もちろん,ファンになりました(笑)
こんな面白いエキシビションを見逃したとは痛恨の極み。生で見たかったなあ・・・
ただ,youtubeのおかげでニヤニヤすることができました。youtubeに感謝。


さて,たまってた食い物ネタを一気に放出していきます。ずいぶん前に行った記事が本日から(たぶん)しばらく続きますがご勘弁。

僕のブログの長年の読者であるN女史から,何度も勧められたお蕎麦屋さんがあります。

愛宕のアンという赤毛のアンみたいな名前のお店なのだが(ウソです,愛宕庵です),近くまでは何度も行ってるんだけど,その時には愛宕庵というお店の存在自体が頭の中からすっぽりと抜け落ちてしまい,行くことがなかったのですが,今回,足羽山から愛宕坂を降りたときにちゃんと覚えていたため行ってみることに。

愛宕坂の登り口のすぐそばじゃん。そばのそばや。

s-IMG_2932.jpg

今まで全く気付かなかったよ。
駐車場はちょっと離れたところにあるということですが,この日は無敵の福鉄電車でやってきているのでノー問題。何の心配もない。

動物園でインコと戯れすぎたため予定よりちょっと遅めの到着。
12時3分前。もう満席かな・・と思ったらまだ席は空いていた。

「愛宕丼」というものが気になったのだが,ビギナーの僕は安パイを選択する。小心者で保守的だからしょうがないよ。

s-IMG_2933.jpg
上カツ丼セット

上カツ丼というのはいわゆる玉子カツ丼なわけですが,まあ玉子カツ丼はたいていのどこの店で食べてもそこそこのレベルに達しているはず。ソースカツ丼はたまにヤヴァイやつに当たっちゃうことがあるのでちょっぴり敷居が高いのです。

s-IMG_2934.jpg

うん。
うまい。
そばも,上品な感じで僕にぴったり(笑)
最近は,太い田舎そばよりもこういう感じのおそばのほうが好きになってきたんだよね。

しかし,一人でテーブル席を占領しちゃうのはけっこう気が引けます。相席も僕は厭わないのですが,外で大人数のお客さんが待っているシチュエーションではただでさえ食べるのが早い僕はさらに急いで食べるという・・・

なかなか美味しかったです!接客もよかったし。
またそのうち行くかもしれませんが,駐車場が離れているってのがやっぱりネックかな。



posted by poptrip at 19:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

朝マックから始まる日曜日【後編】(城山#2)

初音ミク,じゃなかった初音支店を満喫した僕は足羽三山に登る予定を変更して文殊山に行こうかと思ったんだけど,浅水駅ホームにある周辺案内図を眺めていたらどうも文殊山とは反対側にある城山(じょうやま)のほうが近そうな気がしたのとやっぱショルダーバッグにスニーカーで文殊山を登るのはどうかと思っちゃいまして(人にいっぱい会うじゃないですか文殊山って。山をなめてんじゃねーぞゴルウァァァとマジメなヤマヤさんに叱られちゃうんじゃないかと被害妄想w)・・・

s-IMG_8610.jpg
皆川医院

の左へ入っていきます。
皆川医院・・・懐かしい。実家は鯖江市でも福井市寄りのところなので,子どものころときどきここで診てもらっていた記憶があるのです。

s-IMG_8565.jpg

s-IMG_8566.jpg

足羽高校って・・・いつのまにか自衛官の養成学校になっちゃってるみたいですが大丈夫でしょうか。
うちの職場に足羽高校卒の男の子がいるので大丈夫だと思うのだが(笑),もうちょっと掲示板の位置なんとかならんかね。あ,その子,大和田あたりからチャリでここまで通ってたって言うんだから大したものだ。

緩い坂道を登っていき,足羽高校を横目にさらに進んでいくと

s-IMG_8568.jpg
城山登山口

に到着。

特別な準備も必要ないためそのまま登山道へ突入。
登山口を通過したと言っても過言ではないような。

s-IMG_8569.jpg s-IMG_8570.jpg

水芭蕉は残念ながらすでにバケモノ状態。

ほぼ4年振りなので全く記憶にない道を,てくてく,ずんずん,ぐいぐいと登っていきます。ずいぶんと歩ているのにまだ余力十分。力強く登っていく。

s-IMG_8572.jpg s-IMG_8573.jpg

みどりいろに包まれて春を感じます。
カタクリは完全に終わっていましたが,もともと花に執着心は全くないため特にガッカリ感もない。まあいちおう花の写真は撮るんだけどね。ひたすら頂上を目指すのみ。

何箇所か急な階段もありちょっぴり息も切れるところもあったが,

s-IMG_8583.jpg s-IMG_8585.jpg

尾根に出るとちょっとしたアップダウンがあって山頂に到着。

s-IMG_8597.jpg

登山口から20分と4年前と全く同じタイム。
喜ぶべきなのか悲しむべきなのか乙女心は複雑。
退化していないととるべきか成長していないととるべきか。

s-IMG_8587.jpg
白山

の雪も少しずつ溶けてきているようです。
なんだか開山1300年でどうたらこうたらって地味に盛り上がりを見せているようで,今年は1度は登ってみたいなあ。でも電車じゃ行けないしな。鉄と山をセットで考える自動思考回路が形成されてしまっている今日このごろ・・・(笑)

さて,山頂からはそれなりによい景色が楽しめます。
なにより青空がいい。

s-IMG_8596.jpg

青と白と緑のグラデーション。

s-IMG_8590.jpg
左から丈競山,浄法寺山,大日山,越前甲

s-IMG_8600.jpg
当初登る予定だった足羽三山,奥には週末に行く予定の富士写ケ岳なども

三角点を挟んで反対側には,

s-IMG_8595.jpg
鬼ヶ岳,三床山,手前は杉ノ木台ゴルフ場

s-IMG_8593.jpg

それにしてもこの日は快晴の極み。
本当に気持ちがいい。来てよかったよ。

s-IMG_8594.jpg

アイコスの新製品(パープルメンソール)を2本吸って下山する。

s-IMG_8604.jpg

途中の分岐で道を間違えてしまって2分ほどロス(途中でちゃんと気づいたオレ,偉いw)。

s-IMG_8605.jpg s-IMG_8606.jpg

無事に下山。
さて,浅水駅へ戻ります。

s-IMG_8608.jpg

日曜日は僕のようなオッサンが横断するのでキケンですよ,ドライバーのみなさん。

s-IMG_8609.jpg
文殊山

文殊山にもゴールデンウィークに一度登ってみようかしらん。

s-IMG_8611.jpg

一度,満席で振られちゃったことのある「うるかふぇ」も気になったが,今回は節約のため見送ることにする。

IMG_8619.JPG
ツバメってこんな顔してたのね

ツバメさんには高い空から地上の星を教えてもらわなくちゃいけないのだが,このツバメは低い電線に止まっているのでかなりのアップでの撮影が可能だった(画像は等倍トリミング)。

s-IMG_8621.jpg
このオジイサンの頭がない!俯いているだけだと思うのだが・・・w

浅水駅に戻ってきたら,

図らずも臨時列車である

s-IMG_8624.jpg
レトラム

がやってきたので,迷わず乗り込む。
レトラムに乗るのは今年すでに4回目。もしかしたら,今年日本一多くレトラムに乗ってるオッサンじゃなかろうか。ただ,レトラムもまさかのほぼ満席状態。疲れていたのでお婆さんと相席で座らせていただく。

s-IMG_8625.jpg s-IMG_8627.jpg

いつもの水落駅で下車し,レトラムを見送る。

そして・・僕は途方に暮れる。

そうなんです。

今回は鳥羽中駅でパークアンドライドしたんだった・・・orz

ということで再び田原町行きの普通電車に乗り込む(このパターン本日2回目ww)。

s-IMG_8629.jpg

今日は770形に一度も乗らなかったな・・・
そしてこの電車はいつもの閑散とした福鉄電車そのもの。

次回は水落駅からだな,やっぱり。
足羽三山から文殊山のはしごなんてのもアリだな・・・

「電車→街歩き→食堂→山→電車」という行動パターンが固定されつつある。ショルダーバッグは山歩きにはイマイチだし,みつわで購入したリュックサックは街歩きにはダサすぎるし・・・新しいスニーカーと不断使いのデイパックが欲しくなった。

家に帰り,Amazonで商品を眺めていたら15%引きクーポンに釣られ,思わずミレーの小型デイパックをポチっていた。



登り:20分
下り:15分
獲得標高:約160m





(おわり)

posted by poptrip at 21:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 嶺北の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

朝マックから始まる日曜日【中編】

福井駅停留所から越前武生行きの電車に乗った僕は赤十字前駅で降りるつもりだった。僕は最後部で福井の街並みを眺めながら立ちっぱなし。
赤十字前駅には駅員がいるため「お近くのドアからお降りください。」とのアナウンスが流れる。福井の人にとっては常識だが,無人駅では運転士のいる一番前のドアしか開かないのだ。

で,赤十字前駅に着いたが一番後ろのドアは開かない(泣)
この満員御礼の電車の中を,駅に着いてしばらくしてから車両の中ほどにあるドアまで移動する勇気・元気はなく,ベル前まで行っちゃったおバカさん。まあ水戸黄門の印籠にも匹敵する「福鉄1日フリーきっぷ」を持っているからやりたい放題なんだけど,時間のロスが痛い。

s-IMG_8630.jpg
車内で購入したきっぷは田原町駅発行なんだね

ベル前から再び田原町行きの電車に乗り,赤十字前駅で下車。

s-IMG_8554.jpg

s-IMG_8555.jpg

たぶんここは,初めて利用した駅。
旧駅名の「福井新」のほうがかっこいいんだけどなあ・・・なんで名前変えちゃうかなあ。アレって誰が決めてるんですかね。政治的なものもあるのかしら。「越前武生」なんて改悪でしかないと僕は思うんだけど。

まあオッサンの戯言はこのへんにしておいて,目をつけていた食堂へ向かう。

僕が,電車に乗るきっかけを作ってくれたブログ「北陸徘徊人」のこの記事に紹介されているお店です。そして,同記事のとおり足羽三山を縦走してやろうと目論んでやってきたのです。

足羽三山と言えば,鳳凰三山・湖東三山・熊野三山に比肩する日本有数の三山(ウソ)。
足羽山には何度も登ってるんだけど,八幡山と兎越山にはいちども登ったことがない。というかこの山の存在を知ったのはつい去年くらいじゃなかろうか。まあ駅からもそんなに遠くないし足慣らしにはちょうどいいだろう。

で,まずはメシですよメシ。

旧8沿いにこんな店があるとは全く気付かなかったよ。
大げさでなく数百回は通過していると思うのだが。

s-IMG_8558.jpg

見ての通りハッキリ言ってかなり怪しい外観。
鯖江のマーシンと五分,いやそれ以上かも(笑)
だって,店名がどこにも書かれていないんだもの。

s-IMG_8557.jpg
実家にもある模様付きすりガラスもシブい

意を決してガラガラガラと音の出る引き戸を開ける。

「ガラガラガラ」「いらっしゃい」
この一連の流れが昭和の定番である。

そして店内は・・・予想通りだった。

常連と思われるオッサンが雑誌を読みながら手酌で昼間っからビールを飲んでいる。武生の国八食堂で見た光景と同じだ。ホルモン屋じゃないんだけどじゃりン子チエ感が半端ない。漫画もたくさん並んでいる愛すべき昭和食堂だと一見して理解できる。

長い長いカウンター。このお店は三叉路の角にあるため細長いいびつな形をしているわけで,こういう座席配置がたぶん一番効率的なのだろうと思われる。

カウンターの端っこに座ると,なぜか目の前の壁には世界地図が貼られている(笑)

迷った末に,はつね名物と書かれた「はつねセット」(玉子カツ丼+中華そば,1080円)をオーダー。

s-IMG_8556.jpg

食堂の中華そばの王道といってよい中華そばである。この味が食べれるのは食堂の証。週に4回でも食べれる中華そば。週3ラーメン生活を送っている僕でも天下一品のこってりを週3で食べようとは思わないのだ。
そして,玉子カツ丼のほうは・・うん。食堂のカツ丼だ(ほかに表現のしようがないw)。これをファミレスで提供する場合「食堂風カツ丼」というメニュー名がしっくりくる。

ラーメンとカツ丼を同時に食べるというのは,僕にはあまり経験がない。そばと丼は最強コンビだと常々主張しているわけだが,この組み合わせもアリっちゃあアリだな。
満足して店を出た僕は八幡山に向かおうと思ったのだが,気が変わった。

困ったことに腹がいっぱいになってしまったのである。

「である」じゃねえよ(笑)

とりあえず赤十字前駅まで歩いて,電車に乗って移動しながら次の行動を考えることにした。

s-IMG_8559.jpg

ここのゲオは80円か・・・鯖江は100円だし敦賀はなんと110円。なんだかなあ・・・と思いながら赤十字前駅に着いて一息ついていたら,ほどなくやってきたのは

s-IMG_8560.jpg
ki-bo(キーボ)

だった。
キーボも満員御礼。

今日は,福鉄電車に乗るのが5回目だけど一度も座れない・・・

s-IMG_8561.jpg

田園風景を見ながらプランを練る。

文殊山にでも登ろうかと,警官に職質された思い出のある浅水駅で降りた。

s-IMG_8562.jpg
グリーンのフクラムとすれ違った

そういえば今日はフクラムを全然見かけないな。

s-IMG_8408.jpg

こういう記事をそれなりの頻度で見かけるもんなあ。

自販機で「いろはす もも」を購入し,最終目的地である山へと向かう。


(つづく)


posted by poptrip at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

朝マックから始まる日曜日【前編】

快晴の日曜日の朝。
こんな日は鉄も山も楽しみたい。
寝ているヨメを起こさないようにベッドを抜け出し(あ,うちダブルベッドで一緒に寝てますww),早朝に家を出ていつもの星乃珈琲店へ7時過ぎに到着・・・がしかし,なんと4月から日曜日の開店時間が7:00じゃなくて8:00になったとの張り紙が。

しょうがないのでマクドナルドへ行くことにする。
マックならコーヒー持ち帰ることもできるからな。
電車の中でマックのコーヒー飲みながらってのもアリだしな。

s-IMG_8423.jpg

ホットケーキにホットコーヒー。
ホットコーヒーMは,スマホアプリのクーポンで50円引き。
僕はあのハッシュポテトが好きくないのでセットにはしないのだ。
なぜ朝はマックポテトフライを出さないんだと声を大にして言いたいわけだが,まあ朝マックなんて年に1回利用するかどうかのオッサンがここでほざいていてもね。

s-IMG_8424.jpg

ホットケーキは,まさにふつうだ。
ウルトラスーパーふつうの味だ。
森永ホットケーキミックスで作ったんじゃないかっていうくらいふつうのホットケーキに僕はそれなりに満足して店を出る。

さて,いつもは水落駅から乗ってるんだけど今回は少し趣向を変えて・・鳥羽中駅でパークアンドライド。

山に登る前にちょっと用事を済ませておこう。
そうなんです。今日はパレードがある日なんです!
電車に乗ってネズミを見てからメシ食って山に登って帰るという贅沢な日曜日を過ごすつもりなのです。

s-IMG_8429.jpg

s-IMG_8434.jpg

最近,試運転が多いな。
先週も試運転の列車が走ってたしな・・

よく見ると若い運転士の後ろに二人ほど乗務員がぴたりとついている。駅に停車するとドアの開閉などを行い,発車していった。なるほど,4月のこの時期は新しい運転士の教育をしてるわけだな。

OPP対策を行った後(ウ〇コをしたってことですよ),しばらくして福井駅行きの普通列車がやってきた。

s-IMG_8438.jpg

これがなななんと,超満員のすし詰め状態。まさにネズミ効果。コーヒーを飲むどころではない。クルマの中で飲み干しておいてよかったよ。
運転士も大変だ。小さい子供連れが多いため乗降にも時間がかかるし,こんな時くらい思い切って大容量の600形に車掌さんもつけて運行すればいいのになどと無理なことを考えてしまう。

さらに停車する駅ごとにどんどん乗客が乗り込んでくる。聞こえてくるのはネズミの話ばかりだ。初めて電車に乗った小さな子はワンワン泣き出しまさにカオス状態。しかし老人や子連れの人にちゃんと席を譲ってあげる若者がいたり,老人が見知らぬ子供にお菓子なんかをあげている姿はほほえましい。

こりゃあ,福井駅で降りるのには時間がかかるぞ・・フリーきっぷの人もいるだろうしこれだけの人数を運転士ひとりでさばくのは大変だ。と思い,僕は公園口で降りて福井駅東口まで歩くことにした。

s-IMG_8441.jpg

この日は,あまりにもイベントが重なりすぎていたんじゃないかと・・・

s-IMG_8442.jpg s-IMG_8444.jpg
由利と柴田

柴田神社でもなんかやってた。

s-IMG_8446.jpg
いつみても異様な光景のえちぜん鉄道

パレード開始1時間ほど前に沿道に到着し,前から2列目を確保し,持ってきたハードカバーを読みながらひたすら待つ。

定刻になると,実行委員長だかなんだか見ず知らずのお偉いさんのあいさつが始まる。

それが終わると・・

s-IMG_8447.jpg s-IMG_8451.jpg

なんか違うのがやってきたよ。
まあ,こういう前座があるから主役が引き立つわけで・・・・(要らないと思うんだけどホントはね)。

パレード開始から20分ほどしてようやくお目当てのネズミさんたちがやってきた。
快晴でこの上なくよい天気でまさにパレード日和。ただ,なかの人は暑いだろうなあ・・(とか言わないの。)

s-IMG_8455.jpg

僕が初めてネズミの国に行ったのは会社に入って1年目か2年目だった。先輩たちと男4人で行ったと記憶している。はじめは子供騙しだろうとちょっとバカにしていたのだが,行ってみたら超楽しくて,電飾だらけのパレードには感動すら覚えたという・・・

s-IMG_8463.jpg s-IMG_8476.jpg

だから僕は意外とネズミたちには理解があるのです。

s-IMG_8493.jpg

ガンガンにマーチを鳴らしながらパレードは進む。

s-IMG_8511.jpg

こ,こいつら・・公衆の面前でイチャイチャしやがって。
とはさすがの僕も思いません。

ネズミたちの動きは完璧。可愛く見せるための仕草が研究しつくされているとしか思えない。
この僕でも興奮を覚える。思わず手を振ってしまう魔力が潜んでいる。

s-IMG_8514.jpg s-IMG_8515.jpg

メスのネズミのほうは,アップで見るとけっこうケバイのね(笑)
そして,このボインちゃん(死語)のお姉さんはいったい何者なんだ?
帰ってから撮った写真で名札を確認すると「FUKUMOTO AMBASSADOR」と書かれている。ネットで調べると親善大使の福本望さんだそうです。盗塁のうまそうな苗字だw

s-IMG_8481.jpg

拍手の渦の中,ネズミさんと福本さんがいっぱいいっぱい手を振りながら大団円を迎え,

s-IMG_8534.jpg

舞台から降りてこのバスの中へ消えていきました。

そして,ナンバープレートが普通に公道を走れるようにアハ体験のように変化し・・・

s-IMG_8536.jpg

s-IMG_8537.jpg

いつのまにかまさかの習志野ナンバー!が現れていました。
特殊車両なので8ナンバーなのはわかるんだけど15とか30とかってなんか意味があるのかな。

まいいんだけどさ。
しかし習志野ってなんかダサくね(←福井ナンバーのお前が言うなw)。

さて,この流れで西武屋上で福商ジェッツを見るという案もあったのだが,あまり欲張っちゃいけない。僕はツタヤパリオ店まで歩き,借りていたDVDを返却する(パリオのツタヤはソフトが豊富なのでたまに利用するのだ)という重要なミッションを終えると,さくら通りを通って福井駅に戻ることにした。

s-IMG_8541.jpg s-IMG_8545.jpg

さくら通りはぽつぽつとある八重桜が満開を迎えていた。

そして帰りの電車も予想どおり超満員。

s-IMG_8547.jpg

駅そばにも大行列ができていたし,かなりの経済効果があったと思われる。

電車に乗り込むと,ちょうどお昼のニュースでパレードの模様が駅前のスクリーンに映し出されていた。

s-IMG_8549.jpg
福本さん,目立ちすぎw

市役所前まで来ると,電車の一番後ろの窓からちょうどどこかへ向かうネズミたちの乗ったバスが見えた。

s-IMG_8553.jpg

さよなら,福本さん(笑)

マクドナルドからのネズミパレードとかなりアメリカナイズされたハッピーサンデーモーニングだった。

さて,メシだメシだ。
目をつけていた食堂は赤十字前駅の近くにあるのだ。

なお,この日パレードには8万人!が訪れたそうだ。そしてパレードを見ていた10代の女性のスカートの中を盗撮したとしてオッサンが逮捕されたとニュースでやってました。なにやってんだよ。


(つづく)



posted by poptrip at 19:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(マック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする