わらび花堂本店

最近,3部作とか4部作とかばっか書いてるもんでネタがたまっちゃってまして・・・・これもずいぶん前に行った時のものです。 まあ,困ったときの「わらび」っつー感じで,けっこう行っちゃうわけですが行くのはいっつも鯖江店。 今回,はじめて花堂本店を。 「わらび」には知人が働いているので,「お前のムスコのアルバイトにどうや。大学生のバイトいっぱいいるから。」って声をかけられたこともあるの…

続きを読む

えち鉄に乗って勝山へ行こう(その4)

えち鉄で帰りまーす。   無情にも「ワンマン」と表示されている。 ということは,帰りの電車もアテンダントなしか・・・ フッ。 背中が煤けてるぜ。 ・・・俺の背中が(笑) 残念ながら背中がすすけてしまっている僕はアテンダントとは,というか女性とは非日常においても縁がないようだ。 ところがどっこい。 本を読もうかとした刹那。 …

続きを読む

鉄道Comment (4)

えち鉄に乗って勝山へ行こう(その3・弁天桜)

とういことで弁天桜を。 いちおうこれが今回の小旅行のメイン。 弁天桜を観るためにわざわざ電車に乗りやってきたのです。 そんな恩着せがましい表現をするならクルマで来れば,とか言わないの。 いちおう検証しておこう。 クルマの場合,google mapによれば自宅から勝山駅までは53km。燃費を13km/L,ガソリン価格を125円/Lとすると往復で53×2÷13×125=1,020円。フ…

続きを読む

えち鉄に乗って勝山へ行こう(その2・手打ちそば八助)

バンビラインを周回し,勝山駅まで戻ってきた。 街に向かって歩き出す。 サクラと鯉のぼりの向こうに雪の積もった荒島岳が見える。 何とも不思議ですばらしい光景だ。 サクラはデザートにとっておいてとりあえず,メシを食いに行こう。 勝山でたぶん最も有名なお蕎麦屋さんを目指す。 さすが恐竜の町である。 恐竜推しが半端ない。   …

続きを読む

えち鉄に乗って勝山へ行こう(その1・バンビライン)

4月16日(日) はれ えち鉄に乗って勝山の弁天桜を見に行こう。 と思って,いろいろ調べていたら勝山駅のすぐ裏から登れる山があるということが判明。 その名をバンビラインという。 カタクリが有名な山だということはもちろん知っていたがバンビラインという名前がどうも気に入らなくて(個人の感想です。山自体には山名がないようだ),敬遠し歯牙にもかけなかった山だ。だけど電車の駅から徒歩1分と…

続きを読む

奥越の山Comment (2)

僕とムスメと桜吹雪

本日も,性懲りもなく桜について。 桜関連の記事はまだ続くのだ。 桜吹雪にハラハラすがり あなたなしでは生きてゆけぬ♪ 大学1年生の時(1989年)にカラオケボックスという画期的なシステムが登場し,空前の大ブームを巻き起こしたとき,僕がよく歌っていたアン・ルイスの「六本木心中」。 あの当時は曲が少なくてねえ・・谷村新司の「昴」や郷ひろみの「お嫁サンバ」,松山千春の「恋…

続きを読む

金ヶ崎宮→天筒山→金ヶ崎宮

4月14日(金) はれ 会社帰りにサクラを観に。 金ヶ崎宮から天筒山に登るというゴールデンコース。去年は4月5日に同じことをやってます。もうルーティーンとなりつつあるな。 金ヶ崎宮の駐車場に車を停めて花見登山開始です。 ヘッドランプとアイコスをちゃんとバッグに入れます。 ええ,今回も毎度おなじみちり紙交換,いや毎度おなじみ似非登山の記事なのです。 残念なが…

続きを読む

嶺南の山Comment (0)

味真野小学校のサクラ(2017Ver.)

BOØWYの歴史ん中でこの曲絶対はずせないってやつは皆さんご存知「ON MY BEAT」で,最後に夢を見てるやつらに贈るのは「Dreamin'」なわけですが,僕にとってこの時期の絶対はずせない,夢を見てるやつらに贈る桜スポットといえば, 武生の味真野小学校のサクラでございます。 「茜さす,帰路照らされど」 会社帰りの寄り道です。 僕は大人になっても(オッサンになっても…

続きを読む

さくら色のフクラムに乗って桜を見に行こう【後編】

ヒゲ線通りを駅前まで歩く。 Rポイントを使って「プロント」でコーヒーでも飲んで休憩しようか。 と思ったらレトラムを発見。 この時間帯は福井駅と田原町を往復している。観光列車(1両なので列車ではないのだがw)そのものである。 ハピリンでトイレだけお借りして,レトラムに乗り込む。 フリー切符だからお金の心配もない。 そして,毎度のごとく定刻になっても発車しない(笑) …

続きを読む

鉄道Comment (10)

さくら色のフクラムに乗って桜を見に行こう【前編】

つい先ほど,今まで二言三言しか話をしたことのない後輩と廊下ですれ違った時に,「〇〇さん(←オレの本名ね),この前高岡の古城公園にいたでしょ」と声をかけてきた。「えっ。マジか!オレ,カメラ持ってたろ?」「ええ。一目散に動物園に向かってるのを見ましたよ。へへへ。」 ・・・・恥ずかしい。こんな恥ずかしい思いをしたのは久しぶりです。 もし,街で僕を見かけたらぜひ声をかけていただきたいと,こう思う…

続きを読む

嶺北の山Comment (8)