2017年04月05日

青春18きっぷを使うために旅をする【後編】

高岡駅に僕はいた。
そうだ,万葉線に乗ろう。と思い立ち万葉線乗り場を探す。

ちゃんと駅構内に万葉線のホームがある。
富山駅みたいな感じ。最近このあたり整備されたみたいね。



うっ。

s-IMG_2571.jpg

停車していたのは,最新型の車両。
どうせ「なんとかラム」っていう愛称なんだろう。と思って調べてみたら「アイトラム」だった。
もっと古い車両のほうがよかったんだけど,まあしゃあない。ドラえもんトラムというのもあるらしいが,わざわざ時間調整してまで乗ろうとは思わないのでこのまま乗り込む。

s-IMG_2572.jpg

車内の音声アナウンスは「立川志の輔」だった(土日祝日のみらしい)。
なるほど,地方都市はみんないろいろと工夫してるんですね。

s-IMG_2576.jpg

で,この電車でびっくりしたのは路線バスみたいに降りるときには「次降ります」ブザーをを押さなきゃいけないってこと。普通電車というものは駅をとばすことはないという既成概念を持っていた僕にはちょっぴり新鮮でした。

急患医療センター前で下車し,古城公園へ。

s-IMG_2578.jpg

ずいぶん昔(20年近く前)に子供を連れてきた記憶がある。
ここには,無料の動物園があるのだ。

そして,僕がすべての動物の中で最も好きな

s-IMG_2588.jpg

ペンギンもいらっしゃる。いいねえ,ここ。
西山公園でも足羽山でもいいからペンギン飼育してくれないかな。

唐突ですが,

高岡動物園横顔コレクションを。

s-IMG_2589.jpg
ウマ

s-IMG_2590.jpg
カピバラ

s-IMG_2591.jpg
フラミンゴ

s-IMG_2581.jpg

桜の時期はすごく混みあう古城公園も人はまばら。梅はちらほらと咲いている。
梅の写真をうれしそうに桜が咲いたよ,ってfacebookにアップしたら,それ梅ですよ。って一刀両断されたのは去年の今ごろのこと(笑)

s-IMG_2593.jpg

新湊に住んでいた時,高岡の街なかに行くことはあまりなく(富山のほうへ行っちゃってた),あっても駅裏のサティやダイエー。だから駅前のほうの土地勘はまったくない。街角に設置された地図を見ながら,彷徨う。目ぼしいスポットを地図で確認しててくてく歩く。

s-IMG_2595.jpg



s-IMG_2597.jpg

s-IMG_2598.jpg

s-IMG_2599.jpg

s-IMG_2602.jpg

お時間となりました。
鯖江に帰らなきゃいけない。



高岡駅はムダにでかく(都会のベッドタウンの駅みたいだ),なんか違和感を感じました。新幹線の駅は新高岡というものが1.5kmほど離れたところにあるようなのですが・・・

s-IMG_2605.jpg

運がよければ高岡駅の待合所からは上画像のようなすばらしい光景が広がるはずなのですが,氷見で見たのと同じく御覧の通り立山連峰は影も形もない。

s-IMG_2606.jpg

とても残念な風景である。

氷見とか高岡って何度も行ったことがあるんだけど,観光を主たる目的として行ったことがなかったのでいろいろと楽しめました。リピートするかと言われると微妙ですが,海越しの立山連峰はいつか見てみたいと思う。
高岡出身の後輩によれば,海越しにアルプスが見れるのは世界中で高岡の雨晴海岸だけなんですよ!ということらしいが,まあアルプスといっても日本アルプスだからなあ。

s-IMG_2603.jpg
駅前にドラえもんなどの像が

氷見は藤子不二雄Ⓐ,高岡は藤子・F・不二雄ってなふうに完全に棲み分けされてるのがファンとしては寂しいところ・・・

ドラえもんの黒歴史(後)藤子不二雄の解散はドラえもんのせいだった!

s-IMG_2614.jpg s-IMG_2618.jpg s-IMG_2619.jpg

3本の電車を乗り継ぎ,鯖江に着いたのは19:10。
鯖江駅裏の駐車場は24時間以内300円と良心的な値段だ。
ただ鯖江・武生・福井あたりでJRの駅で無料駐車場があるところってないんですよね(たぶん)。北鯖江駅なんて無料駐車場にしちゃえばいいのに,と僕は思ってるんだけど・・・

もう1日分,青春18きっぷが余ってるので,もう一度旅に出なくてはいけない。それも有効期限の4月10日までに。ちょっと足を伸ばして桜を観に行こうと思う。


(おわり)


posted by poptrip at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする