2017年04月08日

料亭 中松(鯖江市)

法事がありまして,その後お食事を。

それっぽいお店として僕が候補に挙げたのは

・藤の家
・料亭 中松
・天狗楼
・割烹 よしのり

「天狗楼」以外は何度か利用しているし,こういう機会でもないと「天狗楼」なんて行けないので心中では「天狗楼」を推してたんですが義父の裁定は「中松」に。「天狗楼」は高いイメージだから電話での問い合わせもしなかったと・・・いや高そうなイメージの店だからオレは行きたかったんだけど(笑)

s-IMG_2479.jpg

中松は,松阜神社の目の前(いちおう鳥居をくぐったところにあるので,参道なのかな)にある料亭です。イグ・ノーベル賞受賞者であるドクター中松とはたぶん無関係と思われます。

【参考過去記事】
偉大なるDr.NakaMats

えっと,
今年に入ってこのお店,2回目なんですけどw
まあいんじゃね。

今まで4〜5回は利用しているんですが,いずれも大人数の宴会だったため,写真を撮るなんて無粋なことはしていなかったのですが,今回は少人数のこじんまりとした集まり。デジイチ持参です。

宴会だと,ゆっくりできないというか酒とコンパニオンとの会話wwがメインとなるため料理を味わって食べるということができないし,ビールついで回ってるうちに料理が覚めてしまったりビールで腹いっぱいになって料理を残すなんてことが多々あるのですが,今回は料亭のお味を堪能させていただきました。

s-IMG_2465.jpg

s-IMG_2466.jpg

ムスメはウーロン茶を飲んでいたので,ムスメに瓶の蓋を開けさせてみたんですが・・・栓抜きの使い方を知らないという。オイオイ。いったいどういう教育を受けてきたんだ。親の顔が見てみたいわ(笑)

まあ確かにお酒を飲まない高校生なんかが栓抜きを使う機会なんてないからしょうがないよな。と親がここでイイワケをする。の巻。

s-IMG_2467.jpg s-IMG_2468.jpg

s-IMG_2470.jpg

s-IMG_2471.jpg
ゴマ豆腐,フカヒレ

s-IMG_2473.jpg

s-IMG_2474.jpg
アワビの酢の物

s-IMG_2475.jpg

ムスメにこういう料理は「なに料理っていうの?」と尋ねられた僕は,ちょっと躊躇いながら「かいせき料理」だよと。「懐石」なのか「会席」なのかはお茶を濁しつつ。
まあ以前からこの二つの違いはなんなんだろうと思っていたのでネットで調べてみました。ついでに「割烹」と「料亭」の違いも。ええ,なんとなくは理解できたんですがイマイチ腑に落ちないところもございまして・・・まあどうでもいいや。「かいせき料理」と言っておけば間違いではないんだから(笑)

s-IMG_2476.jpg

s-IMG_2477.jpg

s-IMG_2478.jpg

ごちそうさまでした〜
いったいいくらの料理だったかは僕は関知しないw

基本的にどれも美味しく,全部平らげたのでめちゃくちゃ腹いっぱいになってヨメもムスメも夕食はいらないなんて言い出して,ヨメは夕食の調理を放棄。まあ僕も夕方になってもあまり食欲が湧いてこなかったので,ごはんとキムチだけの夕食をありがたくいただきました。

年寄りにはやっぱこういう「かいせき料理」って量が多すぎると思うんだよね。でもある程度の金額の料理になると品数も増えるわけで・・・義父のお姉さんたちや義母,ムスメはお料理の一部をドギーバッグでお持ち帰りでした。



posted by poptrip at 22:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする