2017年04月09日

青春18きっぷを使うために旅をするPARTU【前編】

どうも。
旅するブログライター,poptripです。
福井の里山でのカタクリ情報などもちらほらと聞こえてくるわけですが,心を鬼にして分補給を優先する。だいたい僕には,天気予報が雨の日に山に登るほどの気概はないのだ。

さて,47都道府県のなかで,まだ僕が行ったことのない県が6つある。
秋田県,山形県,福島県,和歌山県,宮崎県,鹿児島県だ(福島県は東北新幹線で通過したことは何度かあるのだけどステイしたことがたぶんないので行ったことがないということになってます)。

47歳で47都道府県コンプリート!と思ってたのだが,どうも無理そう・・・ただまだあきらめたわけではないので,青春18きっぷの残り1回(人・日)分を利用して和歌山県へ行ってみることにした。今回も青春18きっぷを使いきるために無理やり計画・実施した日帰り旅行なのだ。

s-IMG_2653.jpg

平日の新快速に乗るために,敦賀の新疋田駅へ。
僕は敦賀に単身赴任をしているので,大阪,名古屋,東京へ行くときには敦賀が起点,逆に金沢,富山方面へは鯖江を起点とすることができます。鯖江〜敦賀間ってだいたい40kmくらいかと思うんですがこの差は結構でかいです。敦賀からなら青葉山(大飯郡高浜町)もアリなんですが,鯖江からだと青葉山はナシですもん。

そして敦賀駅ではなく新疋田駅を選んだ理由はただひとつ。
この駅には無料駐車場があるのです!

s-IMG_2654.jpg s-IMG_2655.jpg

この近く,何度もクルマで通っているのに駅があるとは知らなかったよ・・

新疋田は鉄ちゃん(特に撮り鉄)にはなじみのある駅のようなのですが,僕は初めて。愛発(あらち)駅に名称を変更するよう地元が嘆願していると新聞記事にありましたが,鉄ちゃんは反対みたいなね。

s-IMG_2856.jpg s-IMG_2857.jpg

待合室には所狭しと鉄道関連写真やグッズが展示されている。
鉄密度がすごい。

s-IMG_2659.jpg

ま,僕はただの旅行好きでオタクの域までは達していない(今のところ)ので,あまりじっくり見ることもなかったのですが,その筋の人が見ると結構楽しめるんでしょうね。

さて,6:12の姫路行き新快速でGO!

s-IMG_2660.jpg

敦賀から姫路まで乗り換えなしで行けちゃうってのはすごいと思うんです。もちろんOPP対策は万全。新疋田の駅のトイレを使用させていただきます。

いちおう,今回はテーマを持った旅とする。
鉄と城と桜とうなぎとラーメンと部屋とYシャツと私
とりわけ和歌山城と和歌山ラーメンは必須条件である。

姫路城も考えたんだけど,姫路城行って和歌山城ってのはけっこうキツそう(詳細検討はしてませんが)。ということでまずは寄り道を。大阪城へ向かう。

大阪駅で環状線に乗り換えて森ノ宮駅で下車。

s-IMG_2667.jpg

二の丸庭園はなんと有料(350円!)。
ちょっとガックリきたんですが入場します。

s-IMG_2678.jpg

s-IMG_2682.jpg

s-IMG_2696.jpg

ただ天守閣には行かない。

お城と槍ヶ岳は遠くから見てるだけがよい

と昔から言われているからだ(言われてねーよ!)。

JR東西線大阪城北詰駅から京橋まで行き,そこで再び環状線に乗って天王寺まで。

s-IMG_2711.jpg

JR東西線ってさあ,地下路線なんですよ。
びっくり。

そして,初めて知ったんですが大阪環状線って山手線みたいにすべての電車がぐるぐる回り続けてるわけじゃないんですね。だから変な電車に乗っちゃうと目的地に着けないことがある・・・ええ,僕は区間列車とかいうやつに乗っちゃって途中で降りましたから(笑)

大阪城を後にして次のお城へ向かいます。

岸和田城へ。

s-IMG_2714.jpg

岸和田城に行くなら,せっかくなので路面電車に乗って住吉大社にも寄ってみよう。と天王寺から阪堺電車上町線に乗車。僕はショッピングとかには全く興味がないので,観光というと寺社仏閣にどうしても足が向いてしまうのだ。
「青春18きっぷの旅」と銘打っておきながらルール違反かとも思うのですが,青春18きっぷだけでは行けないところもあるんだよ!(とんでもない距離を歩けば不可能ではないが・・・)
以前,笑福亭鶴瓶の主宰する「帝塚山無学の会」に行ったとき,南海線に乗って行ったのですがそのとき大阪にも路面電車があることを知り,路面電車好きの僕はこれに乗ってみたかったというのもある。

s-IMG_2716.jpg s-IMG_2720.jpg

しばらくは,あべのハルカスが後方に見えます。
阪堺電車には切符や整理券というものが存在しません。全線均一料金(210円)の後払いなのです(ICカードは使えます)。

s-IMG_2721.jpg s-IMG_2724.jpg

ちょっと走ってディープな地域(天下茶屋あたり)まで来ると,

s-IMG_2722.jpg s-IMG_2723.jpg

軌道(線路)上も実質的に車道扱いとなってしまっているのか(法律的にこれが適法なのかは僕にはわからない),我が物顔でクルマが軌道上をなんの遠慮もなく走っている。だいたい道路幅が足りないのだ(笑)
福井では考えられない光景。しかも全線が複線なので結構な頻度で単行の電車がやってくる。これは便利です。福鉄も全線が複線だったらいろいろと便利なんだろうけど今さらそれは無理だもんな・・・都市計画ってのはホントに難しいと思う。北陸新幹線も・・以下略

ブザーを鳴らし,住吉鳥居前で下車する。

s-IMG_2725.jpg
僕が乗ってきたキン肉マンラッピングの列車

s-IMG_2729.jpg

住吉大社を参拝することにする。
特に信心深いわけでもないけれど,国宝というだけでなんとなくありがたみを感じてしまうミーハーかつ庶民的な僕なのだ。

s-IMG_2732.jpg s-IMG_2742.jpg

アーチ形の橋を渡るが,これが意外と歩きにくい。
ヒールの高い靴の女性が手すりにしがみつくように降りていた。。

s-IMG_2741.jpg

s-IMG_2736.jpg

s-IMG_2739.jpg

s-IMG_2748.jpg
大社専用電話ボックス

s-IMG_2749.jpg s-IMG_2751.jpg

しばらくカモと戯れてから,住吉大社を後にする。

阪堺電車の車両って,みんなペイントが違っていて見ているだけで楽しい。

s-IMG_2754.jpg s-IMG_2759.jpg

福鉄やえち鉄もこんな風になると楽しいんだけどね。
塗装っていくらくらいかかるんだろう?

なかには,最新型の例のやつ(〇〇ラムっていう愛称がつくやつ)も。

s-IMG_2755.jpg
堺トラムというそうです。

さて,住吉大社近辺にはなぜかうなぎやさんが点在している。
うなぎには目がない僕は当然うなぎを食べずにはおれない。

s-IMG_2763.jpg s-IMG_2764.jpg

かなり年季の入った外観。
店内も外見から想像できるとおりのそのもの。
久しぶりに足4つのイスに座ったよ。

1,500円の鰻まむしを。
値段によってうなぎの量が変わるようです(一番高いやつで2,000円とリーズナブル)。

s-IMG_2760.jpg

重箱の蓋をあけると

s-IMG_2762.jpg

うなぎさんが鎮座おわします。
まずは,たれをたっぷりと吸い込んだご飯を一口・・・うっ。こ,これは。
なんかイマイチ味がない。薄いと表現するのが適当なのかな。ぼんやりした味。ご飯もべちょべちょで。
そしてうなぎのほうは・・・ふむ。うなぎには間違いないんだけど・・・

初めて出会った僕の口に合わないうなぎ屋さんのうなぎ。
これが関西の標準的うなぎなのだろうか。だとしたら,ちょっと僕は次回からたべるのに躊躇してしまうだろう。

いまいち消化不良のまま,岸和田城へ向かう。
南海本線住吉大社駅から特急に乗り込んだ。


(つづく)


posted by poptrip at 16:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする