2017年04月10日

青春18きっぷを使うために旅をするPARTU【中編】

「特急サザンは前4両は指定席で指定席券が必要です。」という突然のアナウンス。

きいてないよ〜。慌てて乗り込んだのは4両目。
4両目と5両目は鍵がかかってて4両目に閉じ込められたような気分。
見るに見かねた車掌さんがカギをあけてくれました(笑)

s-IMG_2768.jpg s-IMG_2767.jpg

岸和田で普通電車に乗り換え,蛸地蔵駅で下車。

s-IMG_2770.jpg

s-IMG_2774.jpg

s-IMG_2773.jpg

現在の駅舎は大正14年(1925)に建築された南欧風の駅舎である。南海本線には,この時期の駅舎がほとんど残っていないため,貴重な建築物である。建物の壁面上部には戦国時代,根来・雑賀衆の襲撃から岸和田城を救った伝説を描いた「蛸地蔵縁起絵巻」のワンシーンを現すステンドグラスがあしらわれている。だそうです。

地図や案内表示等が全くないので,google mapを頼りに住宅街を抜けていくと

s-IMG_2777.jpg

突然お城が現れます。
これが岸和田城。

s-IMG_2780.jpg

s-IMG_2788.jpg

岸和田駅からふたたび特急サザンに乗り(今度はちゃんと5両目に乗りましたよ),聞いたことのない駅名ばかり聞いていたら,いつの間にか眠っていて目が覚めたら和歌山市駅へ着いていた。

人生で初めて僕は和歌山県に足を踏み入れたのである。

s-IMG_2796.jpg

さて,和歌山城までてくてく歩く。
15分ほどでお城に到着。

s-IMG_2797.jpg

s-IMG_2800.jpg
御橋廊下

s-IMG_2803.jpg

裏坂から虎伏山を登っていく。

s-IMG_2805.jpg

けっこうきついね。

s-IMG_2807.jpg

s-IMG_2810.jpg s-IMG_2809.jpg

天守閣からは和歌山市内が見下ろせるそうなのだが,もちろん・・・入らない。だって有料なんだもん(笑)

そして,無料の動物園は存分に楽しむ。
動物園は大好きなんだけど,こういう地方の小さな動物園って特に興味深い。

s-IMG_2816.jpg s-IMG_2821.jpg

孔雀がたくさんいるのに,ペンギンの数は御覧の通り。
孔雀が飛ぶのを初めて見ました。

s-IMG_2822.jpg s-IMG_2825.jpg

ツキノワグマのベニーちゃん。巻き爪がひどくて麻酔をかけて処置しようとしたのだけれど高齢のため,また歩行に支障はないため放置することにしたんだとか。冬籠りすることで有名なんだそうですが,さすがに4月ともなればちゃんと起きて・・・ねえな。寝てるよw

s-IMG_2828.jpg

さて,いよいよ今回の旅の大トリである,和歌山ラーメンへ。時刻は15:30。がんばれば紀三井寺にも行けそうだし,京都で夜桜もアリだな。などと考えながら歩いていたら

s-IMG_2834.jpg

着きました。
井出商店でございます。

かつて,福井にも和歌山ラーメンのお店があった。金沢の有名な和歌山ラーメンのお店にも行った。でもやっぱりご当地で食べるのが一番しっくりくる。

さすがに平日のこの時間だとお客さんは2〜3人だけ。中休みがないのがうれしい。

「早すし」という,出来合いのお寿司がおかれているのだが,手はつけず。あんまりうまそうじゃなかったから(笑)
まあ,常連っぽいおっさんたちも食べてなかったし・・・

s-IMG_2831.jpg
中華そば(700円)

うまい。
うまいよ。
豚骨濃いめの豚骨醤油。
スープと麺の相性も抜群。

s-IMG_2832.jpg

スープを飲み干してしまったが後悔はない。

レジはなく,1,000円札を出すと店のにいちゃんがおつりをポケットから出してそれを受け取ると僕は満足してお店を出た。

さて,JR和歌山駅へ。


(つづく)

posted by poptrip at 19:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする