2017年05月05日

えち鉄に乗って温泉へ夕陽を見に行くのだ〜第2章〜

僕たちの乗った電車はかっちゃまへ向かっている。
でもかっちゃままで行くつもりは毛頭ない。

ヨメとじゃないと来れないような,そしてヨメが喜びそうなカフェを探したのでそこへ向かっているのだ。松岡駅で下車する。

松岡駅といえば,今話題のコレ。

s-IMG_8936.jpg

s-IMG_8937.jpg s-IMG_8938.jpg
ドラクエ風案内図

なるほど。なかなかの力作だ。福井大学と永平寺町の共同研究の成果物である。

松岡駅の案内看板は本気ドラクエ キャッチコピーも注目【ゆるパブ】(福井新聞ONLINE)

裏面には,飲食店と自販機の場所を示した周辺案内図があり,目的のカフェもちゃんと表示されていた。これはこれでとても意義のあるものなのだが,致命的な欠点がある。

s-IMG_8923.jpg

北を上にして地図を描くというのはまあセオリー通りなんだけど,見ている向きと表示されている向きが全く逆なのである(言ってることわかるかなあ)。南を向いてこの地図を見てるんだけど,地図は北が上になってるから,これをさかさまにしてみないと位置関係が分かりにくいのだ。
目的のお店である「芭里音」も道路に面しているようには書かれていないためどこからアクセスしていいのかわかりづらい。デザイン性は重要だが,わかりやすさが最も重視されるべきだと思う。

map2.jpg
こんな感じで地図を描いてほしかった・・・(20分ほどかけてExcelでわざわざこの図を作ったバカww)

駅から徒歩2分のところ5分以上かかってしまった・・・orz

s-IMG_8929.jpg s-IMG_8924.jpg

蔵を改造したお店で,グランドピアノもおかれておりなかなかの雰囲気である。生演奏が聞けるときもあるようだ。

店内は,常連さんと思われるご老人たちがたくさんいらっしゃっていて,ワイワイやっていた。ハードはオサレ,ソフトはアットホーム。たまたまかもしれないが老人たちの憩いの場と化していた。この辺にはコメダやユトリや星乃といったコーヒーチェーンはないもんなあ。

品のあるマダム(店主?)が調理中でいないときにトイレに行こうとすると,その常連さんの一人が「あっちだよ。まっすぐ行って左手」と教えてくれる(笑)

s-IMG_8926.jpg

カフェ(このお店ではブレンドコーヒーはカフェというメニュー名である)とケーキをオーダー。ヨメはハーブティーを。ハーブは数種類の中から選ぶことが可能。

s-IMG_8927.jpg s-IMG_8928.jpg

この後は,三国へ行って風呂に入るだけ。時間に余裕があったためこのあたりを散策しようかとどこか面白いところはないか尋ねてみるが,グリーンセンターくらいしかないとの答え。今日は地元のお祭りなんですよ。などと言われても残念ながら夕方は風呂につかっていなければならないので駅まで戻って案内図を見てみます。ありがとう。と言って店を出た。

帰りは,マダムがお店の外まで見送ってくれた。

松岡駅は有人駅で,駅舎は国の登録有形文化財となっている。

s-IMG_8922.jpg

福鉄の駅は残念ながら昔の面影を残す駅はほとんどなく神明駅くらいなのだが,えちぜん鉄道の駅舎のいくつかはほとんど開業当時のままのところがあるようだ。

s-IMG_8931.jpg

s-IMG_8942.jpg

ちょっと早いが,三国に向かうことにする。
時間があまりにも余った場合は,フリー切符の特権を活かして途中下車して,ぶらぶらして時間調整すればいいだけの話だ。

s-IMG_8944.jpg


(つづく)


posted by poptrip at 11:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする