2017年08月31日

読書日記(2017年7月〜8月)

主に電車(JR)の中で暇つぶしに読むために図書館で借りた本です。JRって乗っててもつまんないんだよな(個人の感想ですw)。

s-kakkou.jpg
カッコウの卵は誰のもの/東野圭吾

自分の娘がもしかしたら本当の娘じゃないかもしれない。カッコウは托卵をするというのは動物好きの僕にとっては常識なわけですが,まあ父娘を巡り殺人事件も起こり・・・東野圭吾お得意のヒューマンドラマ。うーん,ふつうかな。

s-submarine.jpg
サブマリン/伊坂幸太郎

図書館で見つけて借りちゃった。「チルドレン」の10数年ぶりの続編だということなのだけれどもちろん「チルドレン」のことはさっぱり覚えておらず新鮮な気分で読めました。家庭裁判所の調査官である陣内と武藤のふたりをめぐる冒険(というか日常)。

s-children.jpg
チルドレン/伊坂幸太郎

「チルドレン」ってどんな話だったっけ?って「サブマリン」読了後,借り直しました。「サブマリン」のほうが面白かったかな。まあ初期の作品だからなあ。

s-densya.jpg
電車のはなし -誕生から最新技術まで-/宮田道一・森谷之男

タイトルどおり,電車のすべてが詰まってます(笑)
僕には電車の基本的知識が欠けているため鉄ちゃんとしての一般常識を身につけようと。カルダン方式と吊り掛け式というものをようやく理解した(本を読んだだけでは理解できなかったのでネットで調べたww)。

s-dou.jpg
「あっ」と驚く動物の子育て/長澤信城

ブルーバックスです。やっぱり知識を持って動物園で動物を見るのとそうじゃないのでは楽しみ方が異なるので,知識は多いほうがいいのです。でも,動物園にはいないような動物ばかり登場するもので・・・しかしとにかくほとんどの動物はお父さんは全く子育てしないんですよね〜。

   

posted by poptrip at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

富山のカレー ザイカ・カレーハウス

僕が富山県に住んでいたのは,もう20年前。
当時はまだtwitterやfacebookはもちろんブログや食べログなどもネット上には存在せず,Yahoo!すらもなかった。2ちゃんねるが大ブームを起こすのもこの数年後であり,インターネットといっても一部のマニアが使用する非常に限定的なコンテンツがほとんどだった。僕はジョブズが追放され迷走していたApple社のMacintosh Performa6210をおなじみM氏から購入し,28.8kbpsのモデムで「ヨメに電話が使えなくなるからネットはやめてくれ」と文句を言われ続けたあのころ生きるのが辛かった(byあみん)わけで当時Macを使ってるのはクリエーターか医者かミュージシャンか村上春樹かM氏かってくらいAppleなんてのはマニア向け製品だったのである。そしてクリエーターでも医者でもない僕はもっぱらエロ画像を見たりしていたわけだが(笑)

とそんな僕の黒歴史はどうでもよくて,また本稿はインターネットの歴史を語るものでもない。とにかく当時はグルメ情報なんてものは雑誌や新聞,あとは口コミがすべてだったということが言いたかっただけである。
当時の富山のグルメ事情はというと・・・やはりラーメンにとどめを刺す。まるたかや,九頭龍,めん八・・・富山のラーメンは福井とは比べ物にならないほどレベルが高かった。ただ富山ブラックなどというミーハーな呼称はなかったと記憶している。
そして,きときと寿司とカレーである。きときと寿司は結構な衝撃だった。こんなうまい回転ずしがあるのかと。カレーやさんといえばタージ・マハルやデリー,インデアンカレー・・・名前は思い出せないけれどたくさんのカレーを食べた。ちょうどココイチが富山にオープンしたのもそのころだ。

そして今回富山でメシを食うにあたり,調査の対象となったのはやはりカレーとラーメンだった・・・(何も成長していないオレを確認)

僕の琴線に触れたザイカカレーハウスの最寄り駅は新町口駅なのだが,久しぶりに新湊(一部高岡市)の懐かしい街なみを楽しみながら歩こうと中新湊駅から歩くことにした。

s-IMG_1145.jpg

この辺りは高岡市と射水市(旧新湊市)の境界線となっており,しかもそれが非常にいびつな境界となっており,どこが高岡でどこが新湊なのかを判別するのはジモティでも非常に困難である。
秋吉や寿司やさんがこのあたりの特記事項。ムスコの誕生日にムスコのために店員さんがハッピーバースデーを歌ってくれた想い出のココスもこのあたりに存在している。

なお,ザイカカレーハウスはどうも高岡市らしい・・・

s-IMG_1151.jpg

入店したのは12:45ごろ。ずいぶんとアレな外観であるが,まあここまで歩いてきて別の店に変更するほどの元気はさすがの猿飛いや,さすがの僕でもない。
ちょうどランチタイムのピークが終わったところか。先客の皿がテーブルの上にいくつも置きっぱなしで,僕が入店しても店員さんは知らん顔。ははは。いいよ別に,慣れてますからこういうの。

店員さんにひとこと声をかけ,中華料理屋さんのような丸テーブルに着座。じっと待っていてもオーダーをとりに来る気配がないため,しびれを切らして店員さんに声をかけると「キョウハバイキング」とありがたい片言が返ってくる。

なるほど。土日祝日はそういうシステムらしい。

カレーは3種類。
カレーのはいった寸胴にはメニュー名が書かれているのだが,日本語ではなくあちゃら語なのでメニュー名がよく分からない。アウェイ感抜群です。異国情緒こちにありらむ。といったところか。

以下,僕が食べたもの。

見よ。

s-IMG_1146.jpg

見事なまでにインスタ映えしない画像を!!(笑)

やっぱさあ,バイキングでインスタ映えするようなうまそうな盛り付けができるかどうかってとこで男の価値が決まるんだよね(そんなことはない!)。
僕は盛り付けには全く自信がない(というか時間をかけようと思わないから),プレバトに出たら土井先生にめちゃくちゃ文句言われることには自信があるのだ。

1杯目のカレーをとりにいったころ,オーダーしていない

s-IMG_1148.jpg

コーラとナンが出てきた。この微妙なシステマチックなところがまたディープで味わいがあるようなないような。初心者にはなかなかキツイ(笑)
僕は,だいたいSKKS(心筋梗塞)発症後はドリンク類からは糖分を極力摂取しないと固く誓ってるためこういうサービスは実は有難迷惑だったりして。申し訳ないので二口ほど口をつけただけでコーラは残させていただきました。苦渋の決断。まあ普段からコーラなんてめったに飲まなかったしな。貧乏性の僕でもわざわざここでコーラを完飲しようとは思わなかったわけで。

s-IMG_1147.jpg

2杯目のカレー(たぶんチキンカレー)はナンでいただく。

そして,いちおう最後にサラダと豆のカレーを。

s-IMG_1149.jpg

コメも白米ではなくてなんだかよく分からない米っぽいやつ(ビリヤニというらしい)でいただきました。

これで1080円。値段的にはいいと思うんだけど,このどうしようもないアウェイ感。何国人なのかすらよくわからないかなりいい加減な店員さん(笑)のふるまいにもなかなかの情緒がありまして(ウソ)。

食べログのレビューによると,どうもパキスタン人らしい。
このあたりで見かけるのはむかしはロシア人ばかりだったのだけれど最近ではパキスタン人が幅をきかせているのかもしれない。しかしパキスタンもカレーが有名なのかな。インドかネパールが本場だと思っていたけれど。

うん。
再訪はないような気がする。
常連になれば色々楽しめそうだけど・・・

カレー食堂といった趣で,清潔感とかそういうものを全く気にしない,大食漢の輩にはオススメできます。そしてこのアウェイ感,海外にいるような微妙な感覚・刺激を楽しめる方なら。

s-IMG_1152.jpg

この文化センターみたいなところでヨメと二人で英会話教室に通ったのも黒歴史。2回ほど行って全く行かなかったような記憶がある。まあいろいろな思い出の詰まった新湊・高岡徘徊。それなりに楽しめたよ。次回はクルマで来たいな(←コラ!)


posted by poptrip at 20:00 | Comment(2) | グルメ(富山県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

青春18きっぷの旅 富山高岡周回【後編】

県営渡船堀岡発着場。
新湊の堀岡と越の潟はもともと鉄道が走っていたのだが富山新港開発によって海で分断されてしまったため無料の渡し船が運行されていた。2012年に新湊大橋が完成したため運行は停止するものだとてっきり思っていたのだがなぜか現在も運行は継続されている。

s-IMG_1124.jpg

渡船っていうからもっとぼろっちい「矢切の渡し」みたいなのを想像してたんですが,けっこう立派な船でちょいとビックリ。

s-yagiri.jpg
矢切の渡しと言えばやっぱりこの人抜きには語れないw

s-IMG_1125.jpg

新湊大橋は歩いて渡ることもできるため,

s-IMG_1128.jpg s-IMG_1136.jpg
海王丸が見える

専用のエレベータが設置されているのが確認できる(バスはあのエレベータの下が終点のようだ)。僕は歩くのが大好きなので時間があれば挑戦してもよかったのだけれど,またの機会に(もちろん無料です)。

s-IMG_1137.jpg

うっすらと立山連峰らしきものも確認できる。

s-IMG_1135.jpg s-IMG_1138.jpg

わずか数分で対岸の越の潟発着場に到着する。なお,チャリは一緒に乗ることができますがバイクはダメっぽいです(原付は可)。

そしてすぐに越の潟駅から万葉線に乗り込む。

s-IMG_1139.jpg

もちろんフリー切符を購入したのだが800円と意外と高額。600〜700円くらいが個人的には妥当な線じゃないかと思うのだが・・・

s-IMG_1143.jpg

中新湊で下車し,1kmほど歩いて目をつけていた飲食店で昼食をとると,こんどは新町口から再び万葉線で高岡駅行きに乗車。

s-IMG_1153.jpg s-IMG_1154.jpg

万葉線は,この赤いアイトラム(MLRV1000形)がメインの車両のようで,見かける電車はほとんどこれなわけで,同じ電車にばかり見て乗っていてもいまいちつまらない。そういう意味では福鉄がゴレンジャーのように色分けしているのはグーだと贔屓目に見てしまうのは僕の郷土愛か。そして,トイレに行きたくなったのだが,どうも万葉線はどの駅にもトイレがないようで(福鉄の駅にはトイレが設置されている),迷った結果ドラえもんトラムに乗って越の潟まで引き返し,越の潟の渡船発着場のトイレを利用することに(ドラえもんトラムは運行予定がサイトに掲載されている)。

s-IMG_1156.jpg

s-IMG_1157.jpg s-IMG_1159.jpg

越ノ潟駅ではわずか2分で折り返し運転となるため渡船越ノ潟発着場のトイレまで走り用を足して写真を1枚撮ったところでベルが鳴ったので再びドラえもんトラムに乗る。

s-IMG_1162.jpg

前回乗れなかったドラえもんトラムにも乗ったし,このまま帰ってもよかったんだけど,ドラえもんトラムよりも乗りたかったのは実はコレ。

s-IMG_1167.jpg
すれ違った7070形電車

でございます。
僕は,こういうレトロな電車が好きでねえ・・・

越ノ潟で折り返してきたら,乗ってみよう。時間はまだある。

s-IMG_1166.jpg s-IMG_1169.jpg

軌道になったり鉄道になったりと忙しい。

そしてこんな強引な電停も。

s-IMG_1171.jpg

新吉久、吉久、片原町の停留場は道幅が狭いためにペイント式の停留場であり、そのため利用者が通行する車にはねられる事故がたびたび起こっている。新吉久では2008年(平成20年)2月に死亡事故、2013年(平成25年)9月には重体事故、片原町でも2015年(平成27年)11月に車にはねられる事故が起こっており(wikipediaより抜粋)

そりゃそうだろ。
一車線の道路の半分が停車場になってるんだから・・トヨテツにもホームのない停車場があったけどあそこよりも怖い気がするな。

s-IMG_1176.jpg

荻布(おぎの)停留場でドラえもんトラムを降り,何度かアイトラムに乗り降りして結局,旭ヶ丘停留場から

s-IMG_1185.jpg

待ちに待った7070形(7071)に乗る。

s-IMG_1190.jpg s-IMG_1187.jpg
1967年生まれのアラフィフです。

自動扉(笑)
もちろん片開き戸袋付きで開くと跳ね返って何度かガタンガタンってなるタイプ。それもすごい勢いで開くから目も当てられない。思わず笑みがこぼれる(←オレだけ)

s-IMG_1188.jpg s-IMG_1194.jpg

マジ昭和!!

s-IMG_1196.jpg

もちろんモーターの音もアイトラムとは全く違う。
一生懸命僕らを運んでくれてる感がすごい。クセがすごい。

s-IMG_1199.jpg s-IMG_1201.jpg

高岡駅に到着。

s-IMG_1206.jpg s-IMG_1207.jpg

再び越ノ潟へ向かう7071を見送ると僕はあいの風とやま鉄道の改札をくぐる。氷見線のハットリくん電車が目に入る。まあ二度と乗ることはないだろうな。

あ,そうそう。
僕の無賃乗車疑惑についても言及しておこう。

高岡駅の改札で18きっぷを見せて「これで鯖江まで帰れますか」とダメモトで駅員さんに聞くと「行けますよ〜」と軽い返事。えっ。金沢〜高岡間はやっぱり18きっぷが使えるのか?じゃあなんで行きは金沢〜富山間の運賃を支払わなければならなかったのだろう。とにかく前回の僕は無賃乗車ではなかったようでほっとした。ただ,謎はまた深まるばかり・・・そしてこの謎を解く気はあまりない(笑)

帰りの高岡〜鯖江の電車の写真はもう面倒くさくて一枚も撮っていないという。

s-IMG_1208.jpg

青春18きっぷも残りあと1回分。
次はどこへ行こうか。岡山にも路面電車があるらしい。敦賀からなら日帰りも不可能ではない・・・行っちゃうか。それともおとなしく京都あたりをぶらつくか。福鉄もずいぶんご無沙汰だしフクラムにも乗ってあげないと機嫌をそこなっちゃうよなあ。と僕の悩みは尽きないのだ。


(おわり)


posted by poptrip at 22:25 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

青春18きっぷの旅 富山〜高岡周遊【前編】

青春18きっぷが2回分残っている。貧乏性の僕はこれを使い切らないでこの夏が終わってしまったら,死んでも死にきれない・・有効期限の9月10日まで残す週末はあと3回しかない。

嵐電と京都市動物園とラーメンを楽しむ旅」を計画していたら,ちょうど例のブログに嵐電と太秦映画村の記事がアップされた。先を越された感は否めないが・・・やっぱ同好の士が考えることはみんな同じだな(笑)

ただ,天気予報を見ると

weather.png

この日の京都の最高気温は35℃となっている。やめた。北へ向かおう。

以前から温めていたプランを実行することに。
富山〜新湊〜高岡を電車・船・バスを使って周遊するというものだ。土日祝日だけ岩瀬浜〜富山新港間をバスが1日数本運行しているのである。

pham.jpg
万葉線Webサイトより

JR鯖江駅裏の駐車場にクルマを停めてスタート。水落駅スタートで福鉄に乗って福井駅または越前武生駅まで行ってJRという手も考えたのだが,いかんせん時間がかかる。駅裏の駐車場は一日300円だし・・・ゴメン福鉄。最近乗ってないけど嫌いになったわけじゃないから。オレ,お前と別れるつもりはないからww

s-DSC_0073.jpg s-DSC_0077.jpg

福井駅で金沢行きに乗り換える。
金沢行きの電車は不穏な空気が漂っていた。
僕と同じ鉄の臭いがプンプンするのだ。

僕の後ろに座っている若者は,明らかに鉄ちゃんだと分かるような話を仲間たちと楽しそうに話している。まあ僕は人のことをとやかく言う資格は全くないからおとなしく図書館で借りてきた「電車のはなし-誕生から最新技術まで-」という本を読んでいた(笑)



鉄の臭いの源であるカメラを手にした同好の士たちは,松任駅で下車していった。いったいなんなんだ。とスマホで調べてみるとこの日はJR西日本金沢総合車両所(在来線)の一般公開日だったようだ。情弱な僕はもちろんそんなことなど露知らず。まあ知ってても行かなかったと思うけど・・・僕とは方向性が違うから。って僕は自分の行く先が全く見えてないんだけど(笑)

金沢からIRいしかわ鉄道に。青春18きっぷのは金沢以降は基本的に使用できないというルールがあるので注意が必要。マジで北陸新幹線ができても何にもメリットがないんだけど・・メリットがないだけならいいけどデメリットだらけで。

s-DSC_0079.jpg s-DSC_0080.jpg

だいたいJRとIRいしかわ鉄道の接続もイマイチよくない。なんで20分以上空いたりするかね。特急からの接続を第一に考えた時刻表になってるのかと確かめようとしてもYahoo!乗換案内とかではJRとIRいしかわ鉄道は時刻表が別だから調べにくくて確かめるのを僕はやめた。接続時刻表はIRいしかわ鉄道のWebサイトにもなかった。JRおでかけネットにはIRいしかわ鉄道の時刻表が乗っていたがオレは接続が知りたいんだよ。オレはJR北陸線とIRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道の一気通貫な時刻表が見たいんだよ!!!
JRと3セクにはうんざりだ。


と,小さい声(文字)でしか文句を言えない小心者です。

で,津幡を過ぎたころに検札がありまして青春18きっぷを見せたら,金沢から富山までの料金1,220円が必要だと言われまして・・

えーっ!!!高岡と富山では降りれるんじゃねえの?

s-DSC_0083.jpg

いまいちルールが分からない。
前回,氷見線に乗るために高岡で乗り降りしたんだけどその時は運賃支払ってないんですけど・・・もしかしてオレ前回無賃乗車したのか?(その答えは後ほど・・・オフホワイトということでw)

富山駅からは富山ライトレール富山港線に。路面電車(LRT)導入の成功事例としてあまりにも有名だ。

s-IMG_1090.jpg s-IMG_1092.jpg

s-IMG_1094.jpg

富山ライトレール0600形電車ポートラム


あんまりそわそわしないで〜
よそ見をするのはやめてよ〜♪




いったい僕はいくつのラムちゃんに乗ったろう。
レトラム,フクラム,ほっトラム,アイトラム,セントラム・・

しかしやっぱりフクラム,レトラムがいちばんそわそわドキドキします。なぜかってえとあんな車の通りの激しい幹線道路を走ってる路面電車ってなかなかないんすよ。クルマ通りの少ないところを走る路面電車はやっぱりイマイチワクワク感に欠けるわけでして(豊橋では国道1号線を路面電車が走るのですが距離も短かったからねえ・・・)

しばらくすると軌道から鉄道に変わります。

s-IMG_1099.jpg s-IMG_1101.jpg

何度か乗ったことがあるんだけど,蓮町より北には言った記憶がない。たぶん岩瀬浜まで行くのは初めてだと思う。

s-IMG_1105.jpg
低床車両用ホームと鉄道用ホーム跡

終点の岩瀬浜に到着。

で,どの駅にもいたこの子・・・

s-IMG_1106.jpg

誰やねん!!

と全力でツッコませていただく。

岩瀬浜からはバスで富山新港まで行くのだが,しばらく時間があったので辺りを散策。

なんかよく分からないっすけど

s-IMG_1108.jpg

遊覧船みたいなのが出ていてなかなかの賑わいを見せておりました。だからポートラムが満員だったのね・・

s-IMG_1112.jpg

で,やってきたバスに乗りますよ。

s-IMG_1115.jpg

事前リサーチの通り,なかなかの閑散具合で・・・ポートラムは満員だったのに乗客は

s-IMG_1117.jpg

おれひとり。
Nowhereman(ひとりぼっちのあいつ)状態ですよ。
まあ運転手のおじいさんがいるから,ふたり鷹なんですけどね。

s-IMG_1116.jpg

しかも塗装でごまかしてるけどなかなかの年季もののバスと運転手さん。
千円札しかなかったので両替しようと両替機に千円札をいれようとするとコインがでてくる皿のところに消しゴムが4つほどおいてある(笑)

「あ〜ごめん。それ壊れてるがだけど。」
「すいません。千円札しかないんだけどおつりありますか?」
「えっと・・・ああ,さっきのバスにひとり乗ったからちょうど500円あるちゃ。」(富山弁は「が」「ちゃ」が特徴です。)

さっきのバスも乗客はひとりだったのか・・・

特にアナウンスもなく,定刻になると僕だけを乗せた僕だけのためのバスは出発した。なんかフェニックス田原町ラインの田原町〜鷲塚針原間を思い出してしまう。

僕は富山市と新湊市に合わせて6年ほど住んでいたのでこのバスの走るルートは何度も何度も通った道。15年ぶりくらいだろうか。四方(よかた)に海老江(えびえ)といった地名・・・なつかしすぎる響き。このあたりに怪しいお好み焼き屋さん(メニューが5円単位だったww)があったよなあ。あっ先輩のおうちがこの辺だったななどと考えながら相変わらず茶色い道路をバスは走っていく(海水を融雪装置に使っているから道路が茶色いというウワサあり)。

後ろを見ると

s-IMG_1118.jpg

立山連峰っぽいものが。
あれ,剱岳かな。ま,なんでもいいや。
今の僕は山ヤではなく鉄ちゃんなのだ。

そんなこんなで

s-IMG_1120.jpg

富山県営渡船堀岡発着場に到着です。

あ,運転手さんに言わないとバスはここを通過して橋のたもとまで行っちゃうので注意が必要です。ここを通過しかけたので慌てて僕はバスを停めましたから(笑)


(つづく)




posted by poptrip at 21:30 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

ココイチからの・・・

popさんのはしごシリーズ(健康バージョン)

s-IMG_1058.jpg
僕はガンダムにはあまり興味がありません

健康バージョンというだけあって

s-IMG_1055.jpg

サラダは必須。
サラダには余計なトッピングは不要。
これは健康を意識したというよりはケチったというのが正解(笑)

そしてカレーもちょっぴり健康に留意して

s-IMG_1057.jpg

フライドチキンとフィッシュフライをトッピング。

ポークカレーは      755kcal
フライドチキンカレーは 1,051kcal
フィッシュフライカレーは1,011kcal

ライスのカロリーをa,ポークソースをb,フライドチキンをc,フィッシュフライをdとすると,

a+b =755 ・・・@
a+b+c=1,051 ・・・A
a+b+d=1,011 ・・・B

ライスは150gあたり252kal,ライス300gからa=504は自明。

@に代入すると504+b=755 より b=251
Aに代入すると755+c=1,051 より c=296
Bに代入すると755+d=1,011 より d=256 となります。


つまり,僕がオーダーしたカレーはなななんと・・755+296+256=755+552=1,307kcalというとんでもない数値になってしまうのです。

どこが健康バージョンやねん!

とこれを見ただけではそう思うかもしれませんが・・・

s-IMG_1056.jpg

ほら,引いたショットを見れば確認できます。

そう,非常にわかりにくい(笑)のですが・・なんと通常は300gであるライスを200gにしているのです!(50円引き)

ライス200gって・・女子か!
とツッコミたくもなるわけですが,はじめての200gにちょっと戸惑いを覚えた46の夜。

どうもカレーソースもライスに比例して減らしているっぽい(個人の感想です)のでベースとなるポークカレーは755×2/3=503kcalとなるため,503+296+256=1,055kcalという体に優しいカレーに・・・ならなかったみたいね。

カレーってカロリーのお化けだったんだね。いままで気にしたことなかったけど。

いちおう福神漬けは封印。

いやでもいいんじゃない。
ちゃんと1,000円におさまった(968円)し,満足度は十分。

ということで2軒目へGO!(←コラ!)
もちろんカロリーは帰ってきてから計算したのでこんなに高カロリーだったとはこの時点では知る由もないのです。

実を言うとこの日は三太郎の日。
そう,再びミスドのドーナツ3個相当無料(auスマートパスプレミアム会員特典)に食いついたのです。
向かった先はミスド敦賀店。

前回は大行列ができていて20分近く待つという事態に遭遇したのですがこの日は行列もまばら。5分ほどでちゃんと購入できました。今回は2つをイートイン。せっかくなので定番のポンデリングとフレンチクルーラーは回避して普段食べないドーナツをチョイスしてみました。

s-IMG_1059.jpg

ゴールデンチョコレートとエンゼルクリーム。
こいつらのカロリーは,ゴールデンチョコレートは285kcal,エンゼルクリーム206kcal。

ということはこの日のディナーは

s-IMG_1061.jpg

1,055+285+206=1,546kcal。

まいっか。タマには。
なんかそのタマの回数が増えてきている気がしているんだけれど・・・まあ以前ならココイチのカレーは当然デフォの300g食ってたしアイスコーヒーにはシロップとコーヒーフレッシュを入れていたからそれに比べたらマシになったと前向きにとらえたい。

あ,サラダのカロリーを足してなかった。
サラダは18kcal・・・野菜ってこんなにカロリーが低かったのね。

ということでこの日のディナーの総摂取カロリーは1,546+18=1,564kcal。

そしてこの日の僕の消費カロリーは結構頑張って歩いて2,600kcalほど。

s-fit.jpg

朝食と昼食で1,000kcalに抑えられた自信は全くない。

最近,ライザップを始めた友人が二人いるのですが(1人は24回コースで50万円,もうひとりは48回コースで100万円だと。ひえ〜。),とにかく彼らは炭水化物や糖質を殆どとらないように指導されているらしい。コメとパンはもうずっと食べてないようだし,飲み会に参加してもビールは全く飲まずハイボールばかり飲んでいます。それがいいのか悪いのか・・・

とりあえず僕の体重は退院してから2.4kg,SKKS発症前からは4.6kgの減量に成功していますのでこの調子で目標である64kgには到達したいと・・

weight.png
2.4kg紛失って(笑)

なお,お医者さんには「僕はメタボでもないし血圧も正常値(発症前から)なので塩分に関してはそれほど神経質にならなくてもいいんじゃないか。それよりも総摂取カロリーを減らすことに(まあ結果的に塩分摂取量も減ることになるのだが)注力すべきじゃないか」と指導を受けております。

カレーは要注意だな。おろしそばからのミスドっていうはしごのほうが理想的じゃないかと。次回はそうしようっかな。ていうかまずはしごをやめろ!と。まあタマのささやかな楽しみは神様も許してくれるんじゃないかと都合のいい思考回路が働いているうちはマダマダだなあとちょっぴり反省。

s-IMG_1062.jpg
翌朝食べたポン・デ・もちもちきなこ(カロリー不明)




posted by poptrip at 20:45 | Comment(6) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする