2017年08月02日

それでもオレはマクドナルドを食べる

久しぶりのマクドナルド。

s-IMG_9095.jpg

この日の昼はラーメンしか食ってないので小腹がすいた。
とにかく小腹のすき具合が絶妙。これ以上の小腹のすき方はないんじゃないかっていうくらい。

間食はしないと決めていたのだけれど,これから一生オレは間食をしない人生を送ることになるのかと考えると虚無感が,そして暗澹たる気分になる。自分で蒔いた種,自業自得なわけだが・・・
自制心というダムは見事に決壊。たまにはいいだろう。ルールというものは破られるためにあるのだ(←違うと思う)。ルールというものはより良いものに改定していく必要があるのだ。週に1回くらい間食したっていいじゃんね。ガチガチに縛り付けちゃうと抜け道を探そうとしてしまうのは人間の性。その理由を無理やり考え付いてしまうのも同様。

実は,退院してから一度もパンというものを食べていないのだ(それまでほとんど朝食は菓子パンとコーヒーだった)。そして,甘いドリンク類も一切摂取していない。漬物も食べていないし味噌汁は1日1杯しか飲んでいない。ビールも3回飲んだだけだ。薬も言われた通り毎日飲んでるし(僕は信じられないのだけれどちゃんと薬を飲まない患者さんって結構いるらしい・・・),朝食は寮でバランスのとれたものを食べ,水は毎日1.5L以上飲んでいる。毎日朝と夜は血圧を測り記録している。夜は12時前に床に就く。平日は体重と体脂肪も測定・・・オレ,マジメすぎるんじゃね。

s-ma.jpg

実際,先生にも「マジメですね〜。」って言われたからな。

行儀よく真面目なんてできやしなかった
夜の校舎窓ガラス壊して回った♪


・・・また尾崎をダシに使ってしまった(自己嫌悪w)

ということでマクドへGO!

常識的に考えれば小腹がすいたからと言ってマクドに行かなきゃいけない必然性は1ミクロンもないのだけれど,この日は絶対にマクドでなければならなかったのだ。

そう,これがあるから。

s-Screenshot_20170723-151912.jpg

auスマートパス会員は今月,3のつく日にダブルチーズバーガーが無料となるクーポンがもらえるのだ(ベーコンレタスバーガーならよかったのに)。さらにプレミアム会員にはドリンクまでついてくる。機種変更したときに「3ヶ月間は実質無料(au walletにプレミアムの差額分が還元される)ですからプレミアム会員になってみては。」と提案を受けたため僕はプレミアム会員なのだ!

クーポンが使用できるのは15:00から。
15:15ごろにマクドに行くと,それなりに客がいる。どうもこのクーポンを利用したダブルチーズバーガー目的のauユーザーが挙ってやってきているようで,チーズバーガーだけをテイクアウトする客を何人も見かけたのだが,奴らはクロだろう(いや別に犯罪を犯してるわけじゃないんだけど)。普段ならヒマな時間帯に客が次々にやってくるもんだから(ドライブスルーにも列ができていたw)マクドの店員さんにとっては迷惑なハナシだと思うけど,どうも店員さんの態度がイマイチよろしくない。

スマホの画面を見せると「使用済みにしてください」って素っ気ない態度。今月は3度目の三太郎の日なので過去2回で懲りているのだろうか。マクドの店員さんって昔はほかの飲食店や量販店,コンビニ等に比べて接客態度がいいと思っていたのだけれどここ数年はそうでもないような気もする。レベルが下がってきているよな。クスリのアオキの店員さんとかココイチの店員さんのほうが愛想がいいと思うわけで。

s-Screenshot_20170723-151958.jpg
言われる前にやろうと思ってたんだけど,言われてから使用済みにしたので気分がよくないw

s-IMG_9093.jpg

頼みもしないのにガムシロとコーヒーフレッシュがもれなくついてきた。甘いものが欲しい。ガムシロを入れたい。という欲望に駆られるがなんとか自制。ルールって一つ破ると次々に破っちゃうんだよね。ちゃんとブラックでいただきましたよ。

s-IMG_9094.jpg

久しぶりのパン。

だけどあまりおいしくない
君が作ったのなら文句も思い切り言えたのに♪


こんなカスカスだったっけ?
と思わず槇原敬之が登場してしまったわけで。

ごちそうさまでした〜。
今月はマクドじゃなくてミスドのクーポンです。auスマートパス会員はドーナツ2個相当がもらえ,プレミアム会員は3個相当がもらえるという・・・たぶん明日行くんだろうな。ていうかもう行く気満々っす。

いちおう3ヶ月たったらプレミアム会員は脱会しようかと。


posted by poptrip at 20:15 | Comment(12) | TrackBack(0) | グルメ(マック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする