2017年09月11日

長泉寺山#14 そしてリスザルの赤ちゃん定期巡回

9月10日(日) はれ

今年3匹目のリスザルの赤ちゃんが生まれたことを福井新聞の記事と西山動物園のfacebookで知ってしまったからには行くっきゃ騎士(ナイト)。やるっきゃ騎士ですよ。みやすのんき先生。

ついでに山頂まで行ってみるか。
最短距離であるパンダランド駐車場トイレ横からスタート。

s-IMG_1767.jpg

大人の階段を登るシンデレラ気分。にはならねえな。まったく疲れるぜ。

あとは舗装路をてくてく登ってきます。
心拍数とかに過敏に反応していたんですが今回はそんなこと気にせず,そこそこのペースで登っていきます。

わずか7分で山頂についてしまった・・・

s-IMG_1770.jpg s-IMG_1771.jpg

心拍数は

s-fitbit.jpg

142まであがっていたようですが,

さすがに7分では物足りない。
でもいいのさ。
今回はボリビアリスザルの赤ちゃんを見るのが目的ですから。

9:01にちょうど飼育員さんが裏のゲートを開けてくれまして,まずはレッサーパンダを見物。朝イチで動物園に入園するのは初めて。いつもとは違う動物の行動を見れるかも。

ほかの動物園でもレッサーパンダはそこそこの人気なんですが,西山動物園でいやっていうほど見てるので他の動物園のレッサーパンダはほとんど無視しているのです(展示方法などは西山動物園との違いをつぶさに観察してますけど)。

s-IMG_1777.jpg

しかし・・・

s-IMG_1778.jpg

相変わらずかわいいな,こいつら。

いかんいかん。
今日はリスザルを見に来たんだよ。

開園と同時に入園したのは初めてだったのですが,ちょうどリスザルのお食事タイムのようで。みんな食事に夢中。

まずは6月生まれの赤ちゃんから。

s-IMG_1783.jpg s-IMG_1812.jpg

もう一人で食事もできるようになっております。
ときどきお母さんの背中に乗ろうとするのですが,お母さんは寄せ付けず追い払われます。タイヤの上の彼には哀愁が漂う,ような気もして。かわいそうだけど成長するってことはこういうことなんだよな。うんうん。

続いては7月生まれの赤ちゃん。

s-IMG_1816.jpg

まだまだお母さんの背中が定位置。

あっ。
一人でできるもん。状態ですが

s-IMG_1877.jpg s-IMG_1878.jpg

ド素人の僕が見てもかなりヤバそうな感じ。

s-IMG_1880.jpg

わずか1分後にはお母さんのおっぱいに夢中になっておりました。



そして,生まれてまだ数日の赤ちゃん。

s-IMG_1805.jpg

乳首を求めて

s-IMG_1826.jpg

移動します。

s-IMG_1842.jpg

なんとか乳首にたどり着いたようです。お母さんも恍惚の表情(笑)
いやしかし,もう少し楽な体勢でおっぱい飲ませてあげればいいのにと余計な心配をしてしまいます。

だいたいお母さんはおっぱいを吸わせたままジャンプしまくってるんですからね。人間では考えられません。まあ人間じゃないからできる技なんだけど。

飼育員さんが毛虫を檻の中に入れたらリスザルたちは虫を奪い合って大騒ぎ。やっぱ野菜とかより虫のほうが好物なのかね。そしてその奪い合いの街角にはこの親子も参加していたという・・・


s-IMG_1867.jpg

こんな仲良さそうなクジャクを見たのは初めて。

でも,

数分後には

s-IMG_1875.jpg s-IMG_1876.jpg

それぞれがそれぞれに寝そべってしまうという(こんな姿も初めて見ましたわ)。



ほかの鳥さんたちもお食事の時間。

s-IMG_1896.jpg

こいつ。こぼしすぎだろ。
まるで俺のような(笑)


s-IMG_1871.jpg

タンチョウが座ってるのを見たのも初めてだったかも。

たまたまだったのか,あるいはアサイチの動物園はいつもとは違った光景が見れるのか。検証が必要かも。

s-IMG_1898.jpg

なお,この日は焼き鳥合衆国とかいうイベントが開かれておりまして,僕が動物園をサルころにちょうどオープン。まあもちろん僕は素通りなわけですが。




posted by poptrip at 21:30 | Comment(4) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする