読書日記(2017年9月~10月)

ここ最近は小説よりも実用書を多読しております。その一部をご紹介。 スズメの謎/三上修 スズメは日本に何羽いるんだろう。そして増えているんだろうか,減っているんだろうか。そしてどうやって調査したらいいのだろうという疑問から始まりそれを解いていく過程と結論がわかりやすく書かれています。面白かったです。先日の福井新聞の六呂師高原のスズメの記事にこの本の著者のことが書かれていました。 …

続きを読む

杜の都へ ~仙台・福島観光~

鉄道にばかり乗っていたわけではない。 いちおう業務もこなしたし,観光もちょっぴり。 SKKSでなかったらもう一泊してまだ行ったことのない秋田県,山形県あたりに足を伸ばしたかったのですが・・ 広瀬川 広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず 早瀬踊る光に 揺れていた君の瞳♪ みなさんこんばんは。 さとう宗幸です(違うか)。 というわけで,仙台市内。   …

続きを読む

雨の長泉寺山&西山動物園

昨日の森林食堂の記事,味について全く書いていなかったことにあとで気づいたんですが,おそばが特徴的で美味しかったです。丼のほうはスタンダードな福井の親子丼でございました。いやあもう最近ボケが入ってきてましてね。記事もいっぱい溜まってきてて混乱しているのです。ということで本日は忘れないうちにと今日の出来事を記事にしてみました。 先日購入したばかりの防水のシューズを履いてやってきました西山公園。…

続きを読む

長泉寺山Comment (0)

福鉄に乗って森林食堂

東北編はまだまだ続くのですが(←まだ続くのかよ!),ちょっと一息。 ここいらで地元ネタを挟んでみたい。 越前市中心街にはそばやさんと食堂が合体したようなお店がとにかく多い。そのほとんどが中華そばも提供しています。 鯖江市民の僕からしたら羨ましい限り。鯖江の食堂といえば「味見屋」「大福」「ふたばや」「丹波や」くらいしか僕は知らない。どのお店も悪くはないのですが,おそばが美味しいのかと言わ…

続きを読む

杜の都へ ~福島グルメ編(後)~

最終日の朝は,クリームボックスを食べるつもりだったのだけれど前回の記事の通り振られてしまったため食事を抜いて,喜多方へ向かいます。朝ラーですよ,朝ラー。 喜多方でラーメンを食べるつもりだったから仙台では支那そばを我慢したんですよ。ご利用は計画的に。 喜多方って郡山から2時間以上もかかるのですが,ラーメンを食べるためにわざわざやってきたのです(恩着せがましいなw)。まあ鉄道も楽しんだわけで…

続きを読む

杜の都へ ~福島グルメ編(前)~

福島県郡山市で仕事から解放されました。 実は福島県に来るのは僕は初めて。東北新幹線で何度か通過したことはあるので(新白河駅で停車したときにホームに降りたことはあるのでいちおう福島の空気は吸ったのだ)来たことがあると言い張ることはできるのですが(笑) 以前友人たちと飲んだ時に「オレ,47都道府県全部行ったことあるぜ」というやつが何人かいて「じゃあ,その『行った』ってのは何を持って『行っ…

続きを読む

杜の都へ ~仙台グルメ編(後)~

研究発表や講演会のあと,夜は取引先の方と飲みに行く約束になっており,その時間までずいぶんと時間があったため,仙台駅にあるお店で牛タンと並ぶ仙台名物を食っとくか。と ずんだ茶寮へ。 ずんだ餅(ずんだもち または づんだもち)は、すりつぶした枝豆を餡に用いる餅菓子で、 南東北、特に宮城県を中心にした地域の郷土菓子である(wikipediaより)。 なお,うちの息子もずんだもちやさんを知…

続きを読む

杜の都へ ~仙台グルメ編(前)~

仙台に行く前に,Nくんに電話をした。 文殊山に登ったときにプリプリオケツを披露してくれた,あの男だ。 Nくんも食べ歩きや旅行が好きだし,仙台で働いていたことがあるため,グルメ情報を手に入れようと・・ 利久(牛タン)は最近どこでも食えるしなあ。 国分町あたりにいい店があるよ。 あと,支那そばの有名店もあるな。 ああ,あとお寿司やさんも一回行って満席で入れなかった店があったな。 じ…

続きを読む

杜の都へ ~鉄道編(後)~

出張2日目(お仕事1日目)。 いちおう仙台市地下鉄にも乗ったので・・・ 東西線仙台駅にて2000系 あ,ホテルから2kmちょっとだったので行きは散歩がてら歩いたんですけどね(笑) そのときに撮影した画像がこちら。 地上を走ってるじゃねえか。 地上の星じゃねえか(違うと思う)。 広瀬川を渡る区間だけが地上を走っているのです。 駅はすべて地下に…

続きを読む

鉄道Comment (0)

杜の都へ ~鉄道編(前)~

さあ,旅の始まりです。 行きは北陸新幹線で,帰りは東海道新幹線を利用することにしました。 鯖江発着の場合,特急+新幹線の最安値,乗り換えも含めた最短時間で比較すると東海道新幹線のほうが安く時間はほとんど変わりません。(ただし距離は東海道周りのほうが50km以上も長くなるという大きな矛盾)。北陸新幹線の酷さは四ツ葉来さんがブログでたびたび書いているので(この記事の熱弁が秀逸です)僕は多くは…

続きを読む

鉄道Comment (0)