初めての心臓CT,そして登山解禁へ

県立病院を受診し,心臓CT検査を受けることになりました。 SKKS(心筋梗塞)となり,血管を広げて詰まった血栓を取り除きステント(網目状の金属の筒)を冠動脈に留置するという施術を行った僕のような患者は6~8ヶ月を目途にカテーテルあるいはCTによる再検査でステントの再狭窄がないか確認するというのが一般的な治療方針なのです。僕は経過が良好だったこともあり,体に負担が大きく,リスクもあるカテーテル検…

続きを読む

禁煙・健康Comment (4)