2018年04月30日

鬼ヶ岳#17(1年9か月ぶりの鬼ヶ岳からのBBQ)

4月29日(日) はれ

禁煙9日目。

何か月か前に文殊山に一緒に登った高校時代の友人たち。
バーベキューしようぜってことになったのだが,午前中は山にでも登りますかと。

山を仕切るのはどうも僕の役割と決まっちゃってるようで,鬼ヶ岳を提案。鬼ヶ岳・・・久しぶりです。
過去記事を検索してみるとなんとおととしの7月に登って以来。そして僕の最短コースタイムは登山口から39分だと。じゃあ今回は1時間くらいだな。

計画段階では5〜6人が山に登る予定だったのですが,子どもの部活の送り迎えとかBBQの準備に専念するわ〜とかいろんな人がいろんな事情を抱え,最終的に登山口に揃ったのはやる気のある精鋭3名(紛れもなく冴えない中年w)。

カントリー裏の駐車場で待ち合わせて

s-IMG_4175.jpg
9:16登山口をスタート

Sくんはサロモンの最新型の登山靴を購入,Tシャツはノースフェイスでやる気マンマン(顔には出さないクールな男だが),僕のことを「師匠」などともてはやす。最近の靴には靴紐ってのがないのね。びっくりしたわ。
熊鈴もちゃんとしたやつを買っていて(800円くらいしたと言っていた),師匠の僕なんてダイソーの鈴(熊鈴ではないww)をもう2〜3年愛用しとりますからな。

もうひとりのOくんもたまに一人で山に登っているらしいのだが(白山や三ノ峰にも登ったことがある),炭酸飲料や夜の間食が止められないという致命的な弱点を持っているためお腹周りがちょっぴりヤバいことになっている。

そして二人とも昔はタバコを吸っていたのだがもうずいぶん前にタバコをやめた大先輩。タバコなしの登山なんて初めてじゃないかしらん。こんな二人にSKKSの僕というパーティ。大丈夫か。とにかく怪我をせずに心臓も動いたまま無事に下山することが今回の目的。ご安全に!

s-IMG_4179.jpg s-IMG_4180.jpg

先頭を行くOくん,なかなかいいペースで登っていきます。これならやっぱ山頂まで1時間くらいで行けそうだな。
Sくんは鬼ヶ岳に登るのは高校の遠足以来だと言う。彼が言うには高校1年生の時の遠足でこの山に登ったらしいのだが僕には全く記憶にない。もしかしてサボったのかな,オレ。
当時の学校ってのはユルかったんだなと。今ならこんな危ない山絶対学校側が登らせないよな。うんうん。実際,現在の僕たちの母校の遠足で鬼ヶ岳に登ることは無くなっております・・・

s-IMG_4183.jpg s-IMG_4187.jpg

SKKS後は,三床山,文殊山,長泉寺山,筑波山(ケーブルカー利用),高尾山(ケーブルカー利用)という軟弱登山しか経験のない僕にとってこの山はまさしく鬼だった。相変わらずの急登に息も上がる。
ただ,仲間がちゃんといるから安心感が全く違う。だいたいこの日僕はニトロを自宅に置き忘れてきちゃっていたのだ(まあ今更ニトロを持ち歩かなきゃならないのかっていう疑問はあるのだが)。

途中3度の休憩。
久しぶりなのでどのあたりまでくれば半分くらいなのかっていうような感覚が全くなく,大鬼展望台ではおじいさんにここでちょうど半分くらいだよ。って教えていただきました。

s-IMG_4186.jpg
大鬼展望台より白山

この後も急登が続くのですがおしゃべりしながら歩いているとそんなに疲れないのな。まあ昔の僕のようにアホみたいなハイペースで登っていないというのももちろんあるのだが。

10:17に山頂に到着。
登山口から1時間01分とタイムスケジュールにピタリとはまる真面目なパーティ(笑)

s-IMG_4191.jpg s-IMG_4192.jpg
三等三角点 鬼ヶ岳(532.60m)

コーヒー沸かそうかとも思ったのだが,面倒くさいのでやめておいたw
あと2〜3人集まっていればもうちょっと接待もしたんだけどな。水分補給をして

s-IMG_4196.jpg
真ん中にいる不審者(ミレーのザックを背負った小柄な星野源に似た男)が僕です(「星野源に似た」というのはもちろんウソですw)

記念写真を撮ると下山。

s-IMG_4193.jpg
敦賀湾

s-IMG_4200.jpg
ドウダンツツジ

休憩なしで一気に駐車場まで。途中,Oくんが宣言していた通り一度尻餅をつきましたが怪我無く無事下りて来れたことに感謝。

いったん解散し,再びバーベキューのために某宅に結集。
それぞれが家族同伴で,なかにはホームステイで日本にやってきたジンガイさんのJKも。僕は自分の英語力を試すべく果敢に積極的に話しかけるわけですが,それほど盛り上がりもせず(笑)
I'm positive.と言ったときと,途中から現れたオッサンについてHe is a heavy drinker.って言ったときだけちょいウケした・・・ような。

s-IMG_4202.jpg

日が暮れると少しずつ人が減っていき,宴は夜の11時半まで続きました。だいたいこういうロングな宴会の典型的パターンで前半から中盤まではバカ話で盛り上がるんだけど夜更けの終盤になるとなんかみんな語りだすのな。

poptripが衝撃を受けた叱責事件以来初めて会うS子さんに,最初のうち僕は緊張気味だったのですが,この日は叱られませんでした(笑)
逆に貴重なオハナシを聞かせていただき・・・多謝。

この日は角ハイボール缶2本に缶ビール2本。そして,もらいタバコを1本。だけどあまりおいしくない♪(by 槇原敬之)。
禁煙手帳(チャンピックスでの治療が始まると毎日の体重や気分,タバコを吸った本数などを記録する冊子)には,「タバコを吸わない自信がないうちはなるべく飲みに行かないようにしましょう。断れない席では,飲み過ぎに気を付けてください。吸いたくなった時にはノンアルコールドリンクや氷を口にして対処しましょう。」とあるわけですが禁煙始めてからこれで2度目の宴席。禁煙するタイミングってのも大事なんだよね。もちろん本日も1本も吸ってませんけどね。


登り:1時間1分(休憩3回,登山口から)
下り:  37分(休憩なし,登山口まで)
獲得標高:410m
歩数:8,679歩(駐車場〜山頂〜駐車場)


s-Screenshot_20180429-123129.jpg s-Screenshot_20180429-123153.jpg
左:登りの心拍数,右:下りの心拍数推移

登りで525kcal,下りで249kcal消費することが判明しました。





posted by poptrip at 20:45 | Comment(4) | 鬼ヶ岳・日野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

麺屋 翔(kakeru)

福鉄でお出かけする場合に付属してくるのがラーメンなのです。

渋谷の家系ラーメンを食べて以来だから2週間ぶりということになります。SKKS発症前,週3でラーメンを食べていたあの頃が懐かしい。でも別に羨ましいとは思わなくなったのは僕が成長したからか。僕の身体が昔より大人になったからなのか。ただの老化だよ!

今回のターゲットは福井市の麺屋 翔(kakeru)でございます。

s-IMG_4010.jpg

券売機で食券を買おうと列に並びます。
運の悪いことに僕の前には老夫婦。
券売機の使い方が分からない模様。まずは券の取り出し口にお札を入れようとします。いやいやそこじゃないよ,上に投入口があるだろ。教えてあげようかと思ったときに,奥さんの方が間違いに気づき,ようやく投入口にお札を入れるのですが何回入れても機械はお札を吐き出してきます。なんでやろとよく見てみるとご主人が投入しようとしているのは五千円札。券売機のところに1000円札のイラストが描かれているので千円札しか使用できないのは明らかなのですが・・・コミュ障の僕もさすがに耐え切れなくなり「あのう,千円札しか使えませんよ。」と声をかけると「あら,そうなの。じゃお先にどうぞ」と。

これなんだよ。
券売機の大きなデメリット。
僕が両親を連れて松屋に行った時もまくり屋に行った時も,両親はもうワケワカメという感じでほぼ僕の指示通りに券を購入したというね。まあ最近のラーメン屋さんは券売機スタイルが多いのも人手不足によるものと思われ仕方がない面もあるよな。

s-IMG_4007.jpg

ちょっぴりオサレな器に入ってやってきたのは鶏出汁中華(700円)。
ホントは大盛にしたかったんですが,大盛はなく替え玉のみ。そして替え玉はなぜか現金でとのこと。面倒くさいので替え玉なしで。

なぜ,大盛がなく替え玉なのかというと

s-DSC_0410.jpg s-IMG_4008.jpg

この通り,細麺だから(たぶん)。
そして,焦がしネギがかなりインパクトあり,このラーメン全体の味を支配しているかのよう。スープはあっさり系。かなりの。

s-IMG_4009.jpg

スープは4口でフィニッシュ。

家系と豚骨一辺倒だった僕ですが,たまにはこういうラーメンも悪くないね。

ごちそうさまでした〜。
ただ,このラーメンの器,レンゲでスープを救うのに難ありです。
底が深い器にはレンゲは適さないんですよね〜。まあ僕はスープほとんど残すからいいんだけど。



この後,足羽山に登り喉が渇いた僕はベルのミスドでけっこうガッツリいっちゃいました。
ああ,この日は採血があって朝飯抜きだったからこれくらいは許してほしい。それに禁煙始めるとね,食欲が旺盛になるのですよ。

s-IMG_4037.jpg

あまりにも喉が渇いていたので無料のお水もいただきました。ちゃんとしたグラスでもらえるのな。



僕の好きなパイを三つあげなさい

と言われたら僕はこう答えます。



まずは

おっパイでしょ(←セクハラ発言注意!w)

そして

チェリーパイ!(←欧米かっ!)

最後が

s-IMG_4038.jpg

ミスドのホットスイーツパイ・りんごとカスタード

なのです。

ああ,このホットスイーツスイーツパイ初めて食べたんですけどね(笑)
温めますか?と聞かれたのでいちおう温めてもらったのですが(ホット・スイーツパイっていうくらいだからね),カスタードクリームによる火傷には注意が必要です。井村屋のあんまんのあんによる火傷と同じで(←井村屋のあんまんて!古いな!)
なお,僕はおっとパイあるいは麻雀パイ含めパイというものには,とんとご無沙汰でして,ひさしぶりのパイ。だいたいチェーリーパイっていちども喰ったことないのよね。てへへ。

堪能しました,パイ。



posted by poptrip at 22:40 | Comment(6) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

長泉寺山#25(西山公園立入制限あり!)

4月28日(土) はれ

禁煙8日目。
この日は午前中に禁煙外来に行った以外はほとんど活動せず昼寝をしたり本を読んだりしてダラダラ過ごしたため夕方の時点で歩数はわずか2,000歩。西山動物園(長泉寺山)にでも行くか。そういえばGW中は動物園が18:30まで開園時間を延長するってfacebookで見たな。ツツジも満開に近い状態らしいし・・・ただ,翌日レキシのライブがあるということで立入制限があるとの情報もあり,明後日に行こうかとも思ってたんだけど行っちゃえ!と。

s-IMG_4060.jpg s-IMG_4062.jpg

芝生広場は見事に封鎖されており,ツツジが咲き乱れる西山公園全体を見渡すことができない。
なんで,黙ってても人がくるこのツツジの時期にここでライブを行う必要があったんだろうかなどと思ったりもするのだが。

s-IMG_4066.jpg

あ,レキシというのは鯖江市出身のミュージシャンです。タモリ倶楽部への出演,僕の大好きな椎名林檎との共演もあり,武道館での単独ライブを演っている大物です。ウチのムスコはすべてのアルバムを所有しておりもちろん明日のライブにも鯖江市民専用席で楽しんでくる予定です(僕は別件があるので行けない)。


椎名林檎が参加してる「きらきら武士」

トイレの横の階段から山頂を目指そうとしたらそこも封鎖されていたので子どもの遊具施設のある方から登ることに。地元のおばちゃんみたいな人たちが警備の人に「なんで入れんの。こんなん初めてやわ。」と苦情を言っておりました。ま気持ちはわかる。広報の仕方にも問題があったのかもしれません。

s-IMG_4065.jpg s-IMG_4066.jpg

階段を232段登ると(poptripの計測による,誤差数%ある可能性ありw),舗装路に合流します。階段の途中で僕がぶち抜いたおじいさん。この舗装路では僕の後ろにピタリとスリップストリームにつくのな。なかなかのスピードで坂を登ったつもりだったんだけどこの常連らしきおじいさんを引き離すことができずそのまま山頂へ到着。

s-IMG_4067.jpg
三等三角点 御館(110.75m)

残念ながら,白山は霞んで見ることができず。

s-IMG_4068.jpg s-IMG_4069.jpg

おじいさんは,山頂で体操を始めますが僕にはそのような健康的すぎる習慣はないので写真だけ撮ってさっさと立ち去ります。

西山動物園で1時間以上動物を見て楽しんだ後(別途記事にする予定w),

s-IMG_4086.jpg

下山します。

s-IMG_4171.jpg

s-IMG_4169.jpg

s-IMG_4172.jpg

s-IMG_4173.jpg

明日も,西山公園は終日立入制限があるようなのでご注意を。また,西山動物園は18:30まで開園している予定です(←いちおうオフィシャルな情報をご確認ください)。

今年は,桜と同じでツツジも咲くのが早いっすね。
連休後半の「つつじまつり」には見ごろは過ぎてしまうだろうなあ。
あんな豪雪があったのに不思議なもんですな。





posted by poptrip at 21:10 | Comment(4) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

福鉄に乗って足羽山

久しぶりに足羽山に行ってみようと思い立った。
最近,福鉄に全然乗ってないし足羽山動物園ってたしか4月から新装オープンじゃなかったっけ?と。

北府駅の留置線には相変わらず

s-IMG_3993.jpg

800形,デキ,600形,200形がいつものフォーメーションで。

やってきたオレンジのフクラムに乗り込みます。

時刻はまだ10時半。
江端駅近くに最近オープンしたラーメン屋さんにも立ち寄ろうと思っていたのだが,開店時間は11:30。それまで電車に乗って時間を潰すのもありだし,適当な駅でおりてお散歩なんかもアリなんだけど,なんかこの日は体がだるい。チャンピックス(禁煙補助薬)のせいだろうか。ニコチンが切れたせいだろうか(この日,禁煙2日目だったのだw)。ただ単に暑かっただけかもしれない(笑)

僕は,西鯖江駅で下りることにする。

s-IMG_3999.jpg

そこで驚きの事実が。
ななんと,西鯖江駅は昼間(9:00〜14:00)は無人駅となってしまっていたのだ。だから運転士が「西鯖江駅にはこの時間は駅員がいないので先頭のドアからお降りください」とアナウンスをしていた。3月のダイヤ改正でこうなったのか。コスト削減の波がきたか。

s-IMG_4002.jpg

僕が西鯖江駅で下車したのにはもちろん理由がある。

ラーメン屋がオープンするまで西鯖江駅の待合室のマンガライブラリを読んで時間を潰そうと考えたからだ。ネットカフェと違って無料だからね。ふふふ。

s-IMG_4001.jpg

僕は自慢じゃないけど本やマンガを読むのが人より早いと自負しているのだけれど,このマンガは情報量が多すぎて読み進むのに非常にじかんがかかるのである。30分で1冊読み終えることのできなかったマンガなんてそうはないよ。次の普通電車の時間が迫ってきたのでマンガを棚に戻し,ホームへ移動。

s-IMG_4003.jpg s-IMG_4004.jpg
770形/西鯖江の整理券は初体験かも

沿線には菜の花が無数。

s-IMG_4006.jpg s-IMG_4005.jpg


撮り鉄だったら適当な場所でフクラムと菜の花を撮影したいところなんだけど,あいにく僕はそこまでの拘りがない。それに既述の通りイマイチテンションもあがっていないのだ。

目指すラーメン屋さんの最寄り駅は江端駅。
なのだが,清明駅あたりで目を閉じて次に目を開けた時にはなぜかベル前駅だった(江端の次の駅ね)。慌てて電車を降りる。休日のベル駅にはちゃんと駅員さんがいた。神明駅にも駅員さんがいたし,けっこう臨機応変に駅員の配置を変えているようだ。

今日はできるだけ歩きたくない気分なのだが・・・ベル前からラーメン屋さんまで歩くことに。ふぅ。

ラーメンを食べ終えると,江端駅へ(さすがにベル前までは歩かないw)。

s-IMG_4012.jpg

足羽山公園駅で770形を下りると足羽山へ。
足羽山はいろんなところから登れるのだが,今回はこちらの

s-IMG_4013.jpg s-IMG_4014.jpg

百坂をチョイス。

s-IMG_4016.jpg s-IMG_4015.jpg

愛宕坂と合流すると展望台がある。

s-IMG_4017.jpg

ちょっと霞んでいたけど白山は拝むことができた。

足羽神社で小銭の整理(お賽銭にいれるのよ)。

s-IMG_4018.jpg s-IMG_4019.jpg

今年はこのしだれ桜が咲いてるときに見に来れなかったなあ。来年は・・・

あとはいつもの舗装された道を重い体をひきずりながら歩く。

さすがにもうカタクリの時期は終ってるよな,とあきらめ半分で目を凝らしながら歩いていると

s-IMG_4021.jpg

なんとか生き残っていた一輪を発見。
いままさに天寿を全うするという感じのカタクリ。
いやまあ今シーズンもいちおうカタクリを見れたということで。
ギフチョウもどこかのお山で見れるといいんだけど。

山登りのカテゴリの記事なのでいちおう三角点まで。

s-IMG_4022.jpg

そして,お楽しみの

この小旅行のメインエベントである

足羽山動物園へ行ってみると,

s-IMG_4023.jpg

あゝ無情。

きれいでしょ♪ひらひらと♪
いい女でしょ♪(フワフワフワフワ♪)


まさかのアン・ルイス登場である(カラオケ定番の合いの手付きw)。

9月オープン予定だと!!
工期の日付が思いっきり修正されているじゃないか。大雪のせいできっと工事が遅れたんだな・・・しょうがない。
下調べしてこなかった僕にも非はある(ていうかカンペキにオレが悪いと思うのだがww)。

予定していた癒しの時間はなく,休憩を取らずそのまま下山することにした。

13:12足羽山公園口発の急行に乗ろうと,急ぎ足で。階段も使って最短距離で下りる。
はあはあ言いながら電停に着いたのは13:10。

反対方面である鷲塚針原行きのさくら色のフクラムが通過していった。ほぼ定刻通りである。だけど僕の乗るべき越前武生行の急行は一向にやって来ない。

s-IMG_4028.jpg
フクラムはあんなところまで行っちゃったよ

こんな風に時間に間にあうようにと急いでやってきたときに限って電車が遅れてるのよな。逆にどうせ電車遅れるやろ,と余裕で行ってみたら定刻通り発車してるときもあるわけで(←それがあるべき姿なんだよw)

フクラムが見えなくなってしばらくしたらようやく姿を現したのは

s-IMG_4030.jpg

キーボ(ki-bo)だった。まあヨシとしよう。

s-IMG_4031.jpg

キーボの車内は高校生でいっぱいだった。かといって東京の満員電車と比べたら月とスッポン。移動できる余地もある。のだが一人の女子高生が整理券発券機によしかかっていて整理券をとれないのな。注意しようかとも思ったのだがどうせオレはフリーきっぷだし整理券がなくてもいいから・・・高校生の車内マナー向上を望むものである。

喉が渇いたのでベルのミスドで水分補給(もちろん楽天ポイント利用)。
ベル前えきから再び越前武生行の普通電車に乗る。北府駅で下りるつもりだったのだが,目を開けたら終点の越前武生駅だった(本日2度目の乗り過ごしww)。

いったん改札を出る。
北府駅まで歩こうかとも思ったのだが幸いなことに4分後に田原町行の急行があったので再び改札をくぐる。

s-IMG_4041.jpg

時間の関係上,名称が「市役所前」から「福井城址大名町」に変わった現場確認はできなかったのだが,この急行の自動アナウンスで僕は思い知る。

「お待たせいたしました。本日も福井鉄道をご利用いただきありがとうございます。この電車は,急行田原町行です。停車駅は,北府・家久・西鯖江・(中略)・,福井城址大名町,仁愛女子高校,終点田原町です。」

今までのアナウンスの女の人と同じ声だ。この音声は機械の声じゃなく生声を録音していると僕は思っているのだが,同じ人に頼んで録音しなおしたのだろうか。あるいはそっくりな声の人を探してきて録音したのか。はたまたこれは初音ミクのような・・・まどうでもいいわな。こんなこと気にしてるのはたぶんオレだけだろう(笑)
とにかく行政主導で駅名が変えられてしまうと,いろんなところに影響が出るのだ(もちろん費用もかかる)。

北府駅で下車すると,

s-IMG_4043.jpg

レトラムが越前武生方面へ走って行った。
あっ!レトラム運行していたんだった・・・すっかり忘れていたよ。
時間調整すれば,レトラムに乗れたよな。

何やってんだよオレ。

まあまだ時間はたっぷりとある。レトラムは5月いっぱい運行予定。青春18きっぷは7月まで発売されないからそれまでは地元のテツ分補給が多くなるだろうからな。

あ,いちおう今回の記事は山登りカテゴリにいれてあります(鉄道の割合の方が多い様な気もしますが気のせいです)。




posted by poptrip at 20:30 | Comment(2) | 嶺北の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

タイマンカラオケ@ジャパレン

M氏との定例カラオケ会議。

僕は午後からお休みをいただき高速道路で福井市へ向かいます。ハイウェイ・スターを歌いながら(というのはウソ)。
M氏はこの日,健康診断でバリウムを飲んできたという。一過性OPP状態でのカラオケとなったわけですが,大丈夫か?

ココイチでのランチの後,オレボで買い出しをしてとなりのジャパレンへ。いつものパターン。ルーティーンです。五郎丸か!

s-IMG_3953.jpg s-IMG_3955.jpg

DAMにしますか?JOYSOUNDにしますか?とつなぎ姿(ジャパレンの制服w)のお姉ちゃんに尋ねられます。JOYSOUNDには「鉄道カラオケ」があるのが魅力,でもいつもM氏とはDAMだしな。とちょっと迷ったんだけど・・・「お任せします。」と店のお姉ちゃんにチョイスしてもらったお部屋は,DAMのほうでした。
つなぎ姿のお姉ちゃんは「またこのオッサン二人組が来やがったよ。なんかいっつもYMOとか歌っててキモいんだよ」と思っていたかどうかはわかりません。

相変わらずだだっ広い部屋。15人くらいは入れるんじゃねえかっていう大部屋にふたりきり。

時間が勿体ないので早速歌い始めます。

この日の僕のたたき出した最高得点は1曲目に歌ったBOφWYの「WELCOME TO THE TWILIGHT」だったわけですが,

s-IMG_3956.jpg

これを歌っている途中でM氏のOPPが発動。脱糞寸前でトイレに駆け込み,僕はヒトカラ。大部屋でヒトカラ。最高得点を出した曲を誰も聞いていなかったというね・・・(笑)

【poptrip】のセトリ
1.WELCOME TO THE TWILIGHT/BOφWY(94.168)
2.DON'T ASK ME/BOφWY(91.642)
3.HELLO(ハロー/いとこの来る日曜日)/THE FLIPPER'S GUITAR(87.476)
4.卒業-GRADUATION-/菊池桃子(86.915)
5.ラブリー/小沢健二(93.902)
6.あなたに会えてよかった/小泉今日子(88.251)
7.BLOWIN'/B'z(91.039)
8.しるし/Mr.Children(92.622)
9.ありあまる富/椎名林檎(87.728)
10.桜/コブクロ(90.633)
11.さくらんぼ/大塚愛(86.913)
12.チェリー・ブラッサム/松田聖子(91.827)
13.夏の扉/松田聖子(89.087)


s-IMG_3972.jpg

聖子ちゃんのカラオケの映像は,昔懐かしいやつなもので見ているだけでも楽しかったりします。画像にはオッサンがふたり(一人はカメラを構えながら歌うオレ)心霊写真のように写りこんでいますが気にしないようにw

14.花火/aiko(86.571)
15.HANABI /Mr.Children(89.772)
16.花火/浜田省吾(87.984)
17.Get Wild/TM NETWORK(91.683)


なお,僕は女性の歌を歌うとき,単純な曲(コード進行やメロディが単調な分かりやすい曲ね)はキーを変えて歌いますが,aikoや椎名林檎は非常に複雑なメロディとコードを使っているためキーを変えると全く音がとれなくなるため原曲キーで歌っております。松田聖子は#4〜#5くらいでちょうど僕のキーに合うことが判明しました。


M氏の歌う曲は知らないものが多くてあまり画面を見ていないし歌も聞いていない(←コラッ!)のですが,鉄道が出てくると

s-IMG_3968.jpg

ちょっぴりうれしい。江ノ電です。

【M氏のセトリ】
1.ユメマカセ/ SOIL&" PIMP"SESSIONS
2.君に、胸キュン。/YMO
3.以心電信/YMO
4.邂逅/YMO
5.CUE/YMO
6.ハイスクールララバイ/イモ欽トリオ
7.ワインレッドの心/安全地帯
8.RIDE ON TIME/山下達郎
9.カンナ8号線/松任谷由実(荒井由実)
10.Woman"Wの悲劇"より/薬師丸ひろ子
11.アンドロメダ/aiko
12.KissHug/aiko

s-IMG_3975.jpg

aikoを歌るオッサンがはっきり写ってしまったのでモザイクを。


13.冷たい嘘/aiko
14.ミュージック/サカナクション
15.タイム・トラベル /原田真二
16.中国女/YMO
17.A.D.D.P./m-flo loves MONDAY満ちる



M氏,よくこんだけYMOを歌ったね。邂逅とCUEという曲は僕は初めて聞きました。また,原田真二の「タイムトラベル」って曲はM氏が歌うのはもう何度も聞いているんだけどオリジナルを一度も聞いたことがないという。
フーマンチュー唱法とライブバージョンがごっちゃになってしまったとか訳の分からないことを言いながら魔曲「中国女」をまた歌うM氏。どうでもいいんだけど。どの歌い方が正解のフーマンチュー唱法なのかオレにはわからないんだから(笑)
だいたい「中国女」もYMOのオリジナルよりもM氏の歌うカラオケで聞いた回数の方が多いかもしれない・・・orz


posted by poptrip at 19:50 | Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする