読書日記(2018年6~7月)

AX/伊坂幸太郎 恐妻家の殺し屋のオハナシなんですが,意外な展開。やはり一筋縄ではいかないっすねえ。面白かった。 陸王/池井戸潤 テレビドラマを見ていなかったので真っ白な状態で読むことができました。勧善懲悪,サクセスストーリーだというのはわかっていたけれどもやっぱ面白いわ。 ツバメの謎: ツバメの繁殖行動は進化する!?/北村 亘 ツバメって渡り鳥…

続きを読む

丸源ラーメンで醤油とんこつ餃子からあげセット

三国に転勤となったことで大きく変わったことがあります。 食事です。 以前の職場には食堂があり,昼食は定食とカレーそして麺類(うどん・そば・ラーメン)があったのですが新しい職場には食堂がなく,かといって近隣にコンビニや飲食店があるわけでもなく・・・お弁当をとっているわけです。 SKKS前までは平日の5日間は週2でラーメン(スープはほぼ完飲),週2でそば(汁はほぼ完飲),週1で定食というパ…

続きを読む

2018夏の青春18きっぷの旅 広島1泊2日(江田島旧海軍兵学校)

江田島(えたじま)旧海軍兵学校(海上自衛隊第一術科学校)。 自衛隊の広報活動の一環として無料で見学(ガイド付き)することができます。 今回の旅の主目的,メインエベントです。 ちばてつや先生のマンガ「紫電改のタカ」の文庫版の解説で当時は唯の国際政治学者だった舛添要一が書いていました。 ”江田島の海軍資料館に行くと,この作品の主人公のように特攻隊として散っていった若者たちの遺…

続きを読む

新保屋

こまったことに三国にはおいしいお蕎麦屋さんがいくつもある。 まず手始めに新保屋。 けんぞう,マル金と並ぶ辛いおろしそば三巨頭の一角を占める。 相変わらず鼻にツーンとくる辛さ。 そば蔵谷川が紹介されていたテレビ「マツコの知らない世界」でDEENのボーカルの人が言っていたのと同じく僕も蕎麦の香りとかを楽しむタイプじゃなくておろしと出汁とそばのハーモニーを重視す…

続きを読む

2018夏の青春18きっぷの旅 広島1泊2日(ウニホウレンを求めて)

今回の旅の飲食状況をご報告。 まずは岡山駅。 乗換えの時間は約50分。 店に入ってメシを食ってる時間としては不十分。 これを。 いんでいらのえびめし。 えびめしとは、ご飯に海老などの具を入れて油炒めしソース味に仕上げた料理で、焼き飯やピラフの一種である。岡山県近辺で食されており、特に岡山市(中心市街地)の郷土料理として有名である。(wikipedi…

続きを読む

2018夏の青春18きっぷの旅 広島1泊2日(宮島・厳島神社)

広島駅前で一日乗車乗船券(840円)を購入し広島電鉄に乗りフェリー乗り場に着いたのは16:48。 無敵の通行手形「一日乗船乗車券」を提示し,17:00のフェリーに乗り込みます。   宮島には橋がかかってないので(たぶん),船は観光だけではなく生活に利用されているみたいで,郵便屋さんも船からバイクに乗って下りてきました。 こんな時間から宮島へ行く酔狂な観光客は数人のみ。デッキで…

続きを読む

2018夏の青春18きっぷの旅 広島1泊2日(JR編その2)

13:59発のこだま742は500系。 このこだま742で三原まで代替運行を利用すれば三原から普通電車を乗り継ぎ,青春18きっぷだけで鯖江までその日のうちに帰ることができる。 はずだったのだが,江田島から広島駅に戻ってきたのは13:57。 やはり計画に無理があったか(笑) ということで,速達型の新幹線さくら554に乗ってこのこだま742を追い抜き福山で下車し,福山から新倉敷まで500…

続きを読む

鉄道Comment (0)

2018夏の青春18きっぷの旅 広島1泊2日(JR編その1)

さあ,出発だ。 今,日が昇る。 という歌があった。母を訪ねて三千里というアニメの歌だ。 まさに僕はそんな気分。そんな気分でRock'n' Rollはトム・キャット。 暑さで僕の脳はオーバーヒートしてるみたいで申し訳ない。 朝4時に目を覚ますと,僕は鯖江駅裏の駐車場に車を停めて鯖江駅の改札口へ行くと駅員さんはいない。早朝は無人駅。三百個のホットドック運ぶ早朝5時♪と岡村靖幸が歌っ…

続きを読む

鉄道Comment (2)

2018夏の青春18きっぷの旅 広島1泊2日【プロローグ】

7月4日,アメリカ独立記念日に僕は鯖江駅で青春18きっぷを購入し(この7月4日というのが後に重要な意味を持つことになる),広島市内のホテルを予約した。 今更ながら説明しておくと青春18きっぷというのは,JRの企画きっぷのひとつ。5回分が11,850円で春夏冬の期間限定販売。1回分で1人が1日間普通列車に限り乗り放題というある意味太っ腹な,ケチにはもってこいのきっぷなのだ。 7月2…

続きを読む

東尋坊

仕事が終わると,ふと思いついて僕は東尋坊へ向かいました。 三国で,というか福井県で最も有名な観光地,名勝のひとつ。 坂井市営駐車場は平日や早朝夜間は無料開放されているよう。 ピーク時にはこの市営駐車場も有料(500円)となり,観光客を呼び込むお店(買い物をすると駐車場無料となる)も多くなる。わざわざ500円も駐車料金を払っていくべきところかというと,そりゃあ行ったことのない人にはオスス…

続きを読む